【鼻の脂が臭い!】毛穴から臭いを消し去る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【鼻の脂が臭い!】毛穴から臭いを消し去る方法

何か臭いなと思ったら自分の鼻の脂の匂いだった

いきなりですが、自分の鼻の脂が臭いなーと感じた事のある人は居ますか?
正直に手を挙げてみてください。
大丈夫です、誰も見ていないので(笑)

さて、手を挙げられた方はもちろん、手を挙げられていない方にもきっと周りに鼻の脂が臭っている人が居ると思うので、さりげなくこの情報を勧めてあげてくださいね。

 

なぜ鼻の脂は臭いのか?

Tゾーンの皮脂は頭の次に皮脂腺が出ていますよね。
頭が臭う原理と比べてみたら分ると思うのですが、清潔にしないでそのまま放っておくと脂が酸化したり、汗や汚れによって毛穴に雑菌が繁殖したりして、ものすごい臭いを放ちます。
自覚がある分には良いのですが、自分の匂いは分らないと言いますよね。
鼻が慣れてしまうので。
ですから、常に鼻の脂の部分を清潔にしておかなくてはいけないので、その具体的な方法について紹介します。
臭いが気になる方も、まだ大丈夫な方も意識するようにしてみてくださいね。

 

1.洗顔する前に蒸らす

鼻の脂って頑固ですよね。
毛穴を広げてやればその頑固な脂ちゃんもきっと浮き出しやすくなります。
蒸しタオルやスチーマーを持っている方は洗顔前に10分~15分は最低蒸らすようする癖を付けた方が良いです。

 

2.オイルでとにかくマッサージする

クレンジングオイルや、クレンジングオイルが無い方はオリーブオイルやごま油などで代用してもOKです。
とにかく鼻の脂をオイルで柔らかくする。
それでも効果が表れない人は、オイルの中に重曹を加えてみてくださいね。
重曹は掃除の汚れも取れる強力なアイテムなので、お肌の汚れも取れちゃいますよ♪

 

3.濡らしたコットンで優しく拭きとる

オイルマッサージで汚れが浮いてきたなと感じる頃に濡らしたコットンで脂分と鼻の脂をふき取ります。
出来ればクレンジングローションでやると効果がありますが、無い方は水やぬるま湯で代用しましょう。

 

4.洗顔は泡をたっぷり作って擦らずに

これはもう常識ですが、顔を擦ると美容的には非常にNGです。
泡のクッションで毛穴の汚れを吸着して洗いましょう。
最初はぬるま湯で洗って、最後は冷たすぎない水でパッティングするのも忘れずに!

 

5.保湿剤はより丁寧に

脂が気になるからと言って保湿を疎かにすると、水分を補う為に逆に脂分が出てきやすくなるので、気をつけたいところですね。
毛穴を引き締める為に重要な働きをしてくれるセラミドが配合されている化粧水で保湿した方が効果があります。
そして、その後美容液やクリームで整えて、最後に収れん化粧水でTゾーンの部分だけでもパッティングするとより効果的です。

 

鼻のニオイ対策におすすめ化粧品

セラミド配合化粧水

つつむ-ローションセラム-E-(こくのあるタイプ)
つつむ ローションセラム E (こくのあるタイプ)
ヒト型セラミドという人と同じセラミドを配合しているので、浸透力も抜群でレベルが違います。
おまけに、敏感肌専用ブランドなので肌の弱い人にも嬉しい化粧品です。
つつむは安いお試しセットが出ています。
つつむお試しセットのレビューを見に行く

DHC,薬用,セラミドクイック,セラミド配合,化粧水
DHCセラミドクイック
植物性の天然セラミドを使用しているので、効果が高い上に低刺激なので安心です。

キュレル,皮脂トラブルケア化粧水,セラミド配合,化粧水
キュレル皮脂トラブルケア化粧水
肌のセラミドを高める成分と過剰な皮脂を抑える成分が配合されているので鼻の脂で悩む方にとっては非常に最適な化粧水です。

制汗化粧品

顔用制汗ジェルクリーム-サラフェ
顔用制汗ジェルクリーム サラフェ(医薬部外品)
顔の汗やテカリに効果的なジェルです。
茶エキスと漢方で有名なワレモコウエキスがお肌を清潔な状態に保ち、皮脂分泌を抑えてくれます。

 

まとめ

毛穴のくっさい脂を除去するのは様々な方法があります。
しかし、毛穴を塞がなければ脂は溢れ出すばかりです。
根本からケアすることで鼻の脂も出にくくなるかもしれません。

セラミド配合化粧水でケアすれば、キメが整って肌の角層から毛穴を引き締めれるかもしれませんね。
今まで、洗顔やパックだけでしか毛穴ケアしていなかった人は、セラミド配合の化粧品でケアしてみると効果が出るかもしれませんよ!

Photo by Pink Sherbet Photography

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!







関連記事











ページ上部へ戻る