【血液型別ダイエット特集!】O型編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【血液型別ダイエット特集!】O型編

ダイエットは血液で最適な方法が違う!これはシンプルなようで複雑ですよね。
いくら、「○○が体に良い」といっていたとしても、B型さんには効果があってもO型さんには効果がない食材や運動もあるのです。
自分に合わないダイエットを続けることほどむなしいことはないですよね。

そこで、よりダイエットに効果が出やすい、血液型別のおすすめダイエット法を紹介します。
続けやすいものはぜひ、習慣にしてみると良いでしょう。

A型編はこちら
B型編はこちら

 

①炭水化物を減らす

なぜか、O型の人は炭水化物を摂ると新陳代謝が悪くなるという体質を持っているみたいです。
ご飯や麺類が大好きだって方は居ませんか?
もしあなたがO型なら、食事中の炭水化物を減らすだけでダイエットできる可能性があります。
主食から摂れない炭水化物は野菜や果物から少量摂る様にするのが理想の食事スタイルだそうです。

※かぼちゃ、サツマイモなど

 

②小麦は摂らないようにする

麦パンや麦パスタなどの麦の多く入っている食品はO型さんにとっては害が強いらしいので、出来るだけ摂らない方が体質的に良いようです。
健康に良さそうでも、O型さんにとっては消化しにくく、体に負担が掛かるので食べるのは控えた方が良さそうですね。
少なくとも、体重が落ち始めるまでは、我慢です。

 

③激しい有酸素運動を取り入れる

O型さんは激しい有酸素運動でストレスを解消していくのがおすすめです。
汗をたっぷりとかいて、体内の循環を良くさせ、さらに疲労物質も発散させる効果があるみたいです。
バイタリティのあるO型さんなら、ゆっくりとした運動よりも、がつがつトレーニングしていった方がダイエット効果が出やすいようですね。

 

④目標設定を設けチャレンジ感覚を忘れない

O型さんはダイエットに目標を細かく設定すると良いようです。
今日は1時間走るぞ!とか、今日はストイックに炭水化物は一切摂らない日にするぞ!などその日によって細かな目標設定を掲げることによって、楽しみややりがいにつながってダイエットでも結果を出しやすくなるのだそうです。
O型さんはわりとストイックにダイエットに取り組んだ方が良いのかも知れませんね。

 

⑤それ以外に摂らない方が良い食材

O型さんにとっては豆類はあまり効果がありません。
よほどの豆好きではない限り、摂取を控えるようにしましょうね。

  • 【肉類】×
    ベーコン、ハム、豚肉

  • 【魚介類】×
    イカ、たこ、あわび

  • 【乳製品】××
    O型の人にとって、乳製品はとても害が強く、体重が増えたり、体が重くなってしまうのだそうです。
    乳製品が大好きな人はここで、食生活を見直してみて乳製品断ちをしてみると良いかも知れませんね。

 

まとめ

O型さんは炭水化物や小麦、乳製品など体に害がある食材が多いので、太りやすいな、と感じている人は、これらの食材の摂り方を見直してみるとダイエットに効果が出るかもしれません。
食べれないストレスが出てくるかもしれませんが、そんな時は、走ったり、エアロビクスをしたり、体をシャカリキに動かしてうっぷんを発散させてダイエットして苦と良いでしょう。

Photo by Distec International

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!

関連記事


ページ上部へ戻る