ニキビに乾燥…肌荒れ中のメイクとスキンケアの掟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にきび 肌荒れ

目次

メイクもスキンケアも上手くいかない「肌荒れ」
肌荒れ中は保湿をいつも以上にしっかりと
ニキビさんのメイクは下地とコンシーラーを上手く使って
カサカサさんのメイクはリキッド・クリーム系を塗り込んで
肌荒れ中でもクレンジングは丁寧にしっかりと
ニキビさんこそ優しいスキンケアを使いましょう
カサカサさんは肌の深層まで潤いを届けましょう
メイクもスキンケアも上手くこなして肌荒れを乗り越えましょう

 

メイクもスキンケアも上手くいかない「肌荒れ」

女性なら一度は経験する肌トラブル。朝起きて鏡を見たら、頬に大きなニキビを発見。あるいは、口元がガサガサになってしまって砂漠状態…。そんな日に限って大切な予定が入っていてノーメイクで肌を休ませるなんて出来ない!

でもメイクの乗りが悪いのは言わずもがな、肌荒れした部分を隠そうとして厚塗りになってしまったり、ガサガサ部分でファンデーションがまだらになったりと、普段より手間をかけているのに上手くいかない。逆に、荒れた肌を自覚するのが嫌になってしまってスキンケアがおざなりになってしまう。

いつも通りのメイクやスキンケアのままでは上手くいかなくて当然。肌荒れ中はトラブル内容に合ったアイテムや方法を使って弱ったお肌を気遣ってあげるメイクとスキンケアに切り替えましょう。

今回は吹き出物と乾燥、ありがちな2パターンの肌荒れについて、おすすめのメイク・スキンケア方法をご紹介いたします。

 

肌荒れ中は保湿をいつも以上にしっかりと

皮膚の老化
メイク前のスキンケアは肌の状態を整えてバリア機能を上げるためのもの。きちんと保湿をすることで、メイクによる肌への負担を抑えることができます。

肌荒れ中のお肌は弱った状態なので、健康な肌よりバリア機能がずっと弱くなっています。ニキビができた時や乾燥がひどい時こそ、普段以上にしっかりとメイク前の保湿を行わなければいけません。

化粧水で保湿をするときは使う量に注意! たくさん使えば良いというのは誤解で、化粧水は使いすぎると表面から蒸発する量も多くなるため、逆にお肌が乾燥してしまうんです。適量をハンドプッシュで浸透させましょう。

スキンケアアイテムはきちんとお肌に吸収させてから次のアイテムへ移るのが基本。馴染む前に次のアイテムへ進んでしまうと、せっかくの効果が半減してしまいます。

メイクの前のスキンケアも夜のお手入れと同様にしっかり行うのが望ましいです。でもメイク前にこってりしたクリームを塗ると、どうしても化粧が崩れやすくなってしまいますよね。

じっくり時間をかけられる夜用のスキンケアとは別に、忙しい朝用のスキンケアとして、少ないステップでもしっかりと保湿ができるラインや、クリームよりも次のステップに移りやすいゲルのケア用品が含まれているラインを用意しておくのも一つの手です。

例えば、資生堂のIBUKIというラインは洗顔・保湿・美容液の3ステップでケアができます。富士フィルムのルナメアACというラインは保湿の仕上げがゲルクリームなので浸透が早くおすすめです。

資生堂 IBUKI

資生堂 イブキ(IBUKI)スターターキット

【販売価格】2,160円(税込)
・ジェントル クレンザー
 (洗顔フォーム)31g
・ソフニング コンセントレート
 (保湿液)30ml
・リファイニング モイスチャーライザー
 (美容液)30ml

富士フィルム ルナメアAC

ルナメアAC 1週間お手入れキット

【販売価格】1,080円(税込)
・ファイバーフォーム
 (洗顔料)15g
・スキンコンディショナー
 (化粧水)30ml
・スキンコンディショナー ノーマルタイプ
 (化粧水)30ml
・スキンコンディショナー しっとりタイプ
 (化粧水)3ml×2包
・ジェルクリーム
 (ジェルクリーム)12g

 

ニキビさんのメイクは下地とコンシーラーを上手く使って

ニキビができてしまうと、ついついそれを隠したくてカバー力の高いファンデーションを重ねてしまいたくなりますよね。早く治すためにはノーファンデーションが一番望ましいのですが、大抵の場合そうもいかないのが現実です。

肌を守るためにも下地はしっかりつけましょう。オルビスのクリアや資生堂のdプログラムなど、ニキビ用の下地を出しているラインも増えてきています。ニキビができやすい肌に向けた下地なので安心して使えます。
メイクはできる限り薄く軽く、がニキビトラブルに対抗する際の鉄則です。厚塗りせずに済むよう、下地作りは念入りに行いましょう。

ファンデーションは肌への負担が少なく、毛穴づまりをおこしづらいパウダーのミネラルファンデーションがおすすめ。オンリーミネラルやエトヴォスのミネラルファンデーションは付け心地が軽いのに仕上がりがきれいです。

オンリーミネラル ミネラルファンデーション

薬用ホワイトニングファンデーションデビューセット

【販売価格】1,900円(税抜)
・薬用ホワイトニングファンデーション
・デビューブラシ
・フォーミングソープ
・コスメポーチ

エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

ミネラルファンデーション スターターキット M(マット)

【販売価格】1,800円(税抜)
・マットスムースミネラルファンデーション
・ナイトミネラルファンデーション
・フェイスカブキブラシ
・スキンケアセット他

とはいえ、やはりニキビやニキビ跡は隠したいもの。その場合はコントロールカラーやコンシーラーを部分的に使って赤みを抑えたりニキビ痕を隠したりしましょう。少し暗めの色を選ぶと肌馴染みが良く、悪目立ちしません。

化粧直しの時にコンシーラーを重ねすぎてしまうと崩れやすくなってしまうので、コンシーラーを塗りなおす場合はその部分のメイクを軽く落としてから塗ると綺麗な状態が長持ちします。

 

カサカサさんのメイクはリキッド・クリーム系を塗り込んで

保湿をしっかりしても、時間が経つとカサカサしてしまう乾燥肌。特にひどい部分は皮剥けがあったりしてつらいですよね。ファンデーションによる負担を軽減するためにも保湿系下地でしっかり肌を守りましょう。

パウダーファンデーションを使うとカサカサした部分が目立ってしまいがち。リキッドやクリーム系のファンデーションやCCクリーム、BBクリームなどをしっかり塗り込むと目立ちづらくなります。

肌への負担が少ないミネラルファンデーションを使うのも、もちろんOK。パウダータイプが多いミネラルファンデーションですが、パウダー以外にリキッドタイプやクリームタイプ、ムースタイプなど様々なテクスチャのものがあります。

乾燥肌対策で最も大切なのは潤いのチャージ。内側からの水分補給も大切ですが、できるだけ頻繁にミスト化粧水などを利用して、外側からも潤いを補給しましょう。気分のリフレッシュにもなりますよ。

化粧直しの時にカサカサが目立ってしまうようだったら、乳液を少しだけ乗せてクルクル馴染ませるのもおすすめ。乳液やファンデーションなどを持ち歩く時はコンタクトケースに入れると小さくまとまるので便利ですよ。

 

肌荒れ中でもクレンジングは丁寧にしっかりと

洗顔をする女性
肌荒れをしている時でもしていない時でも、スキンケアの要となるのがクレンジングです。朝晩のクレンジングを丁寧に行うことで、その後のスキンケアの効果はぐっと上がります。

でも実は、勘違いが多いのもクレンジングです。ニキビができた時は皮脂を根こそぎ取り去るような洗浄力の強いもの、乾燥した時はあまり洗浄力の強くないもの、という思い込みはありませんか?
ニキビができたからといって最低限の油分すら残さずに落としてしまうと逆に皮脂分泌は増えてしまいますし、乾燥しているからといって油分を洗い流すことを躊躇してしまうと他の肌荒れを起こしてしまいます。

ご存知の通り、ニキビがある時は皮脂汚れをきちんと落とすことが重要です。ですがこの時、必要な油分まで落としてしまわないのがポイント。油は油に溶けるものなので、オイルクレンズなども効果的です。

お肌が乾燥している時は肌のバリア機能が低下しているため、刺激の少ないクレンジングを使うようにしましょう。保湿成分を多く使っているようなクレンジングもおすすめです。

クレンジングの後はすぐに保湿をしましょう。洗顔後の保湿はスピード勝負です。もしすぐに保湿ができない場合は、美容オイルを1、2滴なじませておくと乾燥を防ぐことができ、またその後の化粧水の浸透も良くなります。

 

ニキビさんこそ優しいスキンケアを使いましょう

乾燥が原因でニキビができることもあるってご存知でしたか? ニキビの原因は水分不足でもあります。つまりニキビができやすい人ほど保湿が大切になってくるということです。

丁寧なクレンジングをしたら、保湿力にも目を向けたニキビ肌用のスキンケアラインを使ってしっかりと保湿を行いましょう。刺激を抑えたものであれば、ピーリングも効果的です。

ニキビ用のスキンケアラインはクレンジングまで網羅しているものが多いため、クレンジングから保湿までのトータルケアをすることができます。ニキビへの作用だけでなく、保湿力の高いもの、美白効果のあるものなどもありますよ。

エトヴォスのセラミディアル バランシングライントライアルキットには肌に負担をかけない優しいピーリングがラインに含まれています。またこのラインの美容液は様々な保湿成分を含んでいるため、とてもしっとりした使い心地です。

エトヴォス セラミディアルバランシングライン

セラミディアル バランシングライントライアルキット

【販売価格】1,300円(税抜)
・クリアソープバー
 (洗顔石鹸)10g
・スキンピールジェル
 (ピーリング)10ml
・バランシングVCローション
 (化粧水)30ml
・バランシングVCセラム
 (美容液)10ml

b.glenのニキビケアは繰り返す大人ニキビにお悩みの方におすすめ。ニキビの原因を取り去るだけでなく、悪化させないことや、ニキビ跡・色素沈着に対してもアプローチ。肌に浸透しやすい独自成分を利用しているのも高ポイントです。

ビーグレン ニキビケア

b.glen ニキビケア トライアルセット

【販売価格】1,800円(税抜)
・クレイウォッシュ
 (洗顔料)15g
・クレイローション
 (化粧水)15ml
・Cセラム
 (美容液)7ml
・QuSomeモイスチャーゲルクリーム
 (ゲル)10g

 

カサカサさんは肌の深層まで潤いを届けましょう

ひどく乾燥してしまっている時は、表面だけに水分を与えてもあまり意味がありません。一時的には乾燥が治まったように見えても、すぐに水分が蒸発してまたカサカサの状態に戻ってしまいます。

お肌がカサカサしていると、スキンケアの際も「水分が蒸発する前に次!」と焦りがち。でもしっかり浸透する前に次のアイテムを使うと表面だけしか潤わないんです。焦らず一つ一つハンドプレスで押し込んでから次のステップに進むようにしましょう。

乾燥肌対策のスキンケア選びに重要なのは肌の深層まで到達する保湿成分が含まれているスキンケアラインを使うこと。肌に浸透しやすいよう、独自の成分や製法を取り入れているラインも多くあります。

肌が乾燥しすぎて荒れてしまっていると、普段のスキンケアでは刺激が強すぎる場合があります。そんな時は敏感肌でも使えるような優しいラインを取り入れましょう。ディセンシアのつつむは敏感肌でも使える高保湿ラインです。

ディセンシア つつむ

つつむ トライアルセット

【販売価格】1,470円(税込)
・つつむ ジェントル クレンジング
 (メイク落とし)1.3g×14回分
・つつむ ジェントル ウォッシュ
 (洗顔料)10g
・つつむ ローションセラム E
 (化粧水)14mL
・つつむ フェイスクリーム
 (クリーム)10g
・ふんわり洗顔ネット
・サンプル6点

油分が過剰分泌されるのは、乾燥した肌が自分を守ろうと必死になっているから。肌が乾燥しているのに表面だけテカる、という乾燥性脂性肌でお悩みの方におすすめなのがオルビスのアクアフォースです。さっぱりした使い心地ですがしっかり保湿されます。

オルビス アクアフォース

アクアフォース特別セット

【販売価格】2,138円(税込)
・アクアフォースローション
 (化粧水)180ml
・マイルドウォッシュ
 (洗顔料)20g
・ローション
 (化粧水)40ml
・モイスチャー
 (保湿液)14g
・選べるサンプル3つ

 

メイクもスキンケアも上手くこなして肌荒れを乗り越えましょう

忙しい毎日を送る女性には、肌荒れの大きな原因となるストレスがいっぱい。でも例え肌トラブルがあっても、その時々によってメイクやスキンケアを変えてあげれば治りはずっと早くなります。

大切なのは効果が出るまで待たずに次から次へとアイテムを変えてしまわないこと。明らかに合わないものは別ですが、多くの化粧品はしばらく使ってみないと自分に合うかどうか分からないものです。
また、あまりに短いサイクルで化粧品をころころ変えてしまうと、肌への負担も大きくなってしまいます。肌が敏感になっている生理中なども新しい化粧品を使うのはできるだけ控えた方が良いですね。

メイクもスキンケアも、女性によりそう頼もしいアイテムです。絶好調の時、肌が弱った時。状態によってアイテムを使い分けて、肌荒れに負けない、いつでも素敵な女性を目指しましょう!

40代におすすめの化粧品~化粧水と美容液で正しいエイジングケア40代におすすめの化粧品選び~美肌ホルモンの減少に負けないスキンケア
30歳になったら保湿第一!肌質別30代におすすめの化粧水30歳になったら保湿第一!肌質別30代におすすめの化粧水

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: みおと

著者の記事一覧

はじめまして、ライターのみおとです。
1987年生まれ、主人とフェレット2匹と仲良く暮らしています。
趣味はカメラに読書、カクテル作り、アロマにハーブ、
セルフネイルにアクセサリー作り…挙げ始めたらキリがありません。
ダイエットが楽しくなって15kg落した経験あり。
ちょっと痩せ過ぎたので必死になってデブエットをした苦い記憶…。
コスメで遊ぶのも好きで、海外コスメにもアンテナを張っています!
皆さまが楽しめる記事を提供できるよう、精一杯頑張ります♪

関連記事



ページ上部へ戻る