甘えたい女子におすすめ♡?年上彼氏の魅力って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年上彼氏の魅力って?

年上彼氏の魅力って?
年下彼氏の魅力って?
同い年彼氏の魅力って?

「男性は包容力と経済力が大事!」
「やっぱり頼りがいのある人がいい!」
となると、どうしても理想の男性は年上になりがちですよね。

今回はそんな頼りがいもあって経済力もある年上彼氏の魅力についてと、知っておくべき年上彼氏ならではの問題点についてもご紹介しますよ。
「いわれなくても、もうわかりきってる!」と思わずにぜひご覧くださいね。

年上彼氏の魅力

食事をする男女
年下彼氏の魅力をご紹介しますよ。

甘えられる

当然ともいえる魅力ではありますが、その包容力は年上彼氏の最大の魅力ですよね。
仕事で嫌なことがあって、イライラをついつい年上彼氏にぶつけてしまっても、愚痴をきいてくれたり励ましてくれたりと、精神的に甘えられるでしょう。

人生経験豊富=頼りがいがある

男性も30代前後になると、いままでの経験した苦労や成功が顔に出てくるようになるんです。
経験豊富な男性は、やっぱりどんな状況でも頼りになるんですよね。
経験はなにものにも勝る財産です。
若いあなたがどうしていいかわからないと悩んでいたり困っているようなことも、年上彼氏はあっさりと解決してくれる、なんてことも。

女性の扱いにも慣れている年上彼氏

不機嫌な女性と困る男性
当然ですが、年下や同年代とだったらケンカになってしまうような場面でも、年上彼氏となら「かわいいなあ」と許されてしまうんです。
男性は、年下の女性というだけで、大抵のことは「かわいい」と思ってくれるのも、年上彼氏の魅力ですよ。

経済力がある

同年代や年下の男性は、稼いでいても自分よりちょっと上くらいが限度。
そこまでの差はありません。
それに加えて、日本社会は年功序列が厳しいため、仕事がどんなにできても30代になるまでは大きな昇給は望めないんですよね。
年功序列だからこそ、年が上なら当然自分よりも稼いでいるはず…!
ちょっと高くて自分では買えないものを、彼にサラッと買ってもらえるのって、これ以上なくうれしいものです。

肉食な一面

美男美女のカップル
最近の若い男性は、どうしても細くて内面も草食系が多いもの。
確かにそれはそれで魅力がありますが、たまには男性からガツガツしたアプローチしてほしい、というのも女性の本音ですよね。
ある程度の年代は、やっぱりいくつになっても肉食系。
はっきりとしたアプローチについついドキッとさせられるかもしれませんね。
「可愛いね」とか誉め言葉もサラッと言われてしまうので、こっちがびっくりしてしまうかも。

リードしてもらえる

肉食系とも共通しますが、デートの段取りや日々の細かなことまで、主導権を持ってもらえるのも年上彼氏のメリット。
あれもこれも「なんでもいい」「どうしたい?」なんて一見女性の意見を尊重しているように見えて、その実なにも考えていないなんてこと、よくありますよね。

でも、年上彼氏に「どうしたい?」という質問は、本当にあなたの意見を尊重してくれている場合が多いでしょう。
年上彼氏の「どうしたい?」に対して、できるだけ避けたい回答ではありますが「なんでもいい」と返した場合。
いくつか提案を出してくれて、そのなかから選ばせてくれる、という配慮があるかもしれませんね。
これは年下彼氏や同年代彼氏には、あまりできないことかもしれませんよ。

年上彼氏の問題点

顔をしかめる女性
次に年上彼氏ならではの問題点をご紹介しますね。

結婚のプレッシャー

相手の年齢にもよりますが、場合によっては相手の親や彼の周りから結婚をせかされる可能性も。
こどもが欲しい場合には、男性の年齢も関係してきますから、当然といえば当然です。
あなたに結婚願望があればそれでも良いかもしれませんが、年上彼氏と付き合う時は「気軽に」というわけにはいきませんよ。

嫉妬や束縛


年上彼氏と付き合ったことがある人なら、一度は経験しているはず、というほどあるあるな嫉妬や束縛。
やっぱり若い女性というだけで、声がかかる機会も当然多いんですよね。
だからこそ、年上彼氏は同年代や年下の男性にあなたがなびいてしまわないか、心配なんです。
ついついそれがエスカレートすると、いい年した男性が嫉妬したり「連絡とらないで」と束縛してきたりするんですよね。

モラハラに注意

最初は物知りだし、頼りになる、と思って素直に「すごい!」と褒めていたら、調子に乗ってバカにしてきたり、何をするにも説教っぽい言い方になってきたり。
しかも、それを親切だとか、あなたのことを思って、なんて言いだしたら目も当てられません。
歳を重ねるとどうしても説教っぽくなってしまうんですよね。

付き合う前にわかればいいのですが、どうしても付き合った後にわかることですから、モラハラの気配を感じたら、すぐに逃げて!

仕事には理解を示そう


ある程度の年齢以上になれば、当然責任も伴うものです。
時には仕事仕事で全然会えないこともあるでしょう。
でも、そこは理解を示してあげることが大事。
「仕事とわたし、どっちが大事なの?!」なんてありがちな不満をぶつけてしまうのは、絶対にNGですよ。
ちゃんと支えてあげることができれば、彼もあなたを大事にしてくれるはず。

おわりに


男性はもともと精神年齢が低いもの。
数年の歳の差があれば対等になるし、さらに離れていると男性に余裕が感じられるかもしれません。
だからこそ、年上の男性好きが多いのかもしれませんね。

でも、中には歳だけ重ねた男性もいるので注意が必要…。
悲しいことに少年のような心のまま、おじさんに近づいているのです。
これではなんのメリットもなく、頼りがいも期待できません。

年上だから、と期待値も高い分、がっかり感も上乗せされてしまいます。
あらかじめ「大人の余裕」が感じられるかチェックしておきましょう。

年上彼氏の魅力って?
年下彼氏の魅力って?
同い年彼氏の魅力って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:西村祈莉

著者の記事一覧

平成生まれ。
アパレルほか、転職経験多数。
体型を隠しつつ、プチプラや古着でトータルコーデするのが得意。
ジャンル問わず、すきなものをすきなように。
星座別の性格判断もできたりするので、占い関係の記事も。
どうぞよろしくお願いします♪







関連記事

ページ上部へ戻る