ムダ毛を剃る方法とカミソリのあれこれ

ムダ毛を剃る方法とカミソリのあれこれ

みなさんはムダ毛を剃ったりしますか?
ほとんどの方はムダ毛を処理するために剃ることをしていると思います。
ムダ毛を処理する方法はたくさんありますが、脱毛サロンになかなか行けないとなるとやはり、家でのムダ毛処理は欠かせませんよね。

350 脚 ムダ毛 

1番早くて、1番手っ取り早いのが剃ることではないかなと思います。
私も2、3日に1度処理をするのですが、カミソリで簡単に済ませてしまいます。
ですが、カミソリは皮膚の表面を傷つけてしまったり、乾燥しやすくなってしまったりとあれこれ注意が必要なんです。

また、ムダ毛を剃ると毛が太くなるということを聞いたりすると思います。
そんなことを踏まえながら今日はムダ毛を剃るための方法などをご紹介します。

 

正しい剃り方、知ってる?

350
ムダ毛を剃るとき、みなさんはどのようにしてカミソリを使っていますか?
よりしっかり剃りたいが為に、毛流れに逆らって刃を滑らせている方も多いのではないでしょうか。
また、保湿も準備もせず突然ダイレクトに剃刀を当ててしまうなど・・・
本当に正しいムダ毛の剃り方はこうです。

1.肌を清潔にしておく

シャワーで髪を流す女性
お風呂で身体を綺麗にしておきましょう。
入浴することで肌と毛に水分が加わり柔らかくなりますので剃刀に対しての抵抗が少なくなります。
また、毛穴を開かせる為にも蒸しタオルなどで肌を温めるのですが、入浴してしまえばそれは必要ありません。

2剃る前はジェルかクリームを塗る

制汗剤 デオドラント ワキ
直接肌にカミソリを当てるのはダメです。
必ずシェービング用のジェルかクリームを塗ってからムダ毛を剃りましょう。
それがないからといって石鹸やボディソープを使うのも良くありません。
石鹸やボディソープは洗浄成分が入っているので肌に負担が掛かってしまいます。
きちんとシェービング用のものを使ってください。

塗る時に毛流れを確認しましょう。
ムダ毛は毛流れにそって剃るのが基本です。
逆剃りは毛穴を刺激しやすく、トラブルの原因となるのでやめましょう。

3剃った後は必ず保湿

350
正しい手順でムダ毛を剃っても、肌に剃刀を当てる事は少なからず負担がかかりますし、肌が乾燥しやすくなります。
必ず保湿をしてください。
ボディ用のクリームや顔に使うローションでも結構です。
とにかく保湿をしっかりしましょう。

 

毛を剃ると太くなるの??

350
毛を剃って太くなったように感じるのは、剃った断面が斜めになっているということも一理あります。
斜めにカットされた毛は、目に見える断面が広くなるため、太く感じます。
正しい手順を踏んで、毛穴に刺激を加えなければ、毛が太くなることはありません。

ただし、毛流れに逆らって剃ることを続けたり、肌が乾燥などによってトラブルを起こすと、さらに強い毛を生やそうという力が発揮されるので、さらに強く太い毛が生えてくる可能性も否定出来ません。
必ず正しい方法でお手入れをしてください。

 

電動シェーバーのすすめ

出来たら範囲の狭い場所や皮膚の薄い場所、敏感肌の方は電動のシェーバーが良いです。
電動のシェーバーは肌に刃が密着しない分根元からしっかり剃れた感じがしないかもしれません。
ですが、普通のカミソリと違って肌への刺激や負担が少ないのでトラブルはかなり少ないと言えます。
普段のちょっとしたお手入れは電動シェーバーを使用していくと肌も健やかに保てますよ。

 

オススメのカミソリ

シェービング ワキ カミソリ

シックイントウイションホルダー

シックイントウイションホルダー もっちりやわらか肌に

潤い成分入りのリボンソープつき4枚刃。
セーフティーワイヤーがついているので肌への負担が少ないのも嬉しい♪
このシリーズは肌に合わせて替え刃が選べるのも特徴!

ヴィーナス シンプリーヴィーナス

ヴィーナス シンプリーヴィーナス

ヴィーナスから使い捨てタイプの3本入りシェーバーが登場。
スリムなボディーで使いやすさが人気です。
しっかりクリームを使えば敏感肌でもトラブルは起こらないとの口コミも多数。

パナソニック フェイスシェーバーフェリエ

パナソニック フェイスシェーバーフェリエ

人気の電気シェーバー。
アダプター付きで2mmまで短くカットできる為、カミソリのような仕上がり。
刃先が丸い構造なので肌を傷つけにくい優れもの。

ヴィーナス サテンケアシェーブジェル

ヴィーナス サテンケアシェーブジェル

低価格で使いやすいと人気なのがヴィーナスのシェービングジェル。
アロエベラ配合で潤いをしっかり与えながらシェービングのサポートをしてくれます。

 

おわりに

350 脚 足
これから暖かくなるにつれて露出が増えてきます。
おしゃれを楽しむためにも、ムダ毛処理は必須ですよね。
せっかくムダゲ毛は処理しても、肌がトラブルを起こしてしまっては意味がありません。
特に保湿は必須です。
夏場であっても肌に刺激を加えることで肌が乾燥しやすくなるということは忘れないでください。
ケガにも十分気を付けてくださいね!
正しいケアを心掛けてツルツル素肌を維持しましょう!







関連記事

  1. オルビス「ディフェンセラ」を飲んでみた感想【口コミ・レビュー】

    今年の1月、オルビスから肌の乾燥が気になる方に向けたインナースキンケア食品「ディフェンセラ」が発売さ…

  2. トライアルセットがお得!資生堂「レシピスト」を試してみました♪

    みなさんは普段、どんな化粧品を使っていますか? 化粧品の数やシリーズはとても多く、その中から自…

  3. 赤ちゃんの日焼け止めの正しい使い方・選び方とは?

    紫外線対策は、大人だけのものではありません。 とくに肌がデリケートな赤ちゃんには必須! でも…

  4. もしかしてワキガ!?自分のニオイを確かめる方法とその対策

    夏が近づいてくると汗をかきやすくなって自分のニオイが気になってくるものですよね。 ただの汗のニオイ…

  5. シミが消える!ツルツルになる!光脱毛の効果

    みなさんは脱毛の経験はありますか? 近年脱毛もプチプライスで出来てしまう時代になりました。 手軽…

  6. たった5分で簡単に除毛できるクリーム「ムーモ」で夏を楽しもう!

    普段、みなさんはどうやってムダ毛を処理していますか? カミソリや石鹸、エステなど、いくつか方法はあ…









おすすめ記事




ページ上部移動する