オナラが臭くて困ってる?オナラのメカニズムと臭いの予防法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オナラが臭くて困ってる?オナラのメカニズムと臭いの予防法

みなさんは自分のオナラが臭いと感じたことはありますか?
人間ならば必ず1度や2度、臭いと感じたことはありますよね。
でも本来オナラは無臭なのだそうですよ。

臭いオナラにはなんらかの原因がかくれています。
女性であれば大半の方は人前でオナラをするなんて恥ずかしいと思うでしょうし、それが臭かったら…と考えると、オナラを我慢してしまうというケースも多いと思います。
ですがオナラを我慢することは良いことではありません。
ガスが溜まると激しい腹痛や体調を崩す要因ともなります。
今日はそんなオナラについて、あれこれ調べてみました。

もくじ

  1. オナラって何?
  2. 何故オナラは臭いのか
  3. 臭いオナラと臭くないオナラの違い
  4. オナラを臭くしない為には・・・
  5. 恐怖!オナラを我慢すると…?
  6. 音を出さずに上手にオナラをする方法はあるのか
  7. おわりに

オナラって何?

おしりに虫眼鏡をあてる女性
オナラとは、小腸で消化や吸収がされなかった食物の残りが、小腸内や大腸で細菌により分解されるときに、発生するガスのこと。
このガスのほとんどは腸管で吸収されるが、吸収しきれなかった分が肛門からオナラとして排出される。
成人であれば、1日に0.5L〜1.5Lのガスがオナラとして放出され、回数にすると約5回から20回くらいが正常であるとされています。

オナラの成分を分析すると、約9割は体外から取り入れた酸素や窒素だそうです。
残りの1割は、体内の微生物により分解されたもの。
二酸化炭素や水素、メタンが含まれるそうですが、3人に1人はこのメタンを含まないオナラをするという面白い研究結果も出されています。

その他に状況によりけりですが、酪酸、硫化水素、二酸化硫黄、アンモニア、スカトールなどの微量に嫌な臭いがする成分を含むため、臭いオナラが出るケースもあります。
また、メタンや硫化水素、二酸化硫黄は発火する性質もあるため、ライターなどでオナラに火をつけるのは危険ですのでやめましょう。

何故オナラは臭いのか

鼻をつまむ女性
オナラは窒素や水素、炭酸ガスやメタン、酸素などが主な成分だと書きました。
オナラのほとんどは、食事や炭酸飲料などで口から入った空気ということになります。
これはほとんど無臭なのです。
呼吸している空気が臭くないのと同じです。

しかし、これに食べ物のカスが分解されてできたガスが混ざることによって臭いというものがつきます。
オナラの臭いというのは、自分が食べたものに関係しているのです。

臭いオナラと臭くないオナラの違い

考える女性
オナラの臭いは、食べ物によって変化するようです。

まずは、炭水化物
野菜や芋や豆などの炭水化物が腸内の善玉菌により分解されると、二酸化炭素やメタンなどのガスが発生します。
炭水化物を分解した場合に出るオナラは臭いがありません。

次にタンパク質
よく焼肉などをした次の日はオナラが臭いと言います。
肉や卵などのタンパク質が分解されると、アンモニア、硫化水素、インドール、スカトール、揮発性アミン等のガスが発生します。
これらの成分は強烈なニオイ成分なので、臭いオナラとなります。

最後は脂肪
脂肪が分解されると、揮発性の脂肪酸という物質になります。
これに関しては汗の匂いに似ているとされるため、堪え難い臭さではないとします。

臭いオナラは、主にタンパク質を分解する場合に発生することがわかりました。

加えて炭水化物は善玉菌が分解するのに対し、消化吸収されなかったタンパク質や脂肪を分解するのは悪玉菌というところがポイントです。
悪玉菌が増殖する場合、やはり腸内環境は良いとは言えません。
悪玉菌が多い時は、オナラも便も臭くなるのです。

オナラを臭くしない為には・・・

食事に気をつける

まずは食事に気をつけることです。
だからといって、タンパク質や脂質を摂らないというのは間違い。
基本は炭水化物、タンパク質、脂質をバランス良く摂取するというのが理想です。
タンパク質や脂質が多いと分解されるガスも増えてしまいます。
それらを分解する悪玉菌を増やさないためにも、バランスのよい食事を心がけてください。

腸内環境を整える


悪玉菌を減らすには、やはり腸内環境を整える必要があります。
対策としては、善玉菌である乳酸菌を十分に摂取するということ。
しかし、ただただ乳酸菌を摂取すればいいという訳ではありません。
乳酸菌は胃酸によって殺されやすい菌です。
したがって、空腹の状態で乳酸菌を摂っても、腸までは届かず無意味となってしまいます。
乳酸菌を摂取するのは、食後がベストとされています。
普段健康の為にヨーグルトなどを食べる習慣がある方も、食べるタイミングを間違えると意味がありませんので注意してくださいね。

善玉菌の餌を増やす

350 はちみつ
腸内の善玉菌を増やすためには、善玉菌の餌となるものを摂取する必要があります。
まずオリゴ糖。
これは善玉菌の餌として有名ですが、身体に良い糖としてオリゴ糖そのものが普通に販売されています。
これを料理などに使用して摂取します。
またオリゴ糖は、蜂蜜や醤油、味噌や酒などにも含まれます。
甘酒などは、オリゴ糖を豊富に含み、飲む点滴とも呼ばれる健康食品の1つですから、甘酒を寝る前に摂るのも良さそうですね。

最近では、コーヒーにもオリゴ糖が多く含まれていることがわかりました。
マンノオリゴ糖を含むコーヒー豆には善玉菌を増殖させる効果があると発表されたそうです。
コーヒーは胃腸に良くないということも言われていましたが、飲みすぎなければ身体に害もありませんし良い効果はたくさんありますよ。

逆に悪玉菌を増やすものもあるので注意が必要です。
みなさんが大好きな甘いものは悪玉菌の大好物なのだと言われています。
悪玉菌は砂糖と油分を餌として増殖していきます。
特に白砂糖や油分を多く摂取すると、著しく腸の蠕動運動が停滞することが分かっています。
これが原因で便秘を引き起こすということも示唆されています。

腸の働きをサポートする

腸の働きを正常に保つには、生活のリズムを整えることも大切です。
食べ物に関しては、バランス良く食べることに加えて先ほど紹介した腸によいものを積極的に取り入れていきましょう。
夜はなるべく早く食事を済ませることが大切です。
食後に横になると牛になるとよく言われたものですが、食後すぐに10分ほど横になると、腸の働きを助けるので逆に良いと言われています。
10分以上は体重増加の元となりますので注意してくださいね。

そして、十分に睡眠を取ることも腸の働きを助けます。
腸内環境を改を良くするためには、1日6〜9時間の睡眠が必要です。
そしてより質の良い睡眠が効果的になります。
質の良い睡眠を取っている時間は腸がより活動的になります。
健康な人は、食べた物を胃で消化したあと、睡眠の時間を使って朝起きるころに便を肛門まで運ぶのです。
質の良い睡眠は、腸だけでなく体中の細胞を活性化させます。
早めの睡眠を心がけましょう。

そして早起きをします。
その際、起き抜け水というコップ1杯の水を飲むことで、腸が肛門まで送り出した便をスムーズに排出出来ます。
朝起きてすぐ胃に水や食べ物を入れると、反射的に腸が活発に動き出す反射という生理現象が起こります。
この反射を利用し、胃や腸を毎朝動かすことで腸のリズムを整えましょう。
毎朝の排便は腸の健康を保つことが出来ます。

このように、まずは健康的にオナラの臭いを極力抑える為には、生活習慣を見直して腸の働きをサポートしていくことが必要です。

恐怖!オナラを我慢すると…?

それでも1日に排出されるガスの量はゼロではありませんから、1日の内に何度かオナラをもよおすことは避けられません。
授業中や仕事中、デート中や密室の中など、ここでは絶対できない!という場合に、女の子であればオナラを我慢する場面が出てきますよね。
でも本当は、オナラは我慢しない方がいいものです。

おならを我慢し続けていると、溜まったガスは有毒なものへと変化します。
そのうち、ゴロゴログルグルと鳴ったり、おなかが張るような違和感を感じたりもします。
そして、痛みや苦しいような状態が続くようになるのです。
腸が我慢したオナラでいっぱいになると、有毒なガスは血液のなかに溶けこんで体内に吸収されてしまいます。
身体には悪いものが身体の中に溜まってしまうので、老廃物が蓄積し、太りやすくなったり、肌荒れなどの原因になるのです。

また、有毒なガスが血液に溶け込むことで、体臭や口臭の要因ともなります。
オナラは我慢すればするほど腸内環境を悪くしますので余計に臭いオナラとなってしまいます。

また、生理的なものを我慢する事は、身体だけでなく心の健康をも損ねる原因となります。
ストレスへと発展してしまうと、様々なトラブルへと繋がっていきますので、こまめにトイレへ行くなどして溜め込まないように注意しましょう。

音を出さずに上手にオナラをする方法はあるのか

変な話になりますが、オナラの音はガスが肛門周りの皮膚に接触することで発生するのだそうです。
着圧レギンスや、タイトなパンツなどを履いていると、お尻が圧迫されるために音が発生しやすくなります。
オナラはなるべくお尻の力を抜いた状態でするのがいいようですが、それでも勢いよく空気を排出してしまうと大きな音が鳴ってしまったりしやすくなるので、腹筋や肛門周りの筋肉で調整することが必要になります。
特に肛門周りの筋肉がないと、無意識にオナラが出てしまうという最悪なケースを引き起こすことにもなりますので、日頃から意識的にお尻の穴を締めるように力を入れて鍛えておくのも良さそうですね。

おわりに

オナラというものは、咳やくしゃみと同じような生理現象の1つです。
誰もが毎日オナラをします。
生きていく中で取り込みすぎた余分な空気や消化吸収の際に出た不必要なガスを排出するという不可欠な現象なのです。
これを止めようとしたり、我慢して溜め込んでしまうのは決していい事ではありません。

日本は特にですが、オナラをするのは下品。
ましてや女の子が人前でオナラをするなんてはしたない、というような考え方が古くからありますので、やはりオナラに対して恥ずかしいという感情が芽生えてしまうようです。
海外ではオナラよりゲップの方が下品とされています。
ゲップはたしかに不快なものですが、そう考えると日本は世界の中でもよりマナーに厳しいと言えると思います。

かといって、身体が引き起こす自然現象を我慢して健康を損ねるのは良くありません。
身体を壊さないように上手に付き合っていけるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事

ページ上部へ戻る