キスはアレルギーを軽くする!?キスに隠された意外な効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、あなたはキスをしていますか?
日本ではキスというものは恋愛感情を含むような意味合いを持つため、特定の相手がいなければなかなかする機会がないという方もいるかもしれません。
海外では、キスやハグが挨拶のようなコミュニケーションの1つとして頻繁に行われていたりもしますよね。
キスと言っても本当に軽いものからディープなものまで様々ですが、そのキスには不思議な驚くべき効果があるという話を耳にしました。

前にハグにステキな効果があるという記事を書かせていただきました。
ハグには免疫機能やストレスの軽減、鎮静効果や幸せホルモンの分泌など、興味深い効果がたくさんあることがわかっています。
ハグにそれだけの力があるのであれば、特別な人としかしないキスにはもっとすごい効果があるのではないでしょうか。

600抱きしめるだけでHappy!ハグに隠されたすごい力!

目次

  1. 恋人とのキスでアレルギー反応が緩和
  2. キスに隠された嬉しい効果
    モルヒネの約10倍もの鎮静効果
    不安やストレスを抑制
    身体の免疫力を高める
    血行促進などの効果も
    心臓や肺が強くなる
    成績が良くなる
  3. キスは病を遠ざけ、長生きの秘訣となる
  4. 女性にうれしい効果
    エストロゲン分泌でバストアップ&肌のハリツヤUP!
    顔のたるみ、ほうれい線にいい
    痩せる!
  5. より効果を高めるキスとは?
    よりセクシーな気持ちになること
    やはり夜がいい
    回数は多く、時間は長く
  6. キスは相手を見極めることが出来ます
  7. おわりに スキンシップは大事

 

恋人とのキスでアレルギー反応が緩和


アレルギー。
今やない人の方が珍しいほど、世の中はアレルギーで満ち溢れている時代。
アレルギーの種類も数え切れないほどの数存在しています。

私も実はアレルギーがあるのですが、私は気温アレルギーと刺激アレルギーいう変わったアレルギーを持っています。
体に感じる温度が急に変わったり、肌に引っ掻いたり押さえつけたりするような刺激が加わると蕁麻疹が出るというもの。
これらは高校生の頃突然発症し、かれこれ20年の付き合いになります。
他にも植物以外で動物や虫、ハウスダストのような目に見えないものまで様々な種類のアレルギーが存在します。
このアレルギーやアトピーなどを、キスが抑制するという面白い実験結果が出ているそうなのです。

これはイグノーベル賞というユニークな研究をした人に送られる賞を受賞したある日本の研究家の方の実験結果で、アレルギー性鼻炎や皮膚炎の患者60名を対象に行われた実験。
各対象者には、30分間恋人や配偶者と同じ空間で過ごしてもらいます。
その間、ひたすらキスをしてもらうという大変シンプルな実験です。
その30分前後でアレルギー反応の変化をみたところ、くしゃみや鼻水、かゆみや腫れが和らいだという結果が出たそうです。
また、同じ空間で一緒に過ごしていただけでの結果では、アレルギー症状に変化はなかったのだといいます。
これはキスによってお互いの粘膜が触れ合い、ヒスタミンの分泌を減少させる効果が確認されたという結果でした。

鎮静効果、ストレス軽減、免疫力アップなど…キスに隠された嬉しい効果

外国人カップル
アレルギー抑制効果以外にもキスには様々な効果があります。

鎮静効果、ストレス軽減、免疫力アップ。
ハグに認められたこれらの効果は、もちろんキスにも確認されています。

モルヒネの約10倍もの鎮静効果

ハグやキス、セックスなど、また趣味やテレビ、好きなことに夢中になると、脳内麻薬と呼ばれるエンドルフィンが分泌されます。
このエンドルフィンは、なんとモルヒネの約10倍もの鎮静効果があると言われています。
私も、よく朝から頭痛がひどいという日が多くありますが、現場での仕事中は一切痛みは感じません。
お客様が帰られると、また痛みが再発するので、やはりエンドルフィンの分泌が影響しているのかなと思います。
確かに、キスやセックスに夢中になっているときに、頭痛いなーとは思いませんよね。

不安やストレスを抑制

外国のカップル
また、セロトニンの量が増えるということも言われています。
このセロトニンはストレス物質であるコルチゾールを抑制する効果があります。
キスは不安やストレスを抑制出来るのです。

身体の免疫力を高める

そして免疫力アップ。
キスをすると、約500万個ものバクテリアが口内を行き来するといわれています。
一瞬気持ち悪い話にも感じますが、だいすきな人のバクテリアならどんと来い!ではないでしょうか?笑
このバクテリアの行き来が、身体の免疫力を高める働きをしてくれるのです。

血行促進などの効果も

スキンケアをする女性
他にも、キスをするにあたり、わたし達は口の周りの筋肉を使います。
普段、話したり食べたりする分にはあまり使わない筋肉になるので、キスをする事によってそれらの筋肉が鍛えられるのです。
これにより、血行促進が期待できるので健康には大いに関係してきますね。

心臓や肺が強くなる

スポーツ選手などのアスリートの方は、運動をすることにより心拍数や呼吸の数が多くなります。
これは心臓や肺を強くする効果ももたらします。

通常の生活をする中で、そこまでドキドキするようなことはあまりないと思いますが、キスをすることは、心拍数や呼吸数が多くなるということがわかっています。
通常人は1分間に平均で20回呼吸をすると言われていますが、キスをしている間は、なんと60回に増えているそうです。
呼吸数が増えれば心拍数も上がります。
キスをすればするほど、知らず知らずのうちに心臓や肺が鍛えられていたのです。

成績が良くなる


これもドイツのある研究によって発表されたのですが、朝出かける際にいってらっしゃいのキスをするしないでは、仕事の効率に差が出るというのです。
いってらっしゃいのキスをする場合、収入が25%も上がったという研究結果が出ています。

キスをすると、脂肪燃焼のサポートをするオキシトシンは分泌されるのですが、オキシトシンはストレスを軽減したり、リラックスできる効果ももたらします。
よって、職場での人間関係も円滑にします。
働く環境が良くなれば、一層仕事もはかどりそうですね。

キスは病を遠ざけ、長生きの秘訣となる

白髪の女性
先程書いたことを並べていくと、キスは病を遠ざける効果があると認識できるため、いつまでもパートナーとキスやハグをすることにより健康を維持することが可能であると分かります。
やはり冷め切って触れ合いのない夫婦と、いつまでも仲の良い夫婦では、健康に笑顔で生きていける度合いも変わってくるのかもしれません。

女性にうれしい効果

350 胸 バスト
キスは心身の健康だけでなく、女性にとってはうれしい効果もあることが言われています。

エストロゲン分泌でバストアップ&肌のハリツヤUP!

それはバストアップ!
そして肌のハリやツヤがアップ!

キスをする事で女性には欠かせないエストロゲンというホルモンが分泌されます。
このエストロゲンは、女性ホルモンであるので女性らしい丸みのある身体や美容にもいい影響を与えるホルモンです。
バストが小さくて悩んでいる方は、パートナーとより多くキスをする事でバストアップに繋がるがもしれませんよ。

顔のたるみ、ほうれい線にいい

350
先程キスは普段使わない口の周りの筋肉が鍛えられると書きましたが、顔のたるみやほうれい線は顔の表情筋の衰えが原因の1つともされており、特に口周りの筋肉はなかなか使うことがないためにたるみが起こりやすくなります。
ほうれい線を解消する運動として、口の運動などはよく紹介されています。
また、舌を動かすことも同様に口周りの筋肉を鍛えることが出来ますので、キスはたるみ、ほうれい線解消法の1つとしてかなり良い行為だと言えますね。

痩せる!

キスをする事もカロリーを消費するのだそうです。
3分のキスにつき、15カロリーの消費。
愛し合えば合うほど、カロリーを消費していくということですね。
また、キスはオキシトシンという脂肪を燃焼するのに必要な成分も分泌する働きが。
恋をしてなんだか綺麗になったなんて言われたりするのは、このような事も関係してくるのかもしれませんね。

より効果を高めるキスとは?

セクシーなカップル
キスと一言で言っても、挨拶程度のほっぺにちゅから愛情深い長いキスまで様々です。
キスがもたらす効果をより強いものにする為に、どんなキスをすればよいのかを調べてみました。

1.よりセクシーな気持ちになること

ほっぺたやおでこより、口や鼻、耳などの少しドキっとする場所なら尚の事効果を得られるそう。
朝の軽いキスより、ベッドでの深いキスの方が、いろいろな成分をより分泌させるようです。
パートナーに愛情を感じ、愛おしい気持ちが高まれば高まるほど、最高なキスの効果を実感できるでしょう。

2.やはり夜がいい

不倫 カップル
夜は副交感神経が優位になるため、よりリラックスする上気分が高まる時間帯でもあります。
やはり夜、ベッドに入ってからのキスは効果が高いようですね。

3.回数は多く、時間は長く

人は生涯に約14日間分のキスを体験すると言われています。
キスが日常化していない日本人は恐らくもっと少ないはずですが、キスはより多く、より長くすればするほど効果があります。
1日の内に目が合えばキスをするくらいでもいいのではないでしょうか?
だいすきな人とキスを重ねて、健康に美しくなれるのならば積極的にキスをした方が得ですよね。

キスは相手を見極めることが出来ます

顔を隠した男女
人間は唾液からDNAを採取することが出来ます。
人は本能で、相手のDNAを見極める能力を持つ生き物です。
つまり、キスによって唾液を交換し、相手が自分に合うのか合わないのかを見極めているそうなのです。

もちろん、キスを不快に感じる相手は自分には合わない相手。
何度でもキスがしたいと思える相手はより自分に合っている相手だということなのです。
キスをすることでかなりの快感を得られるようなパートナーは運命的な相手であるのかもしれませんね。

おわりに スキンシップは大事

仲良しカップル
今回はキスについていろいろな効果があるということを紹介させていただきましたが、ハグよりはキス、キスよりセックス、というようにスキンシップがハードであればあるほど、より健康により美しく、そして安定した関係を保っていけると思います。
嫌いな人とはスキンシップどころか、同じ空間にいるのも嫌だ、となってしまいます。
やはり愛情を感じる相手だからこそのスキンシップですよね。

恋をすると女性は綺麗になると言われます。
これは本当のことです。
長い間男性との触れ合いがない女性に髭が生えてきた…なんて話も実際にあることなのです。
女性は特に、女性ホルモンを分泌し続けることで、いつまでも若々しく美しくいられるものです。
男性もやはり、愛する女性から感じる愛情によって毎日がより充実したものへとなるのです。

寝転がって手をつなぐカップル
男女は一緒にいる時間が長くなればなるほど、愛情が冷め、スキンシップなど微塵もないような生活を送るケースが多くあるようですが、共に歳を重ねていく上で、キスはしなくなってしまっても、手を握って身体を寄せ合うような関係を築いていけたら素敵だなと思います。
同じ布団で寝ているご夫婦は仲が良いという話を聞いたことがあります。
普段特に目立ってスキンシップはしなくても、夜身体を休める時に、パートナーの温もりを感じることは非常に良いことだと思います。

不思議なもので、人は人の温もりに癒されます。
生まれてから死ぬまで、だいすきな人の愛情を感じながら生きていきたいものですね。

600抱きしめるだけでHappy!ハグに隠されたすごい力!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事

ページ上部へ戻る