二の腕のぶつぶつはクリームで治る?ぶつぶつの原因とおすすめのクリームを5つ紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二の腕を触るとぶつぶつ…ザラザラ…。
触るたびにガッカリしたり、二の腕が出る洋服が着れなくなったりと、ストレスに感じてしまうことだと思います。

今回は、そんな二の腕のぶつぶつができる原因、効果のあるクリームなどを紹介していきます!

 

二の腕のぶつぶつの正体って?

二の腕にできるぶつぶつは「毛孔性苔癬 (もうこうせいたいせん)」と言われる皮膚疾患です。

毛孔性苔癬は、ニキビに似ていると言われていますがニキビとは違います。
ニキビは皮脂にアクネ菌が繁殖することで炎症が起きるのですが、毛孔性苔癬は角質が毛穴に詰まることでぶつぶつが生じる症状です。
また、ニキビは皮脂や角栓が多いところにできやすく、二の腕などの皮脂が少ないところには出ないと言われています。

 

毛孔性苔癬ができる原因

二の腕にぶつぶつができる原因としては、

1.炎症
2.毛穴のつまり
3.肌のターンオーバーが乱れている

主にこの3つと言われています。

 

毛孔性苔癬の症状って?

二の腕のぶつぶつは「丘疹(きゅうしん)」といい、毛穴に角質が詰まった状態のものです。
角質以外にも、体内の老廃物がスムーズに排出されずに毛穴に詰まったり、毛穴の中に毛が埋もれていたりすることで、その部分が盛り上がる状態のことをいいます。

毛孔性苔癬は、自覚症状がほとんどないと言われていて、痛みを感じたりかゆみが発生することもありません。
自分で確認できる症状としては、手で触れると肌がザラザラとした質感を感じるのが特徴だと言われています。

また、毛孔性苔癬は二の腕だけではなく、お尻や太ももなどの皮膚がやわらかい箇所にも出る症状です。

 

二の腕のぶつぶつは加齢と共に治る?

毛孔性苔癬 (もうこうせいたいせん)は10代の頃に多く見られ、年齢を重ねるとともに自然に治ると言われています。
しかし、年齢を重ねても自然に治らない人がたくさん居るのも現状。
全ての人が年齢を重ねて治るとは限りません。

 

二の腕のぶつぶつに効果発揮!オススメのクリームを5つ紹介

二の腕のぶつぶつやザラザラ、ついつい気になって触ってしまいますよね。
見た目にも目立つので、できれば早く治したいもの。
そんな二の腕のぶつぶつに効果があるクリームは一体、どんなクリームなのでしょう?

 

①ニノキュア

1,200円(税抜) 30g

尿素20%を配合。
保湿をしながら角質を除去していきます。
トコフェロール酢酸エステルが血行を促進し、肌の代謝を正常にします。
抗炎症効果(グリチルリチン酸モノアンモニウム)で赤みを改善。
使い続けることで、ぶつぶつが気にならなくなります。

 

②ピュアルピエ

【初回限定】5,334円(税抜) 60g

二の腕のブツブツ赤みケア用のジェルクリームです。
保湿成分「プラセンタ」や「ヒアルロン酸」を配合。
プラセンタには美白作用もあり、茶色くなってしまったブツブツをキレイに整えます。
美容成分をナノ化させることで肌の奥まで浸透。
無添加・低刺激なので安心して使用できますね。

 

③ザラプロ

1,200円 25g

尿素20%配合し、血行を促進しながら赤みを抑え、うるおいを与えていきます。
角化症などの治療に用いられる有効成分「ビタミンA油」を配合。
新陳代謝を促進し、なめらかな肌へと変えていきます。

 

④薬用アットベリー

【定期コース・初回限定】2,980円(税抜) 60g

二の腕・ワキのブツブツや黒ずみがケアできます。
セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸など6種の保湿成分を配合。
肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kや、敏感・乾燥肌の方でも使える低刺激タイプなので、安心して使い続けられます。

 

⑤ロゼットゴマージュ

648円 120g

果実AHAの働きで古い角質を除去します。
フェイス用のピーリングですが、ぶつぶつが気になる二の腕にも使用可能です。
保湿成分の茶葉エキス配合で、クリアな肌へと導きます。

 

二の腕のぶつぶつを改善するのに必要なもの

根本的に二の腕のぶつぶつを改善するためには、「保湿」と「肌のターンオーバーを促進すること」が必要です。

まずは保湿をしましょう

二の腕の肌が乾燥していると、ぶつぶつができやすくなります。
そこでしっかりと保湿すると症状が抑えられ、肌のターンオーバーを正常にしてくれるのです。
保湿成分としては、「ヒアルロン酸」「セラミド」などが配合されていると良いでしょう。

この保湿成分は、毛孔性苔癬 (もうこうせいたいせん)の症状が悪化しないようにする予防策の1つです。
もっとしっかりと改善させるためには、症状の悩みに応じた保湿クリームを選択していきましょう。

 

角質を柔らかくする成分でぶつぶつ自体を改善

ドラッグストアで買える市販のクリームのうち、二の腕のブツブツを改善する成分としては「尿素」が配合されているものが多くあります。

尿素には2つの働きがあり、1つ目は保湿をしてくれるということ。
二の腕は皮脂が少ないこともあり乾燥しやすい部分です。
角質内の水分量を増やすことで、乾燥している肌に保湿効果をもたらします。

2つ目は、タンパク質を分解してくれるということ。
角質はケラチンというタンパク質でできていて、尿素のタンパク質を分解する働きで、角質をやわらかくしたり溶解する作用があるのです。

しかし、塗る頻度が多かったりたくさん塗り込むと、肌のターンオーバーが促進されすぎてしまい、赤みが強く出てくる可能性があります。
適量をしっかり守り、症状が悪くなったら使用を止めましょう。

 

尿素は20%程度が配合されているものを選びましょう

実は尿素ってハンドクリームや化粧水にも含まれていることが多いのです。
しかし、ハンドクリームなどは尿素が10%程度しか配合されていません。
保湿や角質をやわらかくする働きはあるのですが、これでは尿素の配合が少ないと言われています。

尿素は配合が多いほど水分を保持してくれます。
二の腕のぶつぶつの原因である溜まった角質を溶かして除去するためには、少なくとも尿素は20%程度が配合されていないと効果を実感できないのです。

なので、クリームを購入する際は、尿素の数値も確認してみましょう。

 

ぶつぶつの赤みや炎症が気になる時は?

二の腕のぶつぶつが炎症を起こしたり赤みが気になる方は、抗炎症作用の「グリチルリチン酸2K」が配合されたものを選びましょう。
この成分は医薬品としても使われていて、ぶつぶつの赤みを改善してくれる効果があると言われています。

他には、プラセンタやカミツレエキスなどにも抗炎症作用の効果が期待できるでしょう。

 

二の腕にぶつぶつができる要因

症状を悪化させてしまう習慣

二の腕のぶつぶつは、普段の生活習慣から悪化することがあります。
症状を悪化させないためにも、普段の生活を見直すことも必要です。

ゴシゴシとタオルで洗う

お風呂で体を洗う時は、ナイロンタオルなどでゴシゴシこするのはやめましょう。
皮膚への刺激が強いと、毛孔性苔癬が色素沈着してしまったり、赤みが強まることがあります。
しっかりと泡立てて優しく洗うか、綿素材のタオルを使うなどしましょう。

 

潰したり、掻いたりしてしまう

指で引っ掻いてぶつぶつを取ろうとしたり、思わず潰してしまう方も居るかと思います。
しかし、これらの行動は余計にぶつぶつを多く発生させてしまうのです。
毛孔性苔癬を掻いたり潰したりする行為は、症状を悪化させる原因になります。

 

紫外線に当たる


紫外線によって二の腕のぶつぶつが悪化することがあります。
色素沈着をしてシミのようになったり、炎症が強くなってしまったりするケースがあるのです。

また、紫外線を浴びると皮膚が乾燥しやすくなります。
外に出る際は、日焼け防止のクリームを塗るなどの対策をとりましょう。

 

症状が出やすい人の特徴

生活習慣やストレスからくるホルモンバランスの乱れ

普段から食生活が乱れていたり、運動が不足していると新陳代謝が悪くなります。
また、ストレスによってホルモンバランスが乱れると、皮脂が過剰に分泌され毛穴が詰まってしまうことも。

運動不足やストレスが溜まっていると、血液の流れが悪くなります。
そうすると、栄養や酵素が体の隅々まで行き渡らず、肌のターンオーバーが乱れ古い角質が残りやすくなるのです。

 

遺伝によるもの

両親のどちらかが毛孔性苔癬の場合、子どもも発症する確率が高いと言われています。
また、男性よりも女性の発症率が高く、女性の約3人に1人が二の腕のぶつぶつで悩んでいると言われている症状です。

 

毛穴に古い角質が残っている

肌のターンオーバーが正常の場合は、古い角質は自然に剥がれ落ちます。
しかし、なんらかの異常が起きると古い角質は剥がれ落ちず、開いてしまった毛穴に残ってしまいます。
そうすると、皮膚の表面が盛り上がり、鮫肌と呼ばれるザラザラとした肌になってしまうのです。

 

ビタミンの不足

緑黄色野菜や果物などには多くのビタミンが含まれています。
ビタミンは肌の調子を整えるのに必要な栄養素。
無理なダイエットをしている方や、お肉が中心の食事になっている方は気をつけましょう。

 

二の腕のぶつぶつはセルフケアをしっかりと

症状が軽い場合、正しいセルフケアで改善することが可能だと言われています。
今日から自宅でできるセルフケアの方法を教えていきますので、ぜひ実践してみてください。

 

尿素入りクリームを肌に塗る

尿素が配合されたクリームは、肌の新陳代謝を元に戻し、肌を保湿する効果があります。
皮膚科でも処方されているので、市販のクリームだと不安な方は病院へ行ってみるのも良いですね。

 

石鹸で優しく洗う

ボディソープよりも石鹸で洗った方が保湿効果が高く、改善に繋がると言われています。

まず、体を洗う前にゆっくりと湯船につかりましょう。
皮膚が柔らかくなり、毛穴がゆっくりと開きます。

そして、体を洗う時は泡で優しく包み込むように洗いましょう。
最後に洗い残しがないように丁寧に洗い流してください。

 

食生活の見直し

たくさんの野菜と果物

バランスのとれた食事で、体の中から改善していきましょう。

・油分や糖分の多い食事は控える
・ビタミンや食物繊維の豊富な食事をとる
・良質なタンパク質を摂取する

もちろん体に良いからといって食べ過ぎてしまうと意味がありません。
適量を心がけて、バランスのとれた食生活を心がけてみてください。

 

適度な運動と入浴

肌の再生をするためには、血液の流れを良くして肌に栄養を届けることが大切。
適度な運動と入浴で体温を上げることで、摂取した栄養素が体に行き渡りやすくなります。
また、血行が良くなるとダイエット効果や、顔色の改善にもなるのでオススメです。

 

二の腕ケアは毎日継続しましょう

二の腕のぶつぶつは簡単に治るものではありません。
毎日コツコツとケアすることで、少しずつ症状が落ち着いてきますよ。
肌が乾燥しないためにも、朝と入浴後の2回しっかりと保湿しましょう。

肌の露出が増える夏。
二の腕のことを気にしない季節にしませんか?

 

編集部おすすめはコレ!!

薬用アットベリー【初回限定】2,980円(税抜) 60g

二の腕・ワキのブツブツや黒ずみがケアできます。
セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸など6種の保湿成分を配合。
肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kや、敏感・乾燥肌の方でも使える低刺激タイプなので、安心して使い続けられます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:ももの かんづめ

著者の記事一覧

1994年生まれ。下町情緒あふれる場所と柴犬が好き。
デスクワークでむくんだ足、凝り固まった肩をどうにかしたくなった頃、健康と美容に興味を持ち始めました!
もっと自分自身を好きになれる女性が増えればいいなぁ~と思い、内側も外側もキレイになれる術をLierで発信していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る