フランス人ってどうしてあんなに細いの!?フレンチガールから学ぶダイエット術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フランス人ってどうしてあんなに細いの!?フレンチガールから学ぶダイエット術

雑誌や映画を見ていて、フランス人の女性ってどうしてあんなに細いのだろう…と気になった事はありませんか?
モデルさんだけに限らず、フランスでは細い人が多い気がします。
フランスと言えば美味しいチョコ!それにチーズやワインなどもありますよね。
ですが、どうして彼女たちは太らないのでしょうか…。

もちろん彼女たちも太ります。
しかしポイントは、フランス人の食習慣にあるんです。
ミレイユ・ジュリアーノ著の、『フランス女性は太らない』という本から、その理由を紹介していきたいと思います。

フランス女性は太らない,ミレイユ・ジュリアーノ
フランス女性は太らない ミレイユ・ジュリアーノ著

 

1.高品質の食べ物を食べる

フランス女性が太らない理由の一つに挙げられるのは、ずばり「高品質の食べ物を選んでいる」から。
彼女たちはチーズやパンなどの太りやすい物も頻繁に食べるかもしれません。
しかし新鮮で品質が良く、またローカルフードやシーズンにあった物をチョイスしているらしいです。
健康に良い食べ物を食べ、体が満足することで、食事を楽しみながらも食べる量は少量で済むという訳です。
地産地消や季節に合った食べ物が良いというのは、ダイエットにも通じるものがあるという事が分かりますね。
買い物や外食に行く時は、産地やシーズンを気にして、良質な食べ物を選ぶようにしましょう。

 

2.甘い物を制限する

フランス女性は食事においてバランスというものを大切にしています。
甘い物=太る
というのは当たり前で、私たちもしっかり分かっていますよね。
しかし彼女たちはそれを理解したうえで、スイーツを食べながらも、その量を少量に抑える努力もしているのです。
甘い物が食べたい!という衝動に駆られても、ケーキ一つを食べるのではなく、一口か二口噛むだけで済ませているのです。
しかもそれで満足できてしまうから驚きですよね。
ワインでも同じことが言えて、ボトルを開けるのでなく、グラス一杯に留めておくことで量を調節しているらしいです。
その信念には改めて頭が下がります。(笑)
私たちも是非この習慣を見習いたいものです。

 

3.ゆっくり味わう

フランス人は食事をゆっくり味わい、一口一口を楽しんで食べています。
午後のランチタイムの時間いっぱいいっぱいに食事の時間が費やされるほどらしいです。
車の中や道中、急がなければいけないような環境では、食事をとらないと言います。
その代りに彼らは一緒に食事をする人たちとの会話を楽しんだり、笑ったりして充実させているのです。
またテレビやパソコン、ペーパーワークなどは食べながらやらないというのもフランス人のポリシー。
日本では一般的な「ながら食事」がダイエットには向かないという事ですね。
食事に集中して、味わって食べる事が満足感や充実感に繋がり、ダイエットに最適という訳です。

 

4.一皿を少量にする

フランス人は高品質の物を食べ、なおかつゆっくり味わうのですから、一回の食事量が少量でも十分満足できるんです。
なので、量の多い食事が避けられているというのもありますが、そもそもそんな量は必要ないという事です。
伝統的なフランス女性は食べたい物をかなり少量に抑えつつ、楽しんで食べています。
カロリーを数えたり、レコーディングなどもしません。
ただシンプルに「食べる」という行為を楽しんでいるのです。
この点からも、彼女たちが一回一回の食事をとても大切にしている事が分かります。
日本ではコンビニなどで手軽に食べ物が買え、手軽に食べる事ができますが、このように少量の食を大事にしていきたいですよね。

 

5.毎日の運動

フランス女性全員が毎日ジムに行ってトレーニングしているかというと、そうではありません。
しかし一方で、一日中家でゴロゴロ、くつろいでいるというのもあまり見かけないでしょう。
彼女たちは、毎日の小さな運動の積み重ねをしているんです。
できるだけ多く歩いたり、エレベーターに乗る代わりに階段を使ったりして、日常的にエクササイズを取り入れています。
また重い物を持つのも躊躇いません。
一日一時間決まった運動をするのではなく、このように定期的に運動することで健康を維持しているんですね。
これだったら、少しの心がけがあるだけで良さそうです。
今日からあなたも階段をつかってみませんか?

 

6.様々な種類の食べ物を味わう

伝統的なフランス女性は好き嫌いの限定をせず、色々な食べ物を食べています。
フランスパンやチョコレートなども味わう一方、十分な量の野菜や果物もとっています。
またワインやシャンパンも飲みますが、一日中十分な水分補給を行っているのです。
先ほどフランス女性はバランスを大事にしていると言いましたが、そのバランスの中でもバラエティーに富んだ食べ物をチョイスしているのですね。
同じものを食べて食事が退屈にならないようにするのも、食を魅力的にする要素の一つ。
ダイエットでも同じものをずっと食べていたらつまらなくなってしまいますよね。
色々な食べ物を組み合わせて食べるのが食事を飽きないようにするコツです。

 

7.なんでも食べていい

生粋のフランス女性は食べ物に制限なんてかけません。
これはダイエット目的というよりは、彼女たちのライフスタイルなんです。
だから、「これは太るから食べちゃダメ!」という概念なんて存在しないのです。
先ほども言いましたが、彼女たちは食べる代わりに量を調節しています。
チョコレートやワインのような美味しいものを我慢するなんてしません。
なんでも食べて、食事を楽しむのが彼女たちのモットーです。
ダイエット疲れしているあなたも、ちょっと思考を変えてみて、食べたいものを食べてみたらどうですか?
ただし食べ過ぎはNGです!

 

おわりに

さて、フランス女性も食べれば太るという事がお分かり頂けましたか?
しかし彼女たちが太らない理由も同時にお分かり頂けたと思います。
彼女たちが「食」を本当に大事にしていて、たとえ毎日続くものでも決して適当にしないという信念が伝わったのではないでしょうか。

ダイエットをしている人も、これから始めようという人も、「食」についての考えを見直してみてはどうですか?
フランス人の健康的な食事法とライフスタイルを見習って、あなたもフレンチガールを目指してみましょう♪

参考元:all women stalk
Photo by charlie 13N

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。

関連記事






ページ上部へ戻る