父の日におすすめ★子供からパパへの手作りプレゼント【幼児~中学・高校生】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
父の日におすすめ★子供からパパへの手作りプレゼント【幼児~中学・高校生】

小さいお子さんや、まだ働いていない中高生くらいまでは、父の日に手作りのプレゼントをすることも多いと思います。

『パパへのプレゼント何にしよう?』
『ママも一緒に作ろう!』
と言われた時に、おすすめの手作りプレゼントをご紹介します。

簡単に売り物のように立派なプレゼントが手作りできる工作キットも色々販売されています。
お子さんと一緒に作ってプレゼントすればきっと喜んでもらえるはずです♪
年齢別におすすめを紹介していくので、中高生ならご自身でも参考にしてもらえたらうれしいです。

保育園・幼稚園児におすすめの手作りプレゼント

勉強をする子供とママ
Photo by Vive La Palestina

メッセージ付きの折り紙

 
折り紙で好きなものを作って、メッセージを添える。
または、折り紙そのものにメッセージを書いて贈るのはいかがでしょう?
飾るタイプ携帯できるタイプとあるので、好きな方を選んでください。
両タイプ贈るのも良いですね♪

飾るタイプ

プレゼントした後、額縁やフォトプレートに入れ、お部屋に飾ることを念頭に作ります。
額縁は100円ショップでも買えますし、折り紙と一緒に手軽に入手可能です。

ポイント
・大きめの折り紙を選ぶこと
・立体では無く、平べったいものを作ること

大き目の折り紙ならメッセージも書き込み易いですし、小さな子供も折り易いです。
フォトプレートに入れた時もしっかり目立ってオシャレに飾れます。
パパのお部屋に飾れば、きっと見るたびに幸せな思い出がよみがえりますよ。

携帯するタイプ

仕事で疲れた時や、長期出張や海外出張など、出先でホッとしてもらうプレゼントです。
トレーディングカードなどを保護する透明なスリーブが100円ショップに売られているので、それに入れれば傷をつけずに携帯することが出来ます。

ポイント
・定期入れやお財布に入るくらいの小さめの折り紙を選ぶ
・立体では無く、平べったいものを作ること

作品が小さめで難易度が少しアップするので、ママがサポートしてあげてください。
メッセージが書けない時は、ママがサポートするか、メッセージカードを別に作ってわたせばOKだと思います♪

平べったいものなら、もし飾る事や持ち運びすることがなくなっても、アルバムやファイルに保存しやすいです。

おすすめの折り紙の折り方

父の日のメッセージ付き折り紙におすすめの、お子さんでも作りやすい簡単な作品を紹介します。
作り方はとてもわかりやすい動画を挙げてくれている方がいるのでそちらを見てください。

▼シャツ

シャツ中にメッセージが書けますし、携帯しやすく飾ってもオシャレ!

シャツの作り方

▼お守り
作り方がとっても簡単!
携帯タイプにおすすめです!

お守りの作り方

▼ネクタイ
父の日らしい折り紙。
簡単でメッセージも書きやすいです!

ネクタイの作り方

オンリーワンの食器 

らくやきマーカー(プレート)
手作りキットでおすすめしたいのがらくやきマーカー。
インスタグラムなど大人にも人気のキットで、お皿にペンで好きに絵やメッセージを書くことが出来ます。

世界にひとつのお皿

らくやきマーカー(プレート)

書いたらオーブンまたはオーブンレンジで加熱して、冷ましたら完成!
とても簡単に、世界に一つだけのお皿が作れちゃいます。

パパの似顔絵でも、メッセージでも何でも好きに描けます。

値段も1000円ちょっとで買えます。
お皿以外にもマグカップなどがあるのですが、カーブがあると小さいお子さんにはちょっと描きにくいと思うので、小学校にあがる前のお子さんにはお皿がおすすめです。

ママがマグカップを作って、お皿とセットにするのも良いと思います♪
こちらもプレートスタンドを用意すれば飾ることもできますし、マグはペン立てにしても良いと思いますよ。
プレートスタンドはセットになっているものもありますし、100円ショップでも手に入ります。

 

小学生におすすめの手作りプレゼント

勉強をする二人の男の子

らくやきマーカー(マグカップ/とんすい)

中学年から高学年くらいになると、先に紹介したらくやきマーカーのマグカップの方が作れると思います。

世界にひとつのマグカップ

らくやきマーカー(マグカップ)

絵やメッセージを書いてオーブンまたはオーブンレンジで加熱して、冷ましたら完成!
とても簡単に、世界に一つだけのマグが作れるキットです。

兄弟姉妹でお皿とマグとそれぞれ作ってセットでプレゼントするのも良いですよね。

 

中学生・高校生におすすめの手作りプレゼント

家族からプレゼントをもらう男性 

お出かけチケット

中高生は思春期に突入している時期ですよね。
休日は家族で過ごしていた子も、部活や友達同士の遊びを優先するようになっていすはず。
両親との時間がグッと減っていることと思います。
とくに女の子だと「パパと洗濯物一緒にしないで!」とか「くさい!」と徹底的にお父さんを避ける子も居ます。
何だかんだ共に過ごす時間がある母親と違い、お父さんは寂しい時期です(苦笑)態度には出さないかもしれませんが、内心きっと寂しがってます。
そんな時期ですから、娘や息子と二人で久々の外出というのはお父さんにとってとても貴重な時間となると思います。

二人きりが無理でも、お母さんや兄弟も一緒に家族でお出かけするのも良いですよね。
父の日はちょうど日曜日なので『6月○日は家族でお出かけをするので予定を入れないでね』とチケットを事前にわたしておいたり。
もしくは父の日当日に、『来週一緒にお出かけする券』をプレゼントするのも良いと思います。

手作り料理(お菓子・お弁当)

ブリスボール
父の日の人気プレゼントです。
夕食にお父さんが好きなメニューを作れば、きっと喜んでもらえます。
甘いものが好きなお父さんならクッキーやプリンなども良いと思います。

お弁当
仕事にお弁当を持参しているなら、朝早起きして手作り弁当をプレゼントというのもおすすめです。
お弁当はお昼に蓋を開けるまで、どんなメニューか、どんな出来かがわからないドキドキ感もありますよね。
朝出掛けるお父さんへ「今日のお弁当は私が作ったんだよ!」と手渡ししても良いですし、何も伝えず普段通りにお母さんから渡して持って行ってもらい、お昼にお弁当を広げた時にメッセージカードでネタ晴らしというサプライズもできます。
父の日は日曜日なので日曜出勤のお父さんや、当日に予定が入っていて一緒に過ごせ居ない時、父の日を過ぎてしまった時などもお弁当のプレゼントはおすすめです。

手料理ならお母さんと協力し合って作ることもできますし、家族で楽しく父の日を過ごせると思います♪

手紙は最強のプレゼント


親へのプレゼントは手紙が最高のプレゼントだと思います。
幼い頃ならまだ覚えたての拙い字で書かれた『ありがとう』にジ~ンとなってしまうでしょう。

小学生になれば漢字を使うようになり、一言ではなく文章を書くことが出来るようになります。
子供の成長に喜びを感じるでしょう。

中学生 高校生になると思春期に突入し、感謝の気持ちを素直に言葉にして伝えにくくなります。
お父さんも子供にどう接するべきか悩む時期です。
面と向かって言えない気持ちも、手紙にしてわたせば気恥ずかしさや反抗心も和らぎます。

手紙やメッセージカードは後々読み返すこともできるので、仕事に疲れた時や落ち込んだ時にお父さんにエネルギーを与えてくれると思います。
メインのプレゼントと一緒に手紙やメッセージカードを添えるのを強くおすすめします♪

では、素敵な父の日になりますよに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Aya

著者の記事一覧

こんにちは、旅行と通販が好きな30代の主婦です。
27歳の頃から急激にお肌の老化を感じ、ズボラながらに美容を意識するようになりました。
子供の頃からアトピーが悩みなので、私と同じような肌質の方へ、役立つ情報をお伝えできたら良いなと思います。
また、大学で学んだ心理学と、女だらけの職場で働いた事、摂食障害などの経験から、人間関係やストレス・ダイエットについての記事も書いていきます。







関連記事

ページ上部へ戻る