プロポーズリングは婚約指輪のサイズやデザインが不安な時におすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロポーズリングは婚約指輪のサイズやデザインが不安な時におすすめ!

お付き合いしている彼女と結婚したい!と思ったら、プロポーズを考えますよね。
婚約指輪を用意して、ロマンティックに結婚を申し込むというビジョンを思い描く人が多いかと思いますが、心配なのがサイズや彼女の好みではないでしょうか。

「彼女の指の正確なサイズがわからない…。」
「好みの指輪を選ぶ自信が無い。」
「気に入ってもらえなかったらどうしよう…。」

そんな不安を抱えている男性におすすめしたいのが『プロポーズリング』です。
『エンゲージリング(婚約指輪)』と何が違うの?という方へ、今話題のプロポーズリングのメリットをご紹介します。

婚約指輪と結婚指輪の違い

結婚指輪 婚約指輪
婚約指輪と結婚指輪の違いは、意外と知らないという男性も居るようなので、プロポーズリングの紹介の前に、結婚を考えた時に必要となる指輪についてお話しします。
知っている人は飛ばしてくださってOKです。

結婚を考えた時、必要となる指輪には次のものがあります。

①エンゲージリング(婚約指輪)


「僕と結婚してください!」と結婚を申し込む時に女性へわたす婚約の証の指輪。
よく給料の三ヵ月分などど言われる、豪華なダイヤがあしらわれた指輪が一般的です。
給料三ヵ月分と言っても、現実は大体20万~40万くらいが相場です。
芸能人が結婚会見の時にしているような数千万する指輪もありますが、結婚式や新婚旅行、結婚後の生活でお金がかかることも考えて給料の1.5ヶ月分くらいの指輪が平均です。

エンゲージリングは結婚後も、パーティーや知人の結婚式に御呼ばれした時、子供が生まれたら入学式や卒業式など、特別な時に着けることができる指輪です。
勿論普段から着けている人も居ますが、大きなダイヤの指輪は日常生活では邪魔になったりしますので、少数派かなと思います。
普段から着けたい人には、エタニティリングやパヴェリングという指輪のアームの部分にダイヤが敷き詰められたデザインが人気です。
エンゲージリングは一生大事に使えるものなので、女性が心から気に入るデザインを贈れたら最高ですね。

②マリッジリング(結婚指輪)


マリッジリングは結婚式の指輪交換で、夫婦がお互いに身に着ける結婚の証です。
既婚者が常に薬指につけている指輪はマリッジリングです。
エンゲージリングのような、リングに大きなダイヤが乗っている豪華な指輪では無く、シンプルで日常生活に支障が出ないデザインが一般的です。
価格も二人分で10万~20万くらいが相場となり、エンゲージリングより大分下がります。

サプライズでわたすことが多いエンゲージリングと違い、マリッジリングは夫婦二人でお店に行って選ぶことが多いです。
たまに、予算の関係からプロポーズでいきなりマリッジリングを贈ろうと考える男性が居ますが、失敗する可能性が高いのでやめた方が良いです。

プロポーズにおける男女の悩み

ケンカをするカップル
プロポーズで指輪を贈る・贈られる時、男性と女性それぞれが不安や不満を抱いています。

男性が抱える不安

  • サプライズプロポーズをしたい
  • 彼女が気に入るデザインが選べるか自信が無い
  • 彼女の指の正確なサイズがわからない
  • もしかしたら断られてしまうかもしれない

女性が抱える不満

  • プロポーズの時は指輪を用意して欲しかった(用意してほしい)
  • サイズが合わなかった
  • 贈られた指輪のデザインがあまり好きじゃなかった
  • 指輪より式や旅行にお金をかけたかった

プロポーズリングはプロポーズ専用の“仮の指輪”


上記でお話ししたように、エンゲージリングは一生の宝物のような指輪です。
しかもプロポーズはする側もされる側も、もしかしたら人生でたった1度きりの大イベントになります。
だからこそ、本番で指輪のサイズが合わなかったり、デザインが気に入ってもらえなかったという失敗は避けたいところです。

そこで最近注目されているのが『プロポーズリング』。
プロポーズリングとは、プロポーズ専用の指輪のことです。
お店によってシステムは様々ですが、大体は男性が選んだダイヤをプロポーズ専用のダミーリングに留めてくれることが多いです。

サイズやデザインはプロポーズ後に女性が選べる

プロポーズが無事成功したら、二人でお店に行ってダミーリングに留めてもらったダイヤを使って本物の婚約指輪を作ります。
男性は自分が選んだダイヤを使ってもらえますし、女性は男性から贈られた石を使って自分好みのデザインでサイズもピッタリの指輪を手に入れることができます。

ですから、事前に彼女の指輪のサイズを調べる為に四苦八苦したり、サイズが小さすぎて入らなかったり大きすぎてブカブカだったらどうしようという心配が要りません。
何十万も出して選んだのにデザインが気にいってもらえなかったという失敗も回避出来ます。

納期が短い

エンゲージリングはオーダーしてから納品まで数週間がかかります。
指輪が完成するのに予想より時間がかかってしまい、プロポーズをしようと思っていた日に間に合わないという事が起こる可能性があります。
しかし、プロポーズリングはエンゲージリングよりも納期が短く、最短だと当日中にリングを手にすることもできます。

忙しくてなかなかお店に行けなかったり、どのデザインにするか悩んでいるうちにプロポーズしたい日が迫ってしまった時にも助かるサービスです。

価格が安い!

プロポーズリングは、ダイヤモンド代金+1万円前くらいから購入することができます。
しかも、無事プロポーズが済んできちんとエンゲージリングを作る時に、プ新しく作るエンゲージリングからロポーズ用のダミーリングリングの値段をマイナスしてもらえるお店もあります。

このように、プロポーズリングはプロポーズする男性側にも、される女性側にも良い事尽くしのシステムです。
考えたくないですが、もしも、万が一、プロポーズを断られてしまった時も、20万30万の指輪が無意味になってしまう事が無いので金銭的なダメージを回避できます。

おすすめの『プロポーズリング』ブランド


プロポーズリングを販売しているおすすめのブランドをご紹介します。
ここで紹介するお店以外にも、様々なシステムのプロポーズリングが探せばすぐ見つかると思いますので、自分の好みに合うお店を選んでください。

ダミーリングも思い出に残したい人に

銀座ダイヤモンドシライシ Smile propose ring

15,000円+ダイヤモンドの金額
サプライズプロポーズ用の台座つきサイズ調整可能リング。
ダイヤモンドだけ先に購入し、サイズ調整可能のダミーリングに留めて彼女にプロポーズするタイプです。
後日、彼女も一緒にエンゲージリングを選び、初めに購入したダイヤモンドを本物のリングに付け替えるシステムです。
しかも、プロポーズで使用したダミーリングにはカラーストーンを留めて記念にプレゼント。
ダミーリングも特別な思い出としてとっておきたい人におすすめのブランドです。

銀座ダイヤモンドシライシの店舗検索はこちらから↓

ダイヤモンドシライシ公式サイト

遠方の人に オンラインで購入可能

ヴァンドーム青山 プロポーズリング

10,800円
サイズ調節可能のプロポーズ専用リング。
リングと石どちらもダミーのタイプです。
ダイヤモンドのカットをイメージしたシルバーの籠の中にキュービックジルコニアが入っています。
リングには「will you marry me」のメッセージが書かれたハート形のミニプレートがリボンで結ばれていますので、このまま彼女にプロポーズしましょう。
この指輪はオンラインショップでも購入できるので、近くに良い店舗が無いという人におすすめです。
プロポーズがが成功したら、二人で本当のエンゲージリングを選びに行きましょう。

※プロポーズリングを購入するとスペシャルサービスチケットが発行されます。

ヴァンドーム青山の店舗検索はこちらから↓

ヴァンドーム青山 公式サイト

プロポーズ後ダミーリング買い取りで実質ゼロ円

アンジェリックフォテッセ プロポーズリング

ダイヤモンド代金+ダミーリング10,000円
購入した好きなダイヤモンドをダミーのプロポーズリングに留めてもらうタイプです。
プロポーズ後に彼女に好きなデザインを選んでもらえます。
プロポーズリング購入後、30日以内に本当のエンゲージリング作成依頼をすると、プロポーズリングは購入した金額で買い取りしてもらえます。
プロポーズリングは実質ゼロ円になるので、予算が気になる人におすすめです。

アンジェリックフォテッセの店舗検索はこちらから↓

アンジェリックフォテッセ 公式

デザインは自分で選びたいけどサイズだけ不安な人に

トレセンテ 夢リング

134,000円~
①初めにエンゲージリングと同等価格のダミーリングを購入し、プロポーズ後にサイズとデザインの選び直しができるプラン。
②サイズのみをお直しできるプラン。

二通りのプランが用意されています。
「どうしても自分が選んだデザインで彼女にプロポーズしたい!でもサイズだけが心配…。」
という人におすすめのブランドです。

トレセンテの店舗検索はこちらから↓

トレセンテ 公式サイト

 

ダイヤモンドプロポーズおすすめ!


プロポーズリングと同じくらい人気なのがダイヤモンドのルース(裸石)のみを購入してプロポーズする方法です。
プロポーズが成功したら二人で一緒にデザインやサイズを選びに行きます。
サプライズはしたいけれど『彼女の指にリングをはめるというのをどうしてもやりたい!』という訳でなければ、ダイヤモンドプロポーズもおすすめです。

以下で紹介するブリリアンス+ではプロポーズ後に指輪とネックレス好きな方を選ぶことが出来ます。
仕事の関係や、普段指輪をする習慣が無いから失くしてしまいそう…という人は、プロポーズに贈られた大事なダイヤをネックレスにして肌身離さずつけることができます。

指輪とネックレスどちらにも対応

ブリリアンス+ ダイヤモンドでプロポーズ

高級感あふれる生地とデザインのダイヤモンドケースが無料でついてくるので、大事なダイヤモンドをしっかり保護します。
万が一の時も30日間の返品保証がつくので安心です。
リング購入後は想い出のケースをそのままにエンゲージリングケースとしてわたしてもらえます。
ネックレスにも対応してもらえるので、指輪よりネックレスの方が肌身は無さずつけられると考える女性に嬉しいサービスです。

ブリリアンス+の店舗検索はこちらから↓

ブリリアンス+ 公式サイト

指輪は不要と考える女性にもメリット


女性の多くは、プロポーズに指輪を贈られたいと考えています。
先ほど紹介したダイヤモンドブランド『ブリリアンス+』の調査では、プロポーズで指輪を「贈られたい」女性は55.3%。
半数以上の女性は、プロポーズにはエンゲージリングは必要と考えているということです。

しかし中には、『指輪は必要ない』『貰っても貰わなくてもどちらでも良い』と考えている女性も居るという事です。
指輪が不要と考える女性からは

  • 指輪以外のものが欲しい
  • 結婚式や旅行の費用にしたい
  • 結婚後の生活費が不安

などの意見があります。
プロポーズリングならば、プロポーズ成功後「一緒にエンゲージリングを選びに行こう」と彼女に伝えた時に、彼女から「プロポーズだけで十分」と言われるかもしれません。
そうすれば、エンゲージリングを買う予定だったお金で、結婚式や新婚旅行を豪華にできます。
ダイヤやブランドにとくに興味が無ければ、彼女の感覚でなるべく価格を抑えて気に入るリングを選ぶかもしれません。

もし彼女が指輪は不要と考えていても、プロポーズリングならドラマティックで特別なプロポーズの思い出はしっかり二人の胸に残ります。
たとえ彼女が指輪は不要と考えていたとしても、プロポーズを適当に済ませて良いということではありませんからね。

様々なニーズにメリットしかない素晴らしいシステムのプロポーズリング。
これからプロポーズを考えている方は、利用してみてはいかがでしょうか。

結婚式費用が抑えられる「少人数挙式」や「家族のみ結婚式」とは?魅力やメリットを紹介!
プロポーズから結婚までのやることリストプロポーズから結婚までのやることリスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Aya

著者の記事一覧

こんにちは、旅行と通販が好きな30代の主婦です。
27歳の頃から急激にお肌の老化を感じ、ズボラながらに美容を意識するようになりました。
子供の頃からアトピーが悩みなので、私と同じような肌質の方へ、役立つ情報をお伝えできたら良いなと思います。
また、大学で学んだ心理学と、女だらけの職場で働いた事、摂食障害などの経験から、人間関係やストレス・ダイエットについての記事も書いていきます。







関連記事

ページ上部へ戻る