誰からも誘われない!婚活パーティで選ばれる女性と選ばれない女性の違いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活で誰からも選ばれない理由とは?婚活パーティで選ばれる女性の特徴

婚活パーティに参加すると、誰からも選んでもらえない人と、何人もの男性からメアドやLINEを聞かれているモテモテの女性とが出てきます。
何度か参加して、その度に選ばれない側になってしまうと婚活自体がトラウマになってしまいますよね。
男性に「選ばれる女性」と「選ばれない女性」との違いは何でしょうか?

もしあなたが「選ばれなかった」というのをすでに経験していたとしても大丈夫です。
意識を変えるだけで必ず「選ばれる女性」側になることができます。

もくじ

  1. 童顔は優しそう!見た目が可愛い人は有利
  2. 『近づきやすさ』が鍵!今すぐできる選ばれる人になるために意識すべき事
    ・見た目はかわいらしさを意識する
    ・清潔感に気を使う
    ・笑顔を心がける
    ・興味を持って話をよく聞く
  3. 選ばれる女性と選ばれない女性の考え方の違い
    ・積極さと謙虚さを両方持っている
    ・素直さとかわいげがある
    ・ポジティブな事を受け取り伝える
  4. 自分に自信を持つことは多くのチャンスを掴むことに繋がる
  5. 謙虚さを取り戻すには…?
  6. 婚活の成功に繋がる格言

 

童顔は優しそう!見た目が可愛い人は有利


悲しきかな、やはり容姿が可愛らしい女性は有利です。
「美人」では無く「かわいい」。
芸能人で言うなら、菜々緒さんタイプでは無く、橋本環奈さんや高畑充希さんのようなちょっと幼さを感じるタイプの女性です。

婚活パーティでは男性側も女性側も、お互いに相手の事が何もわかりません。
そんな時、判断材料となるのは見た目とプロフィールだけです。
男性側も率先して傷つきに行く人は居ませんから、なるべく話しかけやすそうな、優しそうな女性から声をかけていきます。
「かわいい」と称される童顔で幼さを感じる容姿の女性は、実際はどうであれ柔らかい雰囲気から優しそうに見えるんです。
一方、美人と呼ばれる大人っぽい女性はクールでとっつきにくそうに見られがちです。

選ばれないのは自分が美しくないからか・・・と落ち込む女性も居ますが、そうではありません。
美人でも選ばれない事は割と多いんです。
そして、童顔で可愛らしい容姿の女性は自然と選ばれやすくなる。
これは仕方がない事と言えます。

『近づきやすさ』が鍵!今すぐできる!婚活パーティで選ばれる人になるために意識すべき事


自分は橋本環奈ちゃんみたいに可愛くない!
童顔じゃないならどうずればいいの!?
という話ですが、選ばれる女性には容姿以外にも複数の共通点があります。
キーワードは『近づきやすさ』です。

男性側も、できれば限られた時間楽しく会話をして終わりたい。
嫌な思いはしたくない。
とくに『この男ナイな』とか『くだらない男だな』とは絶対に思われたくない!

この人は僕を攻撃しなそうだな…そういう雰囲気を出していく事がポイントです。

以下に挙げるポイントは、すぐにでも意識してできる事です。
選ばれる女性を真似て、選ばれない女性を脱却しましょう。

見た目はかわいらしさを意識する


先に話した通り、「クールビューティ」より「キュート」の方がチャンスはより回ってきます。
顔の造りは変えられませんが、服の色やメイクは変えることが可能です。
なるべく柔らかさを意識して選ぶようにしましょう。

もちろん自分のイメージを変えたくない!という女性や、ちょっとキツそうな美人がタイプだと言う男性も居るでしょう。
しかし、何度か「選ばれなかった」というのを経験して悲しい思いをしたり、「1つでも多くのチャンスが欲しい!」と望むなら、路線を変えてみるのも手だと思います。

清潔感に気を使う

清潔感は、細かいところにあらわれます。
爪や髪の先、歯の白さ、鞄や靴の隅など。

街中ですり減ったヒールのまま歩いている人や、トイレでハンカチを持っていない人、シワシワのバッグを使っている人を見ると、何故か私はグチャグチャに散らかった汚部屋が頭に浮かびます。
逆に、キレイな靴を履いている人、オシャレなバッグからサッと清潔そうな花柄のレースハンカチを出している人を見ると、とっても広くてキレイな高級マンションで過ごしている姿を思い浮かべてしまいます。
まさにキラキラ女子。

そういうことなんですよね。
実際はどうであれ、清潔だと上品だなとか育ちが良いんだろうな・・・という印象を受けるんです。
不潔だとその逆です。
どちらがモテるか・・・もちろん清潔な方がモテるに決まっています。

自堕落さを改めて、普段からしっかり生活することで、自然と清潔感はついてきます。

笑顔を心がける


これはかなり大切です。
まず、ムッとしている人に話しかけようと言う人はなかなか居ません。
初対面で向かい合った時、相手が少しでもニコッとしてくれると安心しますよね。
笑顔を見せるという事は、
「私はあなたにネガティブな印象を抱いていませんよ」
「あなたを受け入れてお話を聞くことができますよ」
というのを相手に伝えることが出来ます。

初対面だと緊張してしまう、笑うのが苦手だと言う人も大丈夫です。
ニコニコとまでできなくても、少し口角を上げてニコ…っとするだけで全然OK。
むしろ無理やり楽しそうにするよりは、ぎこちなくても気持ちの入ったニコ…のほうが好印象です。
とくに容姿がクールビューティ系の人は笑顔で相手を受け入れることがとても重要です。

可能なら、相手の話で面白いと感じたら素直に笑う事です。
あまり真顔でいると(つまらないのかな…?)と受け取られてしまいます。
話しの合間に「ふふッ」と笑ってもらえると、男性側も(お!楽しく会話ができてるかも!)と感じて話しやすいです。

興味を持って話をよく聞く

一生懸命話をしているのに、つまらなそうな顔をされたら誰だって嫌な気持ちになります。
「選ばれる女性」は、相手の話があまり興味のない事だったとしても、相手を不快にするような態度や表情を出しません。
もしこの人とは趣味が合いそうにないなと感じても、自分がその相手と今後付き合うことがあるかないかに関わらず、その時間相手を知るために、相手に興味を持って話を聞くことが出来ます。

またよく選ばれる女性は、相手の目を見て話を聞くことが上手く、相手をしっかり見る事で「あなたの話を興味を持って聞いています」ということが相手に伝わりやすいのです。

自分の話に興味を持ってもらえた男性は、もちろんその女性に好印象を抱きます。
きっと連絡先を交換したいと思うでしょう。
相手に興味を持って話を聞くことが出来る女性は、お付き合いのチャンスが増えるんです。

(この男性は生理的に絶対無理!)と感じたら、興味のない素振りを隠さず、相手に期待を持たせないようにするのも良いかと思います。
ただ、それを遠目で見ている男性からは『相手によって態度が変わりやすい』という印象を持たれてしまう可能性があります。
ですから、出会いのチャンスを1つでも多く!という意識のもと、相手の話は興味を持って聞くことが大切です。

選ばれる女性と選ばれない女性の考え方の違い

積極さと謙虚さを両方持っている

選ばれる女性は、明るく、自分に自信がありつつ、相手も尊敬することができます。
自分は幸せになることができる。
人生を共に歩める最高のパートナーを探したい!という意欲をもちつつ、自分に興味を抱いてくれた人に感謝の気持ちも持っています。

選ばれない女性や、いつまでもダラダラと婚活を続けている女性は、2タイプ居ます。
自分なんか選ばれないんじゃないか・・・と自分に自信が無く、積極性も無いタイプ。
そしてもう1つのタイプは、この程度じゃ私には釣り合わない!と、付き合う前から男性をジャッジして見下すタイプです。

選ばれる女性はこのような考え方をしません。
私を選んで欲しい!あなたと一緒に幸せになりたい!という気持ちを素直に表現します。
そして、例え目当てでない男性に話しかけられた時も「お話しする機会をありがとうございます。」という気持ちを持つことができます。

選ばれる女性は、積極さと謙虚さのバランスが良いので、先ほど挙げた特徴を自然にすることができるんです。

素直さとかわいげがある


婚活パーティで沢山の出会いを掴み、デートを重ねることができる女性。
男性に(次も誘いたいな)と思わせる女性は、素直さとかわいげがあります。
キレイなものを見たり驚くことがあれば、素直に「すごーい!」「わぁー!」声に出しますし、相手が自分の為に何かしてくれた時は自然に「ありがとう」という言葉が出てきます。
それも、演技では無く心から言えるのです。
これは、この辺までは甘えも大丈夫!という絶妙なラインをしっかり把握しているとも考えらてます。
このような、素直さとかわいげを持った女性の特徴です。

例えばデートで食事をした時、かわいげのある女性は素直に「おいしそう!」「美味しい!」と言葉にします。
無言でもぐもぐ食べられると、男性は(口に合ったかな?大丈夫かな?)と心配になります。
でも、「美味しい」という女性の言葉を聞くことができれば、(口に合ったみたいだ!良かった!)と安心することが出来ます。

楽しく食事を終えて、男性が支払いをしてくれたとします。
その時も「ごちそうさまでした!」「とても美味しかったです」とナチュラルに言う事が出来ます。

男性も、自分にとってつまらない事やマイナスな事に自分のお金を払うのは嫌です。
デートで行く食事ですから、それなりに高級なお店に入っているはずですし。
女性だって、折角お金をかけて身だしなみを整えて気合を入れてデートに出かけたのに、男性が何も感じていなそうだったり、そのデートで『この男性とはダメかもな…』という結果だったときガッカリしますよね。
でも一言、相手の男性から「素敵ですね!」と言ってもらえたら(気合い入れてきて良かった!嬉しい!)と思うのではないでしょうか。
男性も同じです。
笑顔で「とっても美味しかったです!ごちそうさまでした!」と言ってもらえることで、(お金を払った買いがあるな。僕も楽しかったしまた誘いたいな。)と感じるのです。

さらに、1つ前の項目でお話したように謙虚さも持っている為、奢られることや一緒に楽しい時間を過ごしてくれた事を当たり前だとは思っていません。
まだお付き合い前ならお互い対等で付き合うのが当然と思っています。
「今日は本当にありがとうございました!とっても楽しかったです。よろしければまたあなたとお食事しながらお話ししたいです。その時は私が馳走しますね♪」
という様に、とっても楽しかったという事や、また会いたいと感じた事、奢られて嬉しかった事、でも奢られることが当たり前とは考えていない事などを全て好印象に伝えることができるんです。

ポジティブな事を受け取り伝える

モテて多くのチャンスを掴む女性は、物事をポジティブに受け取り、またポジティブな事を伝えるのが得意です。
先ほど例に挙げたように、男性が奢ってくれる事は婚活中珍しい事ではありません。
婚活パーティーで多くの男性から選ばれる女性は、奢られた事を当たり前とも思いませんし、申し訳ないとも思いません。
選ばれる女性が思い、伝えるのは、「嬉しさ」と「感謝」です。

一方、かなかな選ばれない女性は「奢ってもらって申し訳ない」という感じ方をすることが多いです。
もしくは、「奢ってもらうのは当たり前」という考え方。
何だか申し訳ないな…という気持ちも、少しくらいなら表現して問題ありません。
ただ、あまりに「申し訳ない」が強すぎてしまうと、奢った男性側も(あれ、なんか気を使わせちゃったかな…嬉しくなかったかな…?)とネガティブな方へ気持ちが傾いてしまいます。
先ほど少し触れましたが、申し訳ないという気持ちが強く出てしまうのには、「私なんかに…」という自信の無さが深い部分にあるからです。

このあたりが、選ばれる女性となかなか選ばれない女性の大きな違いです。
選ばれる女性は言葉や態度に出すことがポジティブです。
つまらないという態度はあまり出しませんが、楽しい!という態度は素直に表現します。
口に合わない食べ物もわざわざ嫌いとは言いませんが、美味しい食べ物はすぐに美味しい!と言葉にします。

そして、ネガティブな事に遭遇した時、それをポジティブな考え方に変える事も得意です。
注文した料理がなかなか来なかった時、普通なら遅いな~早くしてよ~とイライラしたりしますが、選ばれる女性は「沢山待ったからいつもより美味しく感じる」というようにプラスに考えます。

このように選ばれる女性は、男性を良い気分にさせるのが上手いのです。
男性は自分のやることに“ケチ”がつくことを嫌います。
神経質な男性だと、ちょっと予定外の悪いことが起こるだけで『あーあー…今日はもうダメだ』とテンションが下がってしまう事も。
そんな時も、選ばれる女性は上手く男性のテンションを下げないように持っていくことが出来るのです。

自分に自信を持つことは多くのチャンスを掴むことに繋がる

ドレスを合わせる女性
ただ真似をするだけでなく、内面から多くの男性から選ばれるような女性になるには物事の考え方を変える必要があります。
自分は素敵な女性で、良い出会いに恵まれ、幸せな結婚をすることができる!という自信を持つ事です。
しかし、考え方は意識したからと言ってすぐ変えられるものではありません。
すぐに別人のようには変われないので、少しずつ自分に自信をつけていきましょう。

まず自分を褒めてあげる習慣を作ることです。
『今日はいつもより化粧ノリが良い!可愛い!』
『今日は残業を頑張った!私偉い!』
小さなことでも自分を認めて褒めましょう。
頑張ったご褒美にコスメや服など好きな物を買うのも良いですね。

そして笑顔の自分は素敵だと思う事。
人の話に興味を持つ事。
人を褒める事。

朝自分から笑顔で「おはようございます」と挨拶をしましょう。
仕事で人と話す時は相手の目を見て話を聞いてみましょう。
喫茶店で注文したメニューが届いたときに「ありがとうございます」とお礼を言ってみましょう。
小さなことですが、自分がされたら嬉しいと思う事をしていきましょう。
できたら自分を褒めましょう。

謙虚さを取り戻すには…?


男性をジャッジしてしまう、してもらって当たり前という考え方が染みついてしまっていると感じた人は、次に挙げた事柄を少しずつ意識して改善していきましょう。

  • 人の話は興味を持って聞く。
  • 他人の指摘は一度受け入れる。
  • 間違いを指摘された時は素直に自分を振り返り「ごめんなさい」と謝る。
  • 今の自分が完璧だと思わない。
    より理想的な自分を目指す。
  • 他人の良いところを探し、褒める。
  • 他人の粗探しや批判をしない。
  • 小さなことでも感謝をする。
  • 面倒な仕事をしている人を助ける。

とくに、小さなことに感謝するのはとても大切です。
レジでお釣りをもらったとき。
レストランでお水が出て来たとき。
仕事でコピーをとってもらったとき。
一見当たり前にしてもらえると感じる事でも、ありがとうの気持ちを持ちましょう。

自分に自信をつけることと同じく、今日明日では変われません。
少しずつ、謙虚な姿勢を取り戻していきましょう。
これを実行しようと思った人は、自分が少し傲慢だったかな…と気づくことが出来ているということです。
きっと変われるでしょう。

婚活の成功に繋がる格言

ピースをする女性

FacebookやTwitterで大きくシェアされた格言があります。

性格は顔に出る
生活は体型に出る
本音は仕草に出る
感情は声に出る
センスは服に出る
美意識は爪に出る
清潔感は髪に出る
落ち着きのなさは足に出る

この言葉の出所を調べましたが、作者はわかりませんでした。
この格言の通り、本音は仕草に出ますし、感情は声に出ますし、性格は顔に出るんです。
婚活をスムーズに、そして成功させるにあたり、とても重要なことがまとめられた格言だと思います。
婚活に疲れを感じたり、上手くいかないなと悩んだ時は、この言葉を思い出してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Aya

著者の記事一覧

こんにちは、旅行と通販が好きな30代の主婦です。
27歳の頃から急激にお肌の老化を感じ、ズボラながらに美容を意識するようになりました。
子供の頃からアトピーが悩みなので、私と同じような肌質の方へ、役立つ情報をお伝えできたら良いなと思います。
また、大学で学んだ心理学と、女だらけの職場で働いた事、摂食障害などの経験から、人間関係やストレス・ダイエットについての記事も書いていきます。







関連記事

ページ上部へ戻る