紫外線に負けない☆美白で夏も美肌をキープ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
紫外線に負けない☆美白で夏も美肌をキープ♪

春先から強くなってきた紫外線。
美意識の高い方も、あまりそうでない方も、日焼け止めの必要性を感じていることかと思います。
しっかり使用されているならば言うこと無しです。
美意識の高い方は、もしかしたら早速美白コスメを投入し、定期的にピーリングも行われているかもしれません。
美白スキンケアはライン使いすると相乗効果を得られますし、1点投入でもそれなりの効果を得られることでしょう。
もし著者が1点投入するならば、絶対美容液!
以前に触れたかもしれませんが、美容液は美容成分をぎゅぎゅっと濃縮したものになりますので、お値段もそこそこしますが、他のアイテムに比べるとやはり効果が高いのです。
保湿が大切なことは言うまでもありませんが、月に使える美容費は限られているでしょうから、美白アイテムを賢く投入していきましょう♪
そんなわけで、今回は貴女のキレイを守り、維持し、肌力を上げてくれる美白美容液をご紹介します!

 

季節背景をさらっと復習♪

これから気温や湿度が高まり、冬に比べて全身の巡りはよくなりますが、最も害が蓄積しやすいのが夏です。
紫外線が強くなると、体内には活性酸素が発生し、肌サビ…いわゆる老化が促進されてしまいます!
シミやくすみ、毛穴の開き…なんとなく身に覚えがある方もいるのではないでしょうか?
それらの原因を野放しにしないためにも、美白コスメの投入で肌を守り、害をどんどん排出していきましょう。

 

頼れる美白コスメ

高価な美容液を買っても、毎日ちびちびと使っているようでは、本来の効果は得られません。
コスメカウンターでコスメを購入する場合、美容部員が使用量を必ず教えてくれるはずです。
そうでない場合は、箱の裏や説明書に必ず記載されているので、そちらを参考にしてください。

量をきちんと守ることで、効果を実感できます。
逆を言えば、いいものを使っていたって使用量が少なければ、効果は半減してしまいます。
そんなのもったいないですよね。
せっかく使うのですから、容量・用法を守り、見合った効果を得ていきましょう(^^)

 

コスパ重視!毎日しっかり使いたい方

限られた美容費の中で、何とかやりくりしたい!
節約中だけど、スキンケアはやっぱりきちんとしたい!
そんな方へオススメの美白美容液を集めてみました♪

日焼け,紫外線,しみ,そばかす,対策,美白,化粧品,おすすめ
アクアレーベル シミ対策美容
美白有効成分mートラネキサム酸が、角層深くまで浸透。
メラニンの生成を抑え、美白してくれます。
紫外線ダメージが肌に溜まるのを防ぐ効果も。

日焼け,紫外線,しみ,そばかす,対策,美白,化粧品,おすすめ
ファンケル ホワイトニング 化粧液
口コミ・レビューを見る
※3月20日にリニューアルしました。
消えづらい「居座りジミ」に着目した美白化粧液。
酸化しやすい一般的なビタミンCより、安定して肌に届ける「アクティブビタミンCα」を配合しています。

日焼け,紫外線,しみ,そばかす,対策,美白,化粧品,おすすめ
花王 キュレル 美白美容液
植物由来の美白成分(カモミラET)が、肌にすぐ馴染み、メラニンの生成を抑制。シミ・ソバカスを防ぎます。
使い心地のいいさっぱりとしたテクスチャーです。

 

いいものはやっぱりいい!結果重視の方

スキンケアにそれなりに投資出来る方は、こういった美容液もオススメ!
保湿力も美白効果も欲張りに追及しちゃいましょう♪

日焼け,紫外線,しみ,そばかす,対策,美白,化粧品,おすすめ
キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス
アクティブC、ピオニーエキス、ホワイトバーチが透明感と潤いのある肌へ導きます。
使用感は軽いのに、保湿力はしっかり。
シミを予防&ケアして、くすみのない肌へ。

日焼け,紫外線,しみ,そばかす,対策,美白,化粧品,おすすめ
ホワイトプロセス エッセンス
mートラネキサム酸と4MSKメラニンの生成を抑制し、肌の色から改善。
また、肌環境を整えることで、紫外線ダメージを受けにくい肌へと改善していきます。

日焼け,紫外線,しみ,そばかす,対策,美白,化粧品,おすすめ
コスメデコルテ ホワイトロジストMX
「信じて頼れる美白を待っていたあなたに」という言葉が印象的。
10年もの歴史を持つ美容液が更にパワーアップ。
コウジ酸EWがシミの元の直接働きかけます。

日焼け,紫外線,しみ,そばかす,対策,美白,化粧品,おすすめ
DW10 モアーザンホワイトセラム
今あるシミだけでなく、潜在シミにまで強力アプローチ。
メラニンの「生成」「輸送」「蓄積」をあらゆる方向からブロックします。
色白肌にも効果大。更なる明るさを期待出来ます。

おすすめ記事
敏感肌・赤ちゃん肌におすすめ!紫外線吸収剤不使用日焼け止めランキング

 

うっかり大量に紫外線を浴びてしまったら…

日焼け止めを塗り忘れたり、レジャーや旅先で焼けてしまった!なんてこともあるかと思います。
そんな時は、肌の状態を現状より悪化させないためのお手入れをしましょう。

  1. とにかく保湿する。
    日焼け後の肌は軽い火傷のような状態。
    水分を与えてあげないと、ダメージを受けやすくなってしまいます。
    それに鎮静も必要です。
    日中はミストで保湿を、夜のお手入れの際にはシートマスクを続けて使用しましょう。
    これを3日ほど繰り返すことで、肌への負担もかなり軽減されます。
  2. 美白コスメを使用する。
    肌ダメージを緩和させ、シミやくすみを防ぐには、メラニンの生成を抑えてくれる美白コスメがイチバン。
    日々のお手入れに取り入れ、明るい肌を取り戻しましょう。
  3. 古い角質を効果的に落とす。
    肌状態が回復してきたら、ピーリングやスクラブなどを投入し、肌の代謝を促進させます。
    その後のお手入れはもちろん保湿を徹底してください。
    そうすることで、なめらかな肌を手に入れることができるでしょう。

 

おわりに

美白というと、「肌を白くするんでしょう?別にそれは求めてない」なんて声も耳にしますが、老加の促進を抑えるという意味でも、やはりその効果は高いです。
美白コスメがもたらすのは、肌の白さというよりも、シミやくすみのない明るい肌です。
ご自身の状態やお好みに合わせて、効果的に取り入れてください。
もちろん、美白をする以上は、日焼け止めを塗ることは忘れずに!

Photo by ThalesEGO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:関まり子

著者の記事一覧

1981年生まれ。美容部員を経て、現在美容ライターとして活動中。
本とお酒とチョコレートが大好き。
Lierでは美容を中心に、キレイに役立つ情報をお伝えしていきたいと思います。







関連記事

ページ上部へ戻る