ニキビ跡も治る!お肌のアイシングのやり方

スキンアイシング 氷

「スキンアイシング」を聞いたことはありますか?
氷を使ってお肌を冷やす美容法です。
このスキンアイシングのいいところは、家で氷をいくつか使って簡単にできちゃうところです!
こんなに簡単な美容法、ありませんよね!
始める前に、前提知識をチェックしておきましょう!

アイシングの効果

氷 歯 アイシング

1.お肌をなめらかにする

 氷の冷たさが毛穴を引き締めることによって、よりなめらかで、生き生きとしたお肌になります。
それに、汚れやくずも取り除くことで、毛穴をきれいにすることもできます。
なめらかなお肌を手に入れたかったら、やってみてくださいね。
毛穴の詰まりを除くことで、吹き出物や発疹も予防できますよ!

2.健康的なお肌の循環をつくる

 お肌の循環が悪いと、ハリのない、くすんだお肌の印象を与えてしまいます。
そこでアイシングが、冷たい氷の温度でお肌の巡りを促進する効果を発揮します。
お肌の上に氷を滑らせることで、血流を上げ、若々しく輝くような血色をもたらします。
一日2回行うことで、日中も夜も、きれいなお肌を保たせることができます!

3.腫れぼったい目とはさよなら

 朝起きて、鏡を見たら・・・目が腫れていた!!
こういうこと、ありますよね?笑 
そんな時は、アイシングの出番!
メイクをする前にアイシングを行うことで、腫れを引かせ、眠そうな顔をシャキッとしてくれます。
これで一日の始まりに備えましょう。
習慣的にアイシングを行うことで、腫れを遠ざけ、朝腫れぼったい顔と対面することもなくなりますよ!

4.シワ、ほうれい線ともさよなら

女性 横顔

アイシングの一番の効果はこれかもしれません。
専門家によると、日々の一日二回のアイシングは、もうすでにあるシワをなくし、そのうえこれから出てくる新しいシワも防いでくれるのだそう!
お肌のアンチエイジングをしたい方は、ぜひ試してみて!

5.ニキビ跡、傷跡を治す

 お肌に傷がある人は、アイシングを行うことで、傷の成長を止め、治癒力を高めることができます。
冷たい温度が炎症の促進を遅らせ、鎮めてくれます。
それにより、跡がわかりにくくなります。
それにアイシングは、赤みをコントロールしてくれるので、炎症や傷・吹き出物なども目立たなくなります。

 

アイシングの正しいやり方

これでアイシングの嬉しい効果がわかりましたね!
それではやり方を見ていきましょう。すぐに出来て、とても簡単です!

①まずは、顔を洗いましょう。お肌を清潔な状態にします。
②次に、お肌を冷やしていきます。 氷をいくつか用意し、やわらかい布にくるみます。
③それを顔の気になるところにあて、くるくるとマッサージをします。 気になる毛穴を中心に、あててみてください。
④お肌がひんやりと、冷たくなったらOK!

氷の代わりに、保冷剤を使用しても◎

 

アイシングの注意点

1.一日に二回まで 

スキンケア 水
アイシングは、朝と夜に行うことができます。
朝と夜にやることで、最も効果が発揮されますよ!
お肌に何も害がないので、心配せずにやることができます。
毎日習慣づけてやってみてくださいね。
しかし、やりすぎは禁物です。 肌が冷えすぎて、低温やけどの恐れがあります。
一日二回にとどめましょう。

2.肌に直接氷を当てない

 凍傷になることがあります。
それに冷やし過ぎると、シミの元になる可能性もあります。
”一日二回”を守って、やり過ぎないようにしましょう!

3.強くこすらない

お肌を強くこすってしまうと、細胞を傷つけ、お肌の毛細血管が切れる原因になってしまいます。
お肌を扱うときは、必ずやさしく、力を入れ過ぎないでくださいね!

4.しっかり保湿をする

スキンケア クリーム

アイシングを行ったあとは、化粧水をたっぷりつけて保湿してください。
肌を冷やすことで、化粧水や美容液の浸透力が高まります!
しっかりと、念入りに、保湿をしましょう!

 

おわりに

 どうでしたか?
アイシング、試してみたくなりましたね!
これからのお肌のケアに、ぜひ取り入れてみてください!

参考元:allwomenstalk







関連記事

  1. 目指せ健やか肌!乾燥肌から抜け出すためのスキンケア~オールインワンゲル編~

    肌の乾きをうるおすのは、毎日のスキンケアがとっても重要です。 乾燥肌だと、肌がカサカサしているだ…

  2. 美容液で若返る?資生堂「アルティミューン」を体験してみました♪

    季節の変わり目って肌トラブルが起きますよね。 とくに秋や冬になると空気が乾燥するので、顔の小ジワや…

  3. シミ取り・美白なら絶対これ!ビーグレン「QuSomeホワイト」で色白肌を手に入れる♪

    確かな手応えを感じたビーグレンQusomeホワイト(著者:コスメコンシェルジュLIZ) 美白コスメ…

  4. 年齢肌で悩まない!美白化粧品「アスタリフトホワイト」の効果とは?

    年齢を重ねれば重ねるほど出てくる肌の悩み。 顔にできてしまったシミやくすみに対して、どんなケアをし…

  5. 冬でもメイク崩れしない!乾燥肌でも使える化粧下地ランキング10選

    女性の多くが抱える悩み「肌の乾燥」。 とくにこれからの季節、肌が乾燥してメイクのノリも悪くなってし…

  6. 1日のビタミンC摂取量は?美白に効果的&逆効果な栄養素と食べ物

    美白は外側からのケアだけではダメ 一生懸命美白化粧品を使っているけれど、なかなか白さを実感できない…









おすすめ記事




ページ上部移動する