彼氏と別れた後に自信を取り戻す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハートを触る女性

彼と別れたすぐ後って、自信がズタズタになくなりますよね。
何か自分に悪いところがあったのかもしれない。
どうして彼は私ともう一緒にいたくないと思うようになったのか?
私には愛される価値がないのか、魅力がないのか、時間を割く価値がないのか?
そう考えるのはやめましょう!本当はそんなこと一切ありません!
自分に対する自信がやられただけで、回復させる必要があります。
さて、自信を取り戻す方法を見ていきましょう。

1.シングルでいることは悪いことではない

突然彼氏と分かれて、一人になることはとてもショックなことかもしれません。
彼氏がいることで感じる支えや安心感を失うと怖くなることも…
しかし、シングルでいることはまったく悪いものではありません!
一度慣れると、まったく平気でうまくやっていることに気づきます。
いいこともたくさんあるんですよ。
自分の好きな時に好きなことができます。
付き合うことで生じる問題に向き合わなくて済むのです!

2.あなたに愛される価値がないというわけではない

落ち葉に寝転ぶ女性

女性は特に、失恋することで自分を責める傾向があります。
自分のせいだったにちがいないと考えてしまいがちです。
しかし、おそらく彼はパートナーとしてふさわしくなかったのです。
別れたからといって、あなたに愛される価値がなかったり、あなたに悪いところがあるということではありません。
あなたとは相性が合わなかったというだけのことです。
もう二度と恋人を見つけられないということはありませんよ!
元彼よりも最高に自分に合う人がいるということなのです。

3.反動で行動しない

自信って失恋後一気になくなりますよね。特に元彼がすぐに新しい女子に移ると…
そうすると、新しい彼氏を急いで見つけようとしたり、一夜限りの関係によって自分の価値を確かめようとしたくなりますよね。
でもちょっと待ってください!
これは、自信を取り戻すことにはなりませんし、自分を傷つけることにさえなってしまいます。
別れた反動の付き合いによって自分の存在を証明しようとしないでください!

4.自分を愛してくれる人と時間を過ごそう

芝生で女友達と

自信を取り戻すとても効果的な方法は、あなたのことを愛している人と時間を過ごすことです。
家族や友達の近くにいると、人生には恋人よりも大切なものがあると気付かせてくれます。
あなたが最高な人で、無条件に愛すべき存在であると思っている人がいることに気付きます。

5.自分が楽しめることをしよう

そう思わないとしても、シングルでいることのメリットはたくさんあります。
あなたの時間をやりたいことをして使えるのです。
好きなだけわがままになれるし、彼氏が嫌いなことや彼があなたがするのを嫌がったことを全部できるんです!
ずっとやってみたかった趣味をやりましょう。
昔興味をもっていたものをよみがえらせて、彼氏が行きたくなかった場所に旅行しに行きましょう!

6.自分の価値を他人に証明させる必要はない

草原で草花を持つ女性

多くの人は恋人がいるかどうかが人の価値を測るのだ、と考えています。
恋人がいないと、完璧ではないように感じてしまいます。
しかし、恋人はあなたを補足するものであって、完全にするものではありません。
あなたが完全になるために他の人は必要ないのです。
もうすでにあなたは完璧な一人の人間なのです!
足りないものは何もありません。

7.嫌な人はいじわるなことを言うもの

元彼があなたを傷つけ、あなたには価値が無いと言ったことで、あなたの自信は小さくなったことでしょう。
最悪ですね…何度もそれを聞くと、誰でも信じてしまいますよ。
でも忘れないでください。嫌な人はいじわるなことを言うものです。
それは彼らの問題であって、あなたのせいで起こったことではありません。
なので、自分と自分の自信のために努力してくださいね。
毎日ひとつ、自分を褒めましょう!

おわりに

どうでしたか?
彼と別れてしまったからと言って、すべてを失ったわけではありません。
むしろ、新しい自分に合った生き方を今こそ送れるチャンス!
女子たるもの、強く潔くカッコよくいきましょう。
自分らしくいれば、その姿をいいと思ってくれる男性がきっと現れますよ。

参考元:all women stalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!







関連記事











ページ上部へ戻る