糖質オフ!ロカボパスタでダイエットを成功させよう!~太りにくいパスタの食べ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
糖質オフ!ロカボパスタでダイエットを成功させよう!~太りにくいパスタの食べ方

太らない為には「糖質制限」というのが当たり前になってきた昨今、スーパーで買える糖質オフ商品もかなり増えてきました。
『ロカボ食』『ロカボ商品』と呼ばれていますよね。
ロカボとは、【Low Carbohydrate(ロウ カーボハイドレート)】=【低い 糖質】のことです。
これが ローカーボ → ロカボ と略されています。

この記事では、そんなロカボ商品の中から「パスタ」をご紹介します。
また、ダイエットしたいけどパスタが好きすぎる!という人へ、なるべく太りにくいパスタの食べ方もご紹介します。

糖質オフ!ロカボパスタでダイエットを成功させよう!~太りにくいパスタの食べ方

もくじ

  1. スーパーでも買える、美味しいのに糖質オフのパスタ
    昭和産業 蒟蒻効果
    はごろも ポポロスパ CarbOFF

    ポポロスパと蒟蒻効果、どちらが普通のパスタに近いか
  2. ちょっと一工夫!パスタの太らない食べ方
    オリーブオイルで血糖値の急上昇を防ぐ
    冷たいパスタの方が太りにくい
  3. パスタの具に♪意外と糖質オフな食材
  4. 低糖質食材を使った 簡単パスタレシピ
  5. 作るのが面倒な人へ、電子レンジでOKの糖質OFFパスタ

 

スーパーでも買える、美味しいのに糖質オフのパスタ

ナポリタン
糖質オフ系の食品って、正直不味いな…という商品も多くないですか?
どれも美味しく食べられるよう工夫されてはいますが、何度か食べているとやっぱり、ボソボソくにゃくにゃした食感や、コンニャク独特の香りなんかが気になって飽きてくるんです。
そんな、低糖質食品にワガママな私が、実際に食べてみて「これはいける!」と心からおすすめしたい糖質オフパスタです。

まずこちらから。

糖質50%オフ

はごろも ポポロスパ CarbOFF(低糖質パスタ) 

399円
1.4mm 240g入り

ゆで時間:10分
カロリー:100gあたり 275kcal
たんぱく質16.2g、脂質1.8g、炭水化物70.3g、糖質26.7g、食物繊維43.6g、食塩相当量0.3g

はごろも ポポロスパ CarbOFFは、高圧押出成形機で製造し、通常のパスタに近い美味しさに仕上げているそうです。
糖質は50%OFF(日本食品標準成分表2015のマカロニ・スパゲッティ乾との比較)で、食物繊維は約10倍の43.6gも摂れるという嬉しすぎるパスタです。

やはり低糖質なので、硬めというか・・・長めに茹でてもしっかりアルデンテです。
柔らかいパスタが好きな人はこの芯が少し残った食感がイマイチのようですが、私的にはこの硬さなら全然OKの範囲です。
通常のパスタだと、表記時間よりわざと短いゆで時間にしている人も居るかと思いますが、このパスタは多少茹ですぎてものびた食感にはならないので1~2分長めに茹でるのがおすすめです。
少し長めに茹でれば、低糖質食品独特のボソボソ感も軽減されますし、もちもちとした食感もしっかり感じられます。
ソースや具材に絡めてしまえば全く気になりません。

食物繊維が豊富なのはこのパスタを食べる度に感じられます。
私はあまり便秘にならない体質なので、ちょっと緩くなります。
ですから、便秘気味の人にはちょうど良いのではないでしょうか。

大体350円~400円弱で売られていますが、Amazonならセット売りや割引価格で購入できます。
さらに、Amazonの定期便は、同月に定期便割引対象商品を3件買うと15%割引されるので、生活用品などまとめて注文するのがおすすめです。
私はドッグフードなどを一緒に定期便で注文しているので、定期便割引で1つ259円で買っています。

次にこちら。

カロリー・糖質25%オフ

昭和産業 蒟蒻効果

350円(税別)
400g(80g×5束)入り

ゆで時間:12分
カロリー:80gあたり 249kcal
たんぱく質8.8g、脂質1.6g、炭水化物59.3g、糖質48.7g、食物繊維10.6g、食塩相当量0.1g

コンニャクイモ由来のグルコマンナン入りパスタです。
糖質とカロリーが1/4カットされています。
これは、グルコマンナンは水を吸うと膨らむ為、80gで通常のパスタ(デュラム小麦100%)と同じゆで上がり重量となり、その結果糖質とカロリーが1/4カットできるというわけです。
茹でる前は少なく感じますが、ゆで上がりはかなり膨らんで大盛りになります。
お腹の中でも膨らむ感じがすごいので、満足感が得られます。

コンニャク臭さは全くありませんし、糖質オフ独特のボソボソ感もありません。
こちらはモチモチというよりは、プリプリ感が強いです。
先に紹介した ポポロスパ CarbOFF は、茹で時間によってボソボソ感や芯が残っている感じがありますが、こちらの蒟蒻効果は表記時間通りに茹でればOKです。

80gずつ束になっているのも蒟蒻効果の良いところです。
量らなくても毎回しっかり同じ量を茹でることが出来るので。

蒟蒻効果も食物繊維効果で、私はおトイレ若干緩くなります。
便秘解消にもおすすめです。

また、蒟蒻効果もAmazonの定期便購入がお得です。
私は1つ321円で購入しています。

ポポロスパと蒟蒻効果、どちらが普通のパスタに近いか

ポポロスパ CarbOFFと蒟蒻効果とどっちが美味しいかと聞かれたら、日本人が好む食感は蒟蒻効果だと思います。
ただ、どちらが普通のパスタに近いかと聞かれたら、ポポロスパ CarbOFFの方がパスタっぽいと思います。

私はどちらかと言えばポポロスパ CarbOFFの方が好きですが、私の旦那は蒟蒻効果の方が美味しいと言います。
どちらが美味しいと感じるかはあなた次第。
なのでまず両方買ってみて、好きな方を決めるのが良いと思います。
私はポポロスパ CarbOFFと蒟蒻効果を混ぜることもあります。
2つの食感が混ざっていてもとくに違和感ないですよ。

ちなみにマカロニも出ているので、サラダやグラタンも良いですよね。
ロカボパスタ 糖質オフのパスタ

ちょっと一工夫!パスタの太らない食べ方

メジャーをパスタにする女性
食べる順番や、おかずにトッピングをすることによって血糖値の急上昇を防ぐダイエット方法がありますよね。
パスタも調理の際や食べ方によって太りにくくするコツがあります。
次に紹介するコツは、普通の小麦100%のパスタにも使えるコツなので、外食時にも役立つと思います。

オリーブオイルで血糖値の急上昇を防ぐ

オリーブオイル
パスタをオイルに絡める事で、食後の血糖値の上昇・低下が緩やかになると言われています。
オリーブオイルは調理にも使えますし、そのままサラダにかけたりパンにつけたり色々な食事シーンで活躍してくれます。

海外では「白パスタ」という、茹でたパスタにエクストラバージンオイルを絡めてチーズをかけただけの具無しパスタがよく食べられています。
チーズは一見太りやすいイメージがありますが、乳製品は糖尿病の予防効果があると言われていて、食事前に牛乳を一杯飲むと血糖値上昇を抑えることは結構有名なダイエット法の一つです。

オイルはなるべく上質なものを買い、パスタを食べる時にも積極的に使っていきたいですね。
アボカドオイルもおすすめです。

冷たいパスタの方が太りにくい


実はあたたかいパスタより、冷たいパスタの方が太りにくいんです。
パスタが冷えると「レジスタントスターチ」というでんぷんが増えます。
これは食物繊維と似ていて、消化吸収されにくい・腸内をキレイにするなどの性質を持っています。
何年か前に、ダイエットには炊きたてよりも冷ごはんが良いというのが流行りましたが、それもこのレジスタントスターチの性質を利用したダイエット方法です。

冷たくても美味しい具材や味付けの時は、ゆで上がったパスタを一度冷水で洗い流して冷やすと良いですね。
また夏はレストランで冷製パスタの期間限定メニューが増えるので、さっぱり冷たいパスタを選ぶのがおすすめです。

パスタの具に♪意外と糖質オフな食材

フライパンを持つ女性
カロリーが高いから。味が濃いから。と避けられがちな食材の中にも実は糖質がそれほど高くない食材があります。
パスタに合うおすすめの具材をご紹介しますね。

アボカド

350
森のバターと呼ばれるアボカドは、太りやすいと思われがちですが意外と低糖質です。
一価不飽和脂肪酸と食物繊維が豊富に含まれていて、心臓疾患のリスクを低下させる効果があると言われています。
アボカドは醤油・塩・マヨネーズ・オイル・・・何にでも合います。
1/2に割って、半分はパスタに、残りをサラダにしても良いですよね。

ツナ・シーチキン

ツナも何にでも合う万能な食材で低糖質です。
糖質量は水煮もオイル漬けもほぼ同じなので好きな方を選んでOK。
マヨネーズを使いたい時はカロリーハーフマヨネーズを使いましょう。

納豆


納豆も糖質ダイエットに効果的とされている食材です。
納豆は血糖値の上昇を抑える働きの他、動脈硬化や糖尿病など健康にもメリットいっぱい。
白いネバネバのムチンには、新陳代謝アップや疲労回復効果があります。
なるべく火を通さず食べるのがおすすめ。

また、納豆はスーパーで50円~150円くらいで売られていてお財布に優しいのもポイント。
賞味期限も冷蔵庫保管で1週間程度持ちますし、休日に買いだめしておけば毎日使えます。
パスタ以外にも使えますし、深夜どうしてもお腹が空いた時やおやつ代わりにもおすすめです。
納豆単体で食べる時はタレや醤油は控えめにしましょう。

納豆は毎日食べても良いですが、大豆に含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモンのバランスを崩し、健康を損なうという指摘もあります。
ですので、納豆ばかり大量に食べるのは×
毎日1~2パックくらいまでにしましょう。

きのこ

きのこ
きのこは低糖質で食物繊維も豊富です。
摂取した脂質の吸収を抑制し、脂肪燃焼を促す働きがあるキノコキトサンという成分も豊富なので、太りにくく、痩せやすい体作りが期待できます。

まぐろ

マグロのたたきやネギトロは意外とパスタに合います!
糖質もカロリーも低く、火を通さず使えるので料理も楽ちんでおすすめです。
先に紹介した納豆やアボカドとも相性抜群。

生卵

卵の殻についたシミ
パスタの真ん中に卵黄が乗っているパスタ、美味しいですよね。
卵はコレステロールが高いからとひかえている人も多いですが、糖質はかなり低い食材です。
健康体で1日1~2個ならそこまで気にしなくても大丈夫でしょう。

生卵には「メチオニン」という成分が豊富です。
メチオニンは抗酸化作用があり、活性酸素を排除し基礎代謝を上げてくれます。

低糖質食材を使った 簡単パスタレシピ

キッチンで献立メニューを考える女性
簡単に作れるロカボ食材を使ったパスタレシピです。
是非お試しください。

納豆の卵黄乗せパスタ

糖質オフのパスタ
食材をプラスしたり入れ替えたり、色々応用が楽しめるテンプレパスタです。

材料 (1人分)
・パスタ 80~100g
・納豆 1パック
・生卵(卵黄) 1個
・ネギ 適量
・刻みのり(お好み)
・塩
・バター 10g
・醤油 大さじ1
・水

作り方
①ネギを小口切りにして用意しておく。
②フライパンに水、塩を入れて沸騰させ、パスタを茹でる。
※フライパンから飛び出てしまう場合は半分に折って入れます。
③パスタが茹であがったら、そこへバターと醤油を入れ、強火にして水分を飛ばしながらパスタと絡める。
※パスタがゆで上がった時に、麺が浸るくらい水が残っている時は、少し水を捨てて調節します。
④パスタに色がついたら、お皿に盛り、納豆と卵黄を乗せ、フライパンに残ったバター醤油を納豆の上にかけます。
ネギとノリをお好みで散らせば完成。

補足
納豆をマグロやキノコ、ナスなど野菜に置き換えても美味しいです。
バター醤油に合いそうなものを色々試してみてください。
▼納豆の代わりにネギトロを乗せたバター醤油パスタ

バターは低糖質ですが、カロリーが高いので入れ過ぎに注意しましょう。
残った卵白は、私の場合スープにしたり、卵黄の無い目玉焼きにしておやつにしたりしています。

フライパンを使わないアボカドパスタ

ご飯を作るのが面倒くさいときやフライパンを使いたくないときに、私がよく作る冷たいアボカドパスタです。
サラダ感覚でさっぱりしているので、食欲が無い時にもおすすめです。

材料
・パスタ 80~100g
・アボカド 1/2~1個
・トマト 中1/2~1個
・オリーブオイル 大さじ3
・塩 適量
・ブラックペッパー 適量
・にんにくパウダー(お好み)

作り方
①食べやすいサイズにカットしたアボカド・トマトをオリーブオイルに絡めて塩で味をつけます。
この時お好みでにんにくパウダーを入れると美味しいです。
アボカドは空気に触れると変色を始めるので、なるべくパスタがゆで上がる直前に切るのがおすすめです。
②ゆで上がったパスタを氷水か冷水でひきしめます。
③①にパスタを加えてよく絡めたら、最後にブラックペッパーをさっと振ってできあがりです。

補足
薄くスライスした生たまねぎや粉チーズも良く合います。
麺ではなく小さいマカロニや、リボンの形などの可愛いパスタで作るのもおすすめです。

作るのが面倒な人へ、電子レンジでOKの糖質OFFパスタ


仕事の後や家事や育児で疲れ果てた時は、外食やインスタントで済ませたくなりますよね。
そんな日が続いて結局ダイエットが続かないという人は少なくないはず。
そこで、便利な電子レンジでOKの低糖質パスタをご紹介します。

電子レンジ

オーマイPLUS 糖質off 生パスタ 260g

▶脂ベーコンとほうれん草のカルボナーラ
325kcal 脂質11.7g
▶揚げなすのボロネーゼ

332kcal 脂質11.4g

電子レンジでチンするだけの冷凍の糖質オフパスタです。
麺がモチモチしていてお腹に溜まります。
味も美味しいです。
冷凍庫に常備しておくのにおすすめ。

電子レンジ

紀文 糖質0g麺カップ カルボナーラソース付き

麺150g 126kcal/ソース22g 12kcal

おからパウダーとこんにゃく粉で作った糖質0麺のパスタです。
糖質ゼロというだけあって、麺はパスタとは食感が別物で正直美味しくはありません。
ただ、ソースがしっかりカルボナーラ味で美味しいので、食感を気にしなければ味は美味しく食べられます。

いかがでしたでしょうか?
ダイエットを長く続ける・リバウンドなしで体重を維持する秘訣は我慢しすぎない事。
美味しく食べて理想の体型を維持していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Aya

著者の記事一覧

こんにちは、旅行と通販が好きな30代の主婦です。
27歳の頃から急激にお肌の老化を感じ、ズボラながらに美容を意識するようになりました。
子供の頃からアトピーが悩みなので、私と同じような肌質の方へ、役立つ情報をお伝えできたら良いなと思います。
また、大学で学んだ心理学と、女だらけの職場で働いた事、摂食障害などの経験から、人間関係やストレス・ダイエットについての記事も書いていきます。







関連記事

ページ上部へ戻る