そんなもので良かったの?ラップの芯でマッサージするだけで痩せる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
そんなもので良かったの?ラップの芯でマッサージするだけで痩せる!

ゾーンセラピーで身体をやせさせる

ゾーンセラピーとは足裏と身体がゾーンごとに繋がっていますよ、という考えのことで、足裏を刺激することで身体のあらゆる器官の活性化を促すというセラピーです。
中国のつぼ療法とも似ていますが、この刺激を、余ったラップの芯でマッサージするという事を今回おすすめします。
このラップの芯マッサージはダイエットに効果があるとされていて、ラップの芯でマッサージすると身体の不調が減り、身体のむくみや余分な脂肪も減少するという理論なのです。

身体に不調を訴える人の足裏の特徴は足裏が厚くなっていたり、押しても戻ってこない程にむくんでいる人もいます。
お腹が出ている事が気になる人はかかとが乾燥している事が多く、月経不順や月経痛も抱えている人が多いようです。
かかとは生殖器に関係するゾーンなのでかかとに不調が表れるという事なのですね。

 

どのゾーンがどの部分に効くかが分からない

とはいえ、自分で足裏を見てその都度自分の体の不調の部分と照らし合わせて行く事は難しいですよね。
そこで、ラップの芯マッサージの登場なのです。

ラップの芯は見ての通りコロコロと転がす事が出来ますから、足裏にラップの芯をしいて踏んで足裏を刺激して欲しいのです。
凄く簡単なマッサージ方法だと思いませんか?
手でマッサージするよりも力が要りませんし、テレビを見ながらでも簡単に踏んで足裏を刺激し続ける事が出来るのです。
これによって、足裏全体をまんべんなくマッサージ出来るので日々の体調管理にも非常に役立ちます。
足全体をマッサージするということは、ラップの芯が体全体を代理マッサージしてくれているという感覚ですね。

 

足裏だけじゃ物足りない!

足裏は大体マッサージ出来ますが、それだけじゃ物足りないという方は更にの方もマッサージしてみて下さい。
足首や、ふくらはぎを下から下から血流を流すようにマッサージするのです。
そうすることによって、足裏の効果も期待できながら更にふくらはぎのむくみも直に取ることが出来ます。
特に立ち仕事などで1日中脚が酷使されている、と感じる方にとってふくらはぎは重くて重くてしょうがないですから、早急に血流を上にあげて流したいですよね。
脚の血流を全身に戻してあげましょう。

ちなみにすねの部分も普段血流が滞りがちなので、ラップの芯でコロコロすると脚全体がすっきりとしてきますよ。

 

おわりに

あまりにも簡単なので毎日マッサージして欲しいのですが、起きてからと寝る前の1日2回ずつやるともっと効果が上がるので、定期的にマッサージしてみると良いと思います。
きっとむくみとは無縁になって脂肪も少しずつ落ちてくるはずです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!

関連記事






ページ上部へ戻る