綺麗な人の毎日ルーティーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

綺麗な人は毎日何をしてどう過ごしてるんだろう・・
そう思うことありませんか?

綺麗な人は、前日飲み会で夜中まで飲もうが、夜遅くまで残業しようが、翌日に疲れや寝不足を引きずることはありません。

忙しい毎日の中で自分の時間をどうコントロールするかは自分自身で決めることが出来ます。
自己管理がしっかり出来ていればイレギュラーなスケジュールにも対応することが出来ます。

綺麗な人は1日のルーティーンの中に必ず美習慣があるはずです。
ここでは綺麗な人が毎日やっていることリストをご紹介していきます。

綺麗な人は実践している、毎日ルーティーン~朝編~

笑顔の女性

余裕を持って起きる

ギリギリに起きて、朝バタバタ‥なんて有り得ません。
自分が準備にどれだけ時間がかかるか把握した上で計画を立てて起きるので朝も余裕があります。
寝る時間が遅かったからといって朝遅くまで寝たりはしません。

カーテンを開けて朝日を浴びる

気持ちのよい朝
朝起きてまずカーテンを開けて朝日を浴びることで脳に朝だと認識させることが出来ます。
そうすることで、気分を切り替えて前向きに1日を迎えることが出来ます。
生活リズムが崩れていたり、寝不足な時は特に、おすすめです。

伸びをする


寝ている間に縮まった筋肉を伸ばすことで、血流の流れを良くして体温を上昇させることができます。
たったこれだけのことですが、代謝もアップするのでダイエットにも繋がると言われています。

マウスウォッシュ


朝起きてご飯を食べる前に必ずマウスウォッシュで口内を清潔にします。
寝ている間は唾液が少ないので乾燥し、口の中に細菌が繁殖しています。
そのまま水分を摂ったり、食事を摂ってしまうと細菌を飲み込んでしまうことになるので、朝起きたらまず最初に歯を磨くかマウスウォッシュでうがいをすることを心がけましょう。

常温か白湯を一杯飲む

寝ている間は自覚はないかもしれませんが水分を失っているので、コップ一杯の水で失った水分を補給することが大切です。
また、朝に一杯の水を飲むことで腸を動かし、スムーズな排便を促します。
おいしいと感じるのは常温より冷たいお水ですが、身体を冷やさない為にも常温水かお湯を飲むようにしましょう。
ゆっくり時間をかけて飲むことをオススメします。

朝ごはん

日本の朝食
朝ごはんはなるべくしっかりめに食べるようにしましょう。
朝しっかり食べることで脳も働くので仕事もはかどります。
綺麗な人は自己管理がしっかり出来ているので、昨日食べ過ぎたな・・と思ったら控えめにしたり温野菜にしたり、お腹すいたなと思ったらしっかりめに食べたり、前日やその日のスケジュールを考えて食事を選びます。
毎日飲む美容ドリンク、サプリメントも、その日の体調に合わせて、数種類を飲み分けるのもオススメです。

スキンケア

スキンケアをする女性
スキンケアには時間を使います。
朝のスキンケアをしっかりすることで、その日1日の化粧崩れを防いだり、自分にも余裕がでます。
朝フェイスマスクをしたり、スチーマーでスチームを浴びるくらいの余裕があれば◎

マッサージ


スキンケアの延長でいいのでマッサージも習慣づけましょう。
リンパに沿ってマッサージをすることで、むくみをすっきりさせることが出来るので、メイク前の習慣としてマッサージは必須です。

ヘアメイク


メイクとヘアスタイルも毎日一緒、手抜き、なんて有り得ません。
たかが仕事とは思わず、毎日一緒の人に会うだけでも気を抜かず丁寧に毎朝ヘアメイクをしましょう。
手抜き感は必ず伝わります。
メイクであれば肌作り、まつげ、アイシャドウなど細かいところが丁寧だと綺麗に見えます。
チーク、リップもするとしないでは顔色が大きく変わるので、必ずしましょう。

着替え


ファッションもその人の魅力の一つです。
なんでも良い、ではなく、自分がよく見える服を選びましょう。
メイクやヘアと合わせるのも◎
また服にシワがよっていないか、毛玉だらけになっていないかも必ず確認しましょう。

部屋の片付け

リビングルーム
家を出るまえに部屋の簡単な掃除もして出かけられたらベストです。
準備で散らかったまま出かけてしまうと帰宅したとき更に疲れが溜まってしまいます。
帰った時に部屋が綺麗だと気持ちもスッキリしますよね。
一気に片付けるとなると時間もかかりますが、毎日習慣付けていれば、掃除も大変ではないです。
急に人が家に来ることになっても、快く『どうぞ』と言える余裕が◎

香り


香りもメイクやファッションの一部です。香りも含めて『その人』として映るので、必ず香りも忘れずに身につけましょう。
シーンによっていくつか使い分けるのもいいですが、基本的にはその人の香りとして認識してもらうには同じ香りを使い続けることがオススメです。
フレグランスが苦手であれば、柔軟剤やヘアミスト、ボディクリームで香りを纏うのも◎ 香りは人からの印象を大きく作用するものですが、自分自身で演出することが出来るので、必ず味方につけたいですね。
ポイントとしては、自分の好みに誇張しすぎず、ある程度は万人ウケな香りを選ぶことが大切です。

綺麗な人は実践している、毎日ルーティーン~夜編~

部屋着に着替え

マグカップを持つ女性
帰宅後はまず落ち着く為に楽な部屋着に着替えます。
綺麗な人はオンオフの切り替えが上手なので、家に帰宅したらまず着替えてリラックスします。

メイクを落として軽く保湿

部屋着に着替えたらメイクを落とします。
肌のためにも、極力メイクは早く落として皮膚が呼吸できるようにすることが大切です。メイクだけ落としても乾燥してしまうので軽く保湿します。
後で入浴するので、乾燥しない程度に軽く保湿で大丈夫。

晩御飯


ご飯も、その日や前日の食生活を考えて調整して食べます。

温かい飲み物を飲みながら自由タイム

夜なのでカフェインレスの飲み物を飲みながら、SNSをチェックしたり、読書をしたり、好きなことをします。

お風呂


入浴は必ず湯船に浸かります。
ここでしっかり汗を流して疲れや老廃物をしっかり流します。

その日の疲れ方や肌の調子で入浴剤を変えます。
お気に入りの入浴剤を何種類か常備しておくと◎

夜のスキンケア

夜のスキンケアは、朝以上にしっかり行います。
たっぷり保湿して、翌日の肌調子を整えます。

まとめ


いかがでしたでしょうか。
ここでいう綺麗な人、というのは外見が美人ということに限らず、自己管理がしっかり出来ていて、生き方が美人な人、という意味で《綺麗な人》と書かせて頂きました。

あなたの思う《綺麗な人》とはどんな女性でしょうか。

若い頃はいわゆる造形状の美人がすべてのように感じていましたが、年齢を重ねると、生き方や雰囲気の美人が本当の美人だと感じるようになりました。
自己管理をしっかりとして、常に完璧な女性になりたいものですね。
なかなか難しいですが、できることから始めていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:chiemin

著者の記事一覧

とにかく美容が大好きです。
コスメ、スキンケア、香り、インナービューティー、ライフスタイル、、女性の美について多方面から、読んでいてわくわくする、楽しい、わかりやすい記事を丁寧に書いていきたいと思っています。
美容薬学検定1級、日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ、ダイエット検定1級を取得。







関連記事












ページ上部へ戻る