歯を白くする方法は?着色汚れと黄ばみの原因・対策法を教えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは自分の歯の色って気にしたことありますか?
よく歯の着色汚れにはホワイトニングが良いと聞きますが、実際どんな効果があるのでしょう?

今回は、歯が汚れてしまう原因おすすめのホワイトニングキット歯が黄ばむのを防ぐ方法などをご紹介!

歯の美しさは、仕事はもちろん恋人や友人に対しての印象も変えていきます。
普段あまり気にしなかった方も、気になっている方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

まずは、自分の歯がどのくらい着色しているのかチェックしてみましょう。

 

歯の着色汚れチェック!

以下の項目に多く当てはまるほど要注意。

・よくお茶やコーヒーを飲む
・気づいたら口呼吸になっている
・豆腐や納豆など大豆製品を好んで食べている
・食事のあと歯磨きをしない
・水をあまり飲まない
・だ液や口の中がネバネバする
・何年も歯医者さんへ行っていない

 

歯が着色する原因は食べ物が含む「ポリフェノール」


ポリフェノールが含まれた食品の代表は

・コーヒー
・赤ワイン
・緑茶
・チョコレート
・カレー

などです。
また、タバコに含まれるヤニも、歯が着色する原因と言われています。

歯垢も黄ばみの原因に

また、歯垢が歯に着くことで、着色汚れを引き起こしてしまうことも。
歯垢は淡い黄色をしているので黄ばみが目立ちますが、歯ブラシで簡単に除去することができます。

しかし、歯垢が着いていると口臭の原因になったり、長期的に着いたままだと虫歯の原因にもなってしまうので、定期的に取ってあげることが大切。

加齢も黄ばむ原因になっている

年齢を重ねると、歯はだんだん黄ばんでいきます。
どうしてかというと、歯の表面は半透明のエナメル質で覆われているのですが、そのエナメル質が加齢とともに少しずつ減って薄くなっていくからです。

 

歯の黄ばみは落とせないの?

歯の黄ばみを落とす方法は大きく2つあります。

①自宅でのホワイトニング


手軽に歯の黄ばみを落としたいときは、ドラッグストアなど市販で売られているステイン除去アイテムがおすすめです。
ホワイトニングに特化している歯磨き粉をはじめ、歯の表面を白く見せてくれるホワイトニングペンなど豊富に揃っています。

また、ホームホワイトニングといって、歯科医院でホワイトニングに使うマウスピースと漂白剤をもらい、自宅でホワイトニングをするという方法もありますよ。
ちなみにホームホワイトニングには歯を漂白するものと、汚れを落とすことが目的のものと2種類あります。

②歯科医院でのホワイトニング


歯の表面だけではなく、歯の内部の色も明るくしたいというときは、歯科医院で専門のスタッフにケアしてもらうオフィスホワイトニングという方法がおすすめ。
自宅で行うホームホワイトニングとは違って効果をすぐに実感しやすく、すぐにでも歯の汚れを落としたいという方におすすめです。
また、歯科医院によってホワイトニング方法や薬剤もさまざまなこともあり、効果や痛みも違ってきます。

 

美歯口(びはく)なら980円でホワイトニングできる!

わたしがオススメしたいのは、GENKINGさんがプロデュースした「美歯口(びはく)」です。

道端アンジェリカさんやJOYさんなど、モデルや芸能人も多く愛用している商品で、歯科医師も薦めているホワイトニングキットです

美歯口 公式サイト

では、どんな商品なのかをご紹介していきますね。

商品の特長

7つの効果効能がある

美歯口には

1.ムシ歯を防ぐ
2.歯を白くする
3.歯垢を除去する
4.口中を浄化する
5.口臭を防ぐ
6.歯のやにを取る
7.歯石の沈着を防ぐ

という7つの効果効能があります。

3日間で1万個の販売実績がある

こちらが30日のホワイトニングキットです。

箱を開けると、ホワイトニングキットと歯ブラシが入っていました。

4個が1列になっています。
点線があって、そこから簡単に切り離すことができますよ。

1個あたりの大きさはこのくらい。

今なら980円でホワイトニングできる!

通常9,800円(税抜)のところ、今なら90%OFFの980円(税抜)で試すことができます。
送料も無料で、返金保証付きなので初めての方でも購入しやすいですね。

また、特典として1,200円の※プラチナナノ歯ブラシがセットでついてきます。
※歯周病や口臭対策効果がある白金ナノ粒子を配合した歯ブラシ

こちらがセットの歯ブラシです。
毛はふつうくらいの硬さで、細かい毛でした。

自然由来の安心素材で作られているから安心

ドラッグストアなどの市販で売られている歯磨き粉には、石油系界面活性剤を使い、泡立ちを良くしているものが多いです。
美歯口は無添加素材で、自然由来の安心素材で作られているので安心して使えます。

使い方は?

美歯口は夜専用で、就寝前に使うことが推奨されています。
また、月2回、起床時にブラッシングすることで、歯垢の原因となる汚れを除去し、口臭を抑えてくれます。

美歯口のブラッシングメゾットでもっと美しく

美歯口では、歯科医が推奨しているブラッシング法<スクラビング法(3分)+バス法(2分)>を組み合わせたケアがオススメされています。

3つのステップで簡単ケアできる

まずは、鉛筆のおように歯ブラシを持ちます。
磨く力は、毛先が広がらない程度で磨きましょう。

ステップ1:歯の内側を磨く(2分)

歯と歯ぐきに歯ブラシの毛を直角に当てます。
2mmから3mmほど小刻みに動かしながら、20回を目安に磨きましょう。
歯ブラシの毛の一部が、必ず歯ぐきに触れるように心がけてください。

ステップ2:歯の内側を磨く(1分)

歯ブラシの毛を少し斜めに当て、奥の歯から2本ずつ、小刻みに動かしながら磨きましょう。
この磨き方は「スクラビング法」と言われていて、内側を磨くことで歯と歯ぐきの境目にあるプラーク(汚れ)を取り除くことができます。

ステップ3:歯と歯肉の間を磨く(2分)

歯ブラシを下方向、斜め45度に傾け、歯と歯肉に当てて横に磨きましょう。
この「バス法」と呼ばれる歯磨きは、歯と歯肉の間に入り込んだ歯垢や食べかすを浮き上がらせ、落とすことができます
浮き上がらせたら、外に向かって掻き出すようにしましょう。

使用感は?

上の部分が折り曲げられるようになっています。
ぐいっと折り曲げると、先端部分に切り込みが入るので、指でぐっと搾り出していきます。

1個の量はこのくらい。
歯ブラシ一面にしっかり乗る量で、そこそこ多いです。

香りはミントの匂いですが、市販で売られている歯磨き粉よりも香りは薄め。
少しサラサラとしているので、口の中で広げやすいです。
泡立ちは抑え目。

清涼感はそこまで強くありませんが、口の中をさっぱりとさせてくれます。
刺激なども一切なく、今まで使っていた歯磨き粉と遜色ありません。

セットでついてきた歯ブラシは、ふつうくらいの硬さです。
普段、やわらかめを使っているのですが、不快感や痛みはありませんでした。
歯の隙間にしっかり入ってくれるので、汚れをしっかり掻き出せます。

30日でどのくらい歯は白くなった?

~初日~
歯の色の変化はとくになし

初日はとくに歯に変化はありませんでした。

~7日目~
少し黄ばみが落ちた

心なしか少し黄ばみが落ちたように見えました。
ここで夜だけではなく朝も1回歯を磨きました。

~14日目~
目立っていた黄ばみが落ちた

部分的に目立っていた着色汚れが落ちました!
完璧に真っ白というわけではありませんが、目立たなくなりました。

~21日目~
歯がツルツルしてきた

汚れだけではなく、歯自体が前と比べてツルツルとしてきました。
ここで朝も1回磨きました。

~30日目~
健康的な歯になった

最終日になると歯が健やかな状態になっていてビックリ。
真っ白とまではいきませんが、黄ばみは随分と落ちました。
普段使っている歯磨き粉とあまり変化がなかったので、白くなるのかな?と半信半疑だったのですが、ツルツルとキレイになりましたよ。

 

美歯口はホワイトニング効果がある?ない?

30日間試してみましたが、ホワイトニング効果はありました。
完璧に真っ白になった!とまではいきませんでしたが、それでも歯は白色へと近づきましたよ。
市販で売られている歯磨き粉では落とせなかった汚れも薄くなりました。

ブラッシング法<スクラビング法(3分)+バス法(2分)>も効果を発揮してくれましたね。
この方法は隙間や奥までキレイに磨けるので、ホワイトニング以外にも普段の歯磨き法としてぜひ取り入れてほしいです。

美歯口は汚れ以外にも効果がある!


黄ばみが目立たなくなって、口のネバつきやニオイが改善された
ホワイトニング効果以外にも、この30日間で3つの変化がありました。

1つ目が「口のネバつきが収まった」
2つ目が「口臭が改善された」
3つ目が「歯がツルツルになった」

です。

とくに就寝前、いつもは口の中がちょっとネバついていたり、乾燥して口臭が気になったり…ということがよくありました。
美歯口を使っている間はそういったお口のトラブルも軽減していて、とくにネバつきは気にならなくなりました。
歯も舌で触ると分かると思うのですが、ツルツルとなっていましたよ。

 

黄ばみを防ぐためには「歯の表面を傷つけないこと」「食後のケア」が大切

歯の黄ばみを防ぐ方法としては、

・歯の表面を傷つけないこと
・食後の歯磨き

が大切です。

歯の表面を傷つけないこと


歯の汚れを落としたいからといって、研磨剤などで歯の表面を強く磨くのはやめましょう
細かな傷がついてしまい、ステイン汚れが付着することにつながってしまいます。

食後の歯磨き

お茶やコーヒーなど、ポリフェノールやステインを含む飲み物を飲んだら口をゆすぎましょう。
歯を磨くときはゴシゴシと力を入れずに、鉛筆を持つように歯ブラシを持ち、優しく磨いていきましょう。

 

まとめ

生活をしていると、どうしても歯は黄ばんでいきます。
そして、その黄ばみはホワイトングや歯科医院でケアすることが可能です。

今回、美歯口のホワイトニングキットを使ってみましたが、やはり使わないよりかは使ったほうが絶対良いなぁと思いました。
人に与える印象も変わってきますし、なにより気分が爽快になるのでオススメしたいです。

美歯口 公式サイト

初めて体験する方なら980円で購入できますし、30日間しっかりとその効果を確かめることもできます。
ちょっと気になった方はぜひ、これをきっかけに試してみてくださいね♪

編集部おすすめホワイトニング

美歯口(びはく)

初回 980円(税抜)
定期 9,800円(税抜)
40mL

たった1日で憧れの白い歯に!?超優秀「歯のマニキュア」とは?たった1日で憧れの白い歯に!?超優秀「歯のマニキュア」とは?

600喫煙女性必見!歯を白くしたい人に、おすすめの歯磨き粉

【自宅でホワイトニング】話題の「LEDホワイトニング」が凄い!【自宅でホワイトニング】話題の「LEDホワイトニング」が凄い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:ももの かんづめ

著者の記事一覧

1994年生まれ。下町情緒あふれる場所と柴犬が好き。
デスクワークでむくんだ足、凝り固まった肩をどうにかしたくなった頃、健康と美容に興味を持ち始めました!
もっと自分自身を好きになれる女性が増えればいいなぁ~と思い、内側も外側もキレイになれる術をLierで発信していきたいと思います。







関連記事

ページ上部へ戻る