【ストレス解消劇場Vo.8】人間の情報は多過ぎて疲れるぅー!情報についていけない人達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【ストレス解消劇場Vo.8】人間の情報は多過ぎて疲れるぅー!情報についていけない人達

人間のような生活は疲れるからもう無理。

人間って本当に疲れる生き物ですよね。
動物は弱肉強食だからもっと大変だよ!と思われるかもしれませんが、人間も実は弱肉強食ですから。
それプラス、頭が良くなればなるほど色々な事が出来ちゃいます。
頭が良くなれば良くなるほどそれだけ考える事も多くなっちゃいますし、良い事も悪い事も全部見えてしまう、それって非常に疲れます。

つまり情報量が多過ぎてすぐに自分が情報で満杯になるのです。
それとは正反対に動物は日々の自分の食べ物を得ることに必死です。
逆に言うとそれ以外の事はあまり気にしませんよね。
もちろん、人間である以上は、毎日食事だけしている事は出来ませんし、出来たとしても非常に刺激のない人生ですよね。
もっと何かしたい!と感じるはずです。

しかし、現代はやれることも増えているし、知っている事も増えている、その中で自分が何をしたくて何を知りたいのかが分からなくなって苦しんでいる人も多いのです。
あなたもそんな一人ではありませんか?

 

人間は選択肢が多過ぎて迷いだしている

人間の世界では選択肢が多い方が選択を迷いやすく、間違いやすいという統計結果も出ています。
2,3種類の選択肢から何かを選択するよりも、10種類位から何かを選択することの方が高度で難しいということですよね。
現代は情報に溢れ、しかもそのほとんどがあまり重要ではない事ばかりです。
その自分にとって大事ではない情報に惑わされ、正しく選択出来ないなんて辛いですよね。

例えば職業を選ぶ時に、「あなたは社長にもなれるし、女優にもお笑い芸人にも向いている、研究者や大学教授にも適性がある人です。」などと言われたりしたら、自分は一体何をすれば良いのか分かりませんよね。
そうすると、もし本心では美容師になりたいとしても、他人にそう言われることで違う道に進んでしまうかもしれません。
「そうか、向いているならまず研究者になってから、お笑い芸人目指して、それから社長になろう!」みたいな、よく分からない結論になるかもしれませんよね。

また、「今日は何が食べたいの?」と聞かれて、「イタリアンもおいしいよね、でも中華も捨てがたいし、和食も身体に良いから好き、でもメキシコ料理も良いなー。」と言われたら、相手の人は「結局、お前は何が食べたいんじゃーー!!」となりますよね。(そんな言い方はしないと思いますが。)

つまり、選択肢が多いと日々のあらゆる選択にその都度意思決定が必要で、何も考えないよりも数倍脳はフル回転し、疲労困憊になる可能性が高いのです。
どの瞬間も選択の連続で、「疲れるぅー!」てことですね。

 

コミュニケーション時代の到来でさらに情報が爆発

コミュニケーションは本来楽しいものですよね。
自分以外の誰かと関わって他人と自分の共通点を知ったり、その逆を知ったり。
しかし、コミュニケーションも情報化している今の時代は、コミュニケーションでも情報に触れ、脳も精神も疲労していきます。

SNSを使う事で、相手とのやり取りも情報化されそれが羅列していつしか、溜まっていきます。
まるで、脳内の情報がすべてさらけ出され溜まっていく、そんな感覚です。
1対1のやり取りが1対多数に変わり、その関わり方も時間を問わずに。

つまり、今までのどの時代よりも一人になれる時間が非常に少ないです。
24時間365日これが毎日続けば脳も精神もパンクしますよね。
これからはあなたの脳と精神、肉体を守る為に、意識的に自分の時間を少しずつでも良いので生み出す事です。
それが、あなたの人生の時間を守る唯一の対策となるでしょう。

写真提供:Ana Santos

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!







関連記事











ページ上部へ戻る