【2018年】夏祭りは浴衣で♪通販で買えるオススメ浴衣20選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏はイベントが目白押し♪
花火に海、お祭りやキャンプなど外で楽しめるイベントが多いですよね。

そんなイベントの中でも盛り上がるのがお祭り。
恋人や友だち、家族や親戚と一緒に参加する人も多いと思います。

せっかくお祭りに参加するんだったら、自分に似合う素敵な浴衣を着て行きたいですよね♪
今回は、2018年オススメの浴衣を20選ご紹介していきます!

 

まずは着付けセットから揃えましょう♪

浴衣のセットには、下着やベルトなどもセットになっていることがありますが、着付けだけがセットになった「着付けセット」を事前に揃えておくと後々ラクですよ♪


浴衣着付け小物6点セット
3,920円 (税込+送料)
★6点セット(浴衣スリップ、腰紐、衿芯、おはしおり芯、伊達締め前板、着物ベルト)


レディース浴衣セット
2,000円 (税込+送料)
★5点セット(ゆかた下着、ウエストベルト、着付けベルト、メッシュたてじめ、メッシュ前板)


着付けセット 浴衣 小物セット5点
1,780円 (税込・送料無料)
5点セット(メッシュ前板、メッシュマジックベルト、絽腰紐、着付けベルト、ゆかた袖なし肌着)

 

通販で買えるオススメ浴衣20選

それでは通販で購入できる浴衣を20選ご紹介します!
2018年の新作も続々と出てきているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【上品な浴衣】を見る
【遊び心のある浴衣】を見る
【個性のある浴衣】を見る
【4000円~購入できる浴衣】を見る

上品な浴衣なら・・・大人らしく涼しげなデザインがおすすめ


水牡丹
★3点セット(浴衣+帯+下駄)
17,064円 (税込・送料無料)


承和色
★3点セット(浴衣+帯+下駄)
10,800円 (税込・送料無料)


水色花
★3点セット(浴衣+帯+下駄)
10,000円 (税込・送料無料)


万華鏡(青黄)
★浴衣単品
8,640円 (税込・送料無料)

 

遊び心のある浴衣なら・・・可愛い柄のデザインがおすすめ


黒千鳥
★3点セット(浴衣+帯+下駄)
10,800円 (税込・送料無料)


水玉
★3点セット(浴衣+帯+下駄)
17,064円 (税込・送料無料)


ゆめみるツバキ
★3点セット(浴衣+帯+下駄)
13,998円 (税込・送料無料)


紺色 しずく
★4点セット(浴衣+帯+下駄(または帯留)+巾着(または二分紐))
40,000円 (税込・送料無料)

 

個性を出したいなら・・・レトロ柄がおすすめ


古典立桶
★3点セット(浴衣+帯+下駄)
12,960円 (税込・送料無料)


緑色桜楓
★5点セット(浴衣+帯+着付け小物+選べる小物2点)
9,720円 (税込・送料無料)


紺地に梅レトロ縞
★3点セット(浴衣+帯+下駄)
3,999円 (税込・送料無料)

 

4000円~購入できる浴衣もおすすめ

浴衣を着たいけどお値段が高いのはちょっと…という方には、4000円から購入できる浴衣がオススメです。
しかも浴衣と一緒に帯と下駄がセットになっていたり、自分でも簡単に着付けられるセットがありますよ♪

浴衣3点セット(浴衣+帯+下駄)


赤縞と撫子
4,980円 (税込・送料無料)


紺地に朝顔
4,980円 (税込・送料無料)


黄緑地に紫陽花
4,980円 (税込・送料無料)


クリーム地×マルチ系菊柄
4,980円 (税込+送料)


赤地×レトロ朝顔
4,980円 (税込+送料)


BLUE
3,980円 (税込・送料無料)


丸型模様
3,590円 (税込+送料)

浴衣単品


ピンクパープルチューリップ
5,800円 (税込・送料無料)


ブルー 瓢箪
3,980円 (税込+送料)

 

浴衣と一緒に「小物」もおすすめ

浴衣以外にも、アクセサリーやバッグなど小物も一緒に身に着けると、より華やかになるのでおすすめです。

【バッグ】
【かんざし】
【下駄】
【帯】
【扇子】

バッグ

浴衣に合わせるなら、かごバッグとがま口がオススメです。
かごバッグは夏にピッタリですし、がま口はレトロな印象を与えてくれるので、どちらも浴衣を邪魔しないアイテムですよ♪


かごバッグ ショルダー 全5種類
6,900円 (税込・送料無料)


がま口 皮ヒモ付き手提げがま口財布(大) 全20種類
2,592円 (税込+送料)


かごバッグ
2,999円 (税込+送料)


かごバッグ 全19種類
1,380円 (税込+送料)

かんざし

かんざしは着物はもちろん、浴衣にも合います。
髪につけるだけでワンポイントにもなりますし、デザインも豊富なのでさり気なくオシャレに飾ることができますよ。


丸型クリア簪 葡萄
5,184円 (税込+送料)


かんざし・マリリン 全3色
2,700円 (税込+送料)


Kirsten(キルスティン)
760円 (税込+送料)


玉かんざし
756円 (税込+送料)


ちりめん生地の2輪輪柄Uピン ピンク 全5色
550円 (税込+送料)

下駄

柄も豊富な下駄は、足元をさり気なく飾ってくれるアイテムです。
オシャレは足元からというように、下駄のデザインに凝ってみるのも良いですよ♪


おさんぽ下駄 全19種類
3,780円 (税込+送料)


女性用焼桐下駄(刺繍鼻緒) 全5種類
1,980円 (税込+送料)


椿の下駄 全5種類
1,380円 (税込+送料)


女性用桐下駄 全10種類
990円 (税込+送料)

帯は、素材や色が豊富です。
自分で付けやすい帯も多いので、お気に入りの帯を選んでみるのも良いですよ。


作り帯柄 全13種類
1,860円 (税込・送料無料)


しわふわ 兵児帯 全20色
1,180円 (税込+送料)


日本製 リバーシブル半幅帯 全20種類
790円 (税込+送料)

扇子

浴衣に合わせるアイテムは多くありますが、粋な印象を与えてくれる扇子もおすすめ。
かさばらないので、バッグに収納しやすいです。
夏は暑いので、普段から持っておくのも良いですね。


誕生花物語扇子セット 全12種類
5,400円 (税込・送料無料)


mi-ta(ミータ) 扇子セット 全3種類
4,320円 (税込+送料)


扇子 夢二 全19種類
970円 (税込+送料)

 

浴衣でお出かけするときに気をつけること

着崩れしないためには?

せっかく浴衣を着たのに、ちょっとしたことから着崩れてしまったら気分も落ち込んでしまいますよね。
そうならないためにも、着崩れしないように事前に対策をとりましょう。

着ているときに気をつけること

階段を降りるときは右手で衿下を押さえ、階段を上がるときは前の袖が上がるように持ち上げましょう。
手を伸ばすときも注意が必要で、伸ばす手と反対の手で袖を押さえると着崩れを防げますよ。

また、車に乗るときは座席にお尻を置いて、そのあと両足を揃えて車の中へ入りましょう。
逆に降りるときは、両足を揃えて車の外に出してから座席を離れると良いですよ。

歩くときに気をつけること

いつもより歩幅は小さく、内股気味に歩きましょう。
いつも通り歩いていると裾が乱れてしまったり、動きが激しいときには必ず着崩れてしまいます。
いつもとは違う装いにテンションが上がってしまうかもしれませんが、優雅で美しい振る舞いを心がけてみましょう!

着崩れてしまったら?

着崩れないように気をつけて歩いていても、浴衣が緩んだり、着崩れてしまうことがあります。

帯がゆるんだ時は、タオルハンカチがあると便利です。
使い方は、帯の後ろの下からタオルハンカチを挟むと良いですよ。
バッグに1枚入れておくと安心です。

また、裾が下がってしまったときは、安全ピンを使うと良いですよ。
使い方は、帯の下の辺りの裾を引き上げ、安全ピンで止めてあげると、もとの位置まで戻してあげることができます。
タオルハンカチと同様に、バッグの中に安全ピンを入れておくと安心ですよ。

メイクは薄く仕上げる

お祭りや花火大会となると、ついつい気合いを入れて着飾ってしまいがちですが、メイクは薄く仕上げるのがオススメです。

夏は暑くて汗をかきます。
汗をかいてせっかくのメイクが崩れてしまったら台無しです。
華やかに仕上げたいところですが、メイクはグッと堪えて、ナチュラルなメイクに仕上げていきましょう。
そうすることで、あなた自身の自然な美しさを引き出すことができますよ。

そんな夏のメイクでおすすめなのが、化粧崩れを防いでくれる化粧下地です。


マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースUV
13時間化粧がもつ下地で、テカり・皮脂くずれ・よれ・毛穴落ち・薄れを防いでくれます。
薄付きなので、色が浮くこともありませんし、サラっとした付け心地なので夏におすすめです。

夏でもテカらない・崩れない!コスパ抜群のアイテムを紹介

 

おわりに

いかがでしたか?
浴衣というとお値段が高そうなイメージだったり、自分で着るのが難しいというイメージですが、今は通販で浴衣セットを安く購入できます。
たくさん種類や柄があって迷ってしまいますね。

また、浴衣を着たらメイクは薄め、バッグにはタオルハンカチ安全ピンを入れておくと安心です。
バッグに忍ばせるものとしては、メイク道具やティッシュ、ハンカチや扇子を入れておくと良いですよ♪

1年に1度しかない夏、特別な季節だからこそ、いつもとは違う自分で素敵な思い出をつくってみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:ももの かんづめ

著者の記事一覧

1994年生まれ。下町情緒あふれる場所と柴犬が好き。
デスクワークでむくんだ足、凝り固まった肩をどうにかしたくなった頃、健康と美容に興味を持ち始めました!
もっと自分自身を好きになれる女性が増えればいいなぁ~と思い、内側も外側もキレイになれる術をLierで発信していきたいと思います。







関連記事

ページ上部へ戻る