あなたの結婚の時期はいつ?運命の人はどんな人?いつ出会う?-無料タロット占い

このタロット占いでわかること

私の運命の人はどんな人?

運命の人といつ出会う?

結婚する時期はいつ?

 

 

 

カードにタッチしてください。

 


 

 

 

周りに流されていない?あなたにとっての婚期は?結婚の意味とは

20代後半にもなれば結婚して子供を持つ女性も多いですよね。 だけど、そういった中でなかなか結婚できない、結婚どころか恋人さえ見つからない・・・。 と焦っている女性も多いはず。 そもそも婚期とは?結婚適齢期とは一体なんなのでしょうか? 今回は幸せな結婚をするための方法をご紹介したいと思います。

独断と偏見!婚期を逃す女性の特徴

一体なぜ結婚できないの? 私が実際に見てきた結婚できない女性に共通することを独断と偏見でお伝えします。

愚痴が多い

愚痴が多い女性は結婚できない

これは婚期を逃すだけではなく、周りの人がどんどん逃げていく要因NO.1の特徴です。 口を開けば愚痴のオンパレード!
時々ならまだしも、毎回悪口や悪態をつかれると聞いている方はげんなりしてしまいます。 聞いた話ですが、ネガティブな言葉は発した瞬間まず自分に息がかかって自らの運気を下げるのだとか。
確かに男性の悪口ばかり言っている人はなぜかダメンズに付きまとわれたり幸せな恋愛をしていない気がします・・・。

友達が多すぎる

友達が多過ぎる女性は結婚できない
一見出逢いが多そうで良いことのように思えますが、友達が多いため家族感覚となり恋愛対象に見られないということがあるのです。
また、仲の良いグループに気になる相手が出来たとしても、親友が片思い中だったりすると応援せざる得ない状況になったり・・・。
同性の友達が多い場合はとにかく足の引っ張り合いが始まります。 グループの全員が独身の場合、彼氏ができても言えない、万が一言ってしまったら鋭い視線を向けられることも。
恋より友情を大切にしすぎるのも考えものといえそうです。

 

酒豪

酒豪の女は結婚できない
酒豪=独身という定義は、私の知っている独身女性全員に当てはまります。
お酒に強いぐらいの女性であれば、既婚者もいるのですが、「酒豪」となると独身率がぐんと上がります。
これは友人Aの話ですが、以前気になる人とお酒を飲みに行った時、相手の男性がAを酔わせて口説こうとし始めたそうです。
ですがAはかなりの酒豪!
3軒ハシゴしても全く酔いません。
そんなAを見て、男性は3軒目のバーでアルコール度数がものすごい高いカクテルを注文!
そこで酔いつぶれたのは、なんと男性の方だったそうです。
Aはほろ酔い気分♪でしたが、男性は再起不能・・・。
結局それ以降会うことはなく、上手くはいかなかったそう。
確かに酒豪クラスの女性だと、男の面目が立たないといえそうですね・・・。

ずっとお姫様でいたい症候群

お姫様でいたい女性は結婚できない
知り合いの独身女性が以前、「転職先は女性がほとんどいないところ、また若くても可愛くない女の子がいる場所を選んでいる」という言葉を聞いて唖然としたことがあります。
アラサーになると新人のようにちやほやしてもらえない、だけど女性が少なければ男性は優しくしてくれるから。というのが理由だそうです。
確かに一理あるなと、感心しました。
ですが長く続けていれば新入社員が入ってくるだろうし、もしかするともの凄い美女が配属されることだってあるかもしれない、そしたらまた転職するの?と疑問を抱きました。
若いうちはお姫様状態であっても許されることもあるでしょう。
ですが、年を重ねるうちにいつまでもお姫様ではいられないのが現状です。
その年に合った服装をして、その年代にしか出せない魅力というものがあるはずなのですが、それに気付かずいつまでもちやほやされたい!可愛がられたい!と思っているとだんだんイタイ人扱いになってしまうのが目に見えます。

自分を下げる・知ったふうな発言が多い 

知ったかぶりする女性
先日電車の中で、女性2人組からこんな会話が聞こえました。
「もう若くないし、限界が見えることって多いよね。」
「なんか先のこと考えても明るいことなんてひとつもないよね。」
服装が若々しかったので学生さんかな?ちょっと背伸びして人生を悟っているような会話をしてるのかな?なんて老婆心で聞いていたのですが、
「もう今年で30だよ。彼氏もできないなんてやってられない。」という言葉を聞いてびっくり!
同年代なのに大学生が社会に出る前に知ったかぶりで言うようなセリフ言っちゃってるよ!と驚きました。
極端に自分を卑下したり、見栄を張ったり知ったかぶりをしたり・・・何か刺々しい&痛々しい雰囲気がする女性には同性からしても近寄りたくないものだなと思ってしまいました・・・。

 

だいたい婚期っていつ?

よく「婚期を逃した」、「結婚適齢期」を過ぎたといった言葉を聞きますが、実際婚期っていつ?結婚適齢期っていつなの?と思っている人もいると思います。
一昔前だと、婚期は25歳と言われていました。 なんでも、クリスマスケーキに例えられて、「25過ぎたら売れ残り」(失礼)なんて言われていたとか・・・。
ですが最近では女性の社会進出、晩婚化が進み一般的には28歳が結婚適齢期と言われています。
ただそれもまちまちで28歳であったり30歳であったり色んな意見が聞かれます。
子供がほしいと思う女性にとっては30歳だと遅い!と思うかもしれませんが、都市部での初出産年齢は32歳。
晩婚化と同時に出産年齢も上がってきているのが現状です。

まわりと比べない

はーとまーく
人と比べても良いことはないと思いつつ、独身で恋人もいないとついつい焦りが出てしまうものです。
だけど20代後半も過ぎれば恋愛に慎重になる、結婚を視野に入れて交際してしまうという人がほとんどだと思います。
もちろんそれは悪い事ではありません。
ですが、焦りすぎて妥協してしまう、何だかよくわからない方向に進んでしまう女性もいるようです。
知人の体験談ですが、周りが結婚ラッシュの中、自分は5年付き合った彼氏と破局・・・そんな時職場の男性からアプローチされ全く好きではないのに酔った勢いで一夜を共にしてしまった。
それから会社で顔を合わせるのが気まずい、だけど彼氏もいないから何となく関係は続いているんだとか・・・。
もちろんその同僚の男性と結婚する気持ちは全くなし。
でも断ち切れないのは、婚期を逃している状態なのに女性として見てもらえるという自信がつく、寂しさがまぎれるという理由からだそうです。
だけど、そんな関係が幸せとは呼べませんよね・・・。
また、20代後半になって独身であることに不安を覚えた知人は、数年前に別れた恋人に連絡を取り、まだ独身だと知ると猛アピール!
だけれど別れた恋人と絶対にヨリを戻したいという気持ちではなかったそう。
ただ30代になる前に結婚したいから妥協したと言っていました。
こちらが結婚おめでとう!と言ってもどこか浮かない表情・・・。
何だかお祝いの言葉をかけたのがいけなかったのかとさえ感じてしまいました。
寂しさを埋めるため、またプライドを保つための関係はいつか心を蝕みます。

 

ある程度許容できる相手との結婚を

 先日、ネットでちょっと怖面白い記事を見つけました。 検索キーワードに「旦那」のあとに何か一文字入れると予測変換で何ともネガティブなワードが出てくるのです。
たとえば、「旦那 き」で検索すると「旦那 嫌い」、「旦那 気持ち悪い」といったワードが上位に入ってきます。
また、「ね」で検索すると「旦那 年収 低い」、「旦那 寝てばかり」など全く嬉しくない検索ワードが出てきます。
「旦那 憎い」というワードもトップに上がってきて、世の既婚女性は相当旦那さんに不満やストレスをかかえていることがわかりました。
人間は年を重ねるごとに少しずつ変化していく生き物ですから、お互い一緒にいる時間が長ければ価値観の違いなどが増えてきてイライラしたり衝突することもあるかもしれません。
ですが、そういった嫌な部分を「仕方がないな」とカバーできるぐらいのパートナーであれば憎しみを持つまでには発展しないはずです。
これは私の考え方ですが、イライラしたり不満を持つのは、相手に自分の気持ちを知ってもらいたい=自分にとって大切な人だからということに繋がっていると思っています。
そういった気持ちが上手く通じ合わないために諦めてしまったり愛情が憎しみに変わってしまうんじゃないかと思うのです。
どうせなら結婚は一生に一度にしたい!
失敗しないためにも、しっかりと見定めて少しの欠点とたくさんの長所を持った相手を探すことを心がけましょう。

なぜ結婚したいのか考える

婚期を逃したと思っている方に言いたいのは、「なぜ自分が結婚したいと思ったのか?」という原点に戻ってほしいということです。
もちろん現在恋人がいて、「この人が好きだから結婚したいな・・・」という明確な理由があるのであれば全く問題ありません。
ですが、「結婚ラッシュで焦りを感じるから」「このまま1人で生きると思うと心配だから」といった自分本位な理由なら要注意といえるでしょう。
特殊な例(家が伝統文化の家元で絶対に世継ぎが必要など)ではない限り、結婚はパートナーあってのことだと思います。
仮に焦りや不安から結婚にこぎつけたとしても、その結婚、果たして幸せなものでしょうか? 「結婚」という言葉に取り憑かれていないかをよく考えてみてください。
心から愛せる相手と出逢った時、それが本当の婚期だといえるでしょう。

 

より本格的な占いをしたい方にオススメの記事

手をつないだカップル占いって当たるの?電話占いウィルの体験談と口コミ






関連記事

  1. 本当は怖い?願いを叶えるおまじないの正しいやり方

    学生時代におまじないをしたことがある人は少なからずいるはずです。 また、大人になってもスピリチュアル…

  2. 花詞占い(はなことばうらない)

    占い師のご紹介 安萄 ミア(アンドウ ミア) プロフィール 物心付いた時から占…

  3. 今の片思いは叶う?この恋の最終結末は?無料タロット占い

    「好きな人がいるけど相手の気持ちがわからない」 「片思い中の人と付き合えるチャンスがあるのか知りた…

  4. 一人っ子に多い特徴とは?性格や恋愛傾向から相性の良い男性を知ろう

    一人っ子といえばどんなイメージがあるでしょうか? 一般的には「マイペース」なんて言われることが多…

  5. 簡単で信頼できる!占い師がオススメする当たる無料占いサイト5選は?

    占いというと、多くの人が有料のサービスをイメージするかもしれません。 しかし、近年のインターネット…

  6. 占いジプシーが教える!オススメの電話占い師

    電話占いと聞くと「なんかちょっと胡散臭い?」なんて身構えてしまうかもしれませんね。 「中華街などで…









おすすめ記事




ページ上部移動する