クレンジングクリーム辛口レビュー!ポーラ モイスティシモ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
洗顔フォームを持った外国人女性 スキンケア

クレンジングクリームを使い始めて約2年、日に日にその魅力にドはまりしている筆者が、いろんなクレンジングクリームを試して本音レビューします!

▼クレンジングクリーム辛口レビュー!
1回目 コスメデコルテ フューチャーサイエンス

◆筆者の情報◆
エイジングケアを意識し始めた28歳(♀)。
先日洗顔石鹸のレビューもさせていただきましたが、クレンジングクリームをした後洗顔石鹸をするのがここ2年の定番。
Tゾーンはテカつくのに頬はかさかさという典型的な混合肌。
洗顔石鹸レビューはこちら

◆メイク◆
ミネラルファンデーションやBBクリームなど、その日の気分で変えていることが多いのですが、今回は1番使っている人が多いであろうパウダーファンデーションで実験。(ちなみにパウダーファンデーションはTHREEです)

マスカラは使用していません。(クレンジングクリームは、元々頑固なアイメイクを落とすためのアイテムではないので、アイメイクが濃い方はあらかじめ落としておきましょう)

 

今回試したのはポーラ モイスティシモ クレンジングクリーム

ポーラ POLA モイスティシモ-クレンジングクリーム
ポーラ モイスティシモ クレンジングクリーム
120g 3,780円(税込)
約100日分と記載有り
洗い流し・拭き取り両用

先日レビューしたコスメデコルテ同様、ポーラも様々なラインが展開されていて、必ず自分に合ったラインを見つけることができます。

全てを無理矢理同じラインで揃えなくても、自分に合ったものをチョイスするというのも良いと思います。

ちなみに筆者はポーラの「D(ディー)」というラインのDソープという洗顔石鹸を使っているのですが、Dのクレンジングはオイルだったので使っていません。
Dソープのレビュー

もちろんメーカーもラインで使って最大限効果を出せるように想定してアイテムを設計しているので、ラインで使う方が良いとは思いますが、特にクレンジングと洗顔料は、自分の好きなタイプを出しているとは限らないので、好きなものを使いたいですよね。

 

うるおいにこだわった高保湿スキンケア

モイスティシモラインの1番のこだわりは「保湿」。
年齢を重ねると、しわやシミなど様々な悩みが増えて、それぞれアプローチする成分が異なってはきますが、スキンケアの基本は何と言っても「保湿」です!

保湿がきちんとされていないと、いくら良い成分を入れたところでほとんど無意味となってしまいます。
せっかく素敵な家具を買ったのに、それを置く家が壊れていると全然輝いて見えないように、肌の土台を作る上で最も大事な部分です。

その土台作りに注力しているのがこのモイスティシモラインの特徴です。

 

こんなところに説明書!

クレンジングクリーム辛口レビュー!ポーラ モイスティシモ
ポーラ モイスティシモのクレンジングクリームはチューブに入っています。
指でほじくらないで良いので、衛生的に嬉しいですよね。

箱に入っていたのですが、何か裏に書いてある‥?と思ったら、裏が説明書になっていました!
あぶない、あやうく捨てるところでした!笑

クレンジングクリーム辛口レビュー!ポーラ モイスティシモ

ポイントメイクを先に落とす用のコットンも一緒についてきました。

クレンジングクリーム辛口レビュー!ポーラ モイスティシモ

クレンジングクリーム辛口レビュー!ポーラ モイスティシモ

 

「ポーラ モイスティシモ」レビュー♪

では早速♪

クレンジングクリーム辛口レビュー!ポーラ モイスティシモ

指示通り、さくらんぼ1粒位を出しました。ほのかに良い香りがします。
「心安らぐようなジェントルフローラルの香り」だそうです。
ポーラの化粧品って香りが良いものが多くて毎回癒されます♪

顔の5点にいたら、内から外に向かって全体に伸ばします。

クレンジングクリーム辛口レビュー!ポーラ モイスティシモ

やわらかめのクリームなのですが、なじませるとすぐにクリームの中のオイルが出てきました。
目をつむっていても、メイクが浮かび上がっているのが肌で感じられます。
ベタベタ感も特にありません。

クレンジングクリームって、いくらなじませてもなかなかオイルが顔を出さないものもあるんですが、こちらは早いのでノンストレスです。

拭き取り・洗い流し両用タイプですが、今回も洗い流しで落としました。

クレンジングクリーム辛口レビュー!ポーラ モイスティシモ

落ちが良く、手でこすったりしなくてもするする落ちます。

洗いあがりも、変なベタベタは全くなくてしっとりしています。
しっとりとすっきりって両立するんですね!

 

保湿するだけじゃダメ!肌を内側から強く!

モイスティシモは保湿に特化していると最初にお伝えしましたが、乾燥から肌を守るだけには、表面上だけではなく、中(角層)までしっかり潤わせることが重要です。

角層は、肌の表皮(わずか0.2mm)の外側にある本当に薄い層ですが、肌の水分が蒸発するのを防いだり、刺激や細菌などの外敵から守ってくれる大事な部分です。
乾燥や肌荒れなどは、この角層が正常に機能しているかどうかが大きく関係しています。

いくら保湿成分をたくさん入れても、角層が機能していないと閉じ込めることができないからです。

そこでモイスティシモは「サクラエキス(ソメイヨシノ葉エキス)」と「オウレンエキス(オウレン根エキス)」という2つの保湿成分で、肌にうるおいを与えると同時に、角層細胞にまでアプローチすることで、肌を内側から強くしていくように設計されています。

 

「ポーラ モイスティシモ」まとめ

とっても気に入りました♪

気に入った点

  • 使いやすく衛生的にも良いチューブタイプ
  • ほのかに香って癒やされる
  • メイクがすぐにオイルとなじむ
  • 洗い流しが簡単
  • 洗った後のしっとりもちもち感、なのにすっきり

辛口レビューしたいところですが、気になった点は特にありませんでした。

特にクレンジングクリーム初心者さんや、過去に使ったものがあまり好きではなかったという方におすすめしたい商品です。

ポーラ 公式サイト

今回レビューしたクレンジングクリームも入ったお試しセット↓
ポーラ,モイスティシモ-トライアルセット
モイスティシモ トライアルセット
5点セット 3,456円
モイスティシモ トライアルセットのレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:もりぼん

著者の記事一覧

1986年生まれ。
広島で生まれ育ち、ミーハー心だけで大学から東京に進出。
現在は化粧品メーカーに勤務しています。

仕事やネイルスクール(ネイリスト技能検定2級保有)で培った美容知識を、ここでは売り手側の視点ではなく、本当に皆さまが役に立つことだけを伝えていきたいと思います。

毎日大好きなキャラクターグッズに囲まれて過ごしています(^ー^*)
コスメコンシェルジュ/日本化粧品検定1級保有。







関連記事











ページ上部へ戻る