やってしまった‥メイクを落とさず寝てしまった時の緊急復活ケア方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

疲れて帰宅して、ふっと息抜きした途端気づいたら寝てしまって起きたら朝…なんて経験ありませんか?
いけないとは分かっていても、仕事が忙しく疲れすぎると、やってしまいがちです。
そんな時、翌日休みで予定もなければしっかりケアして、すっぴんで過ごせるのでまだいいのですが、翌日も仕事で起きてすぐにまたメイクをしなければならない。
そんな最悪な状況って、、あるんですよね。

ここでは、そんな【やってしまった・・】を乗り越えるべく、緊急復活ケア方法をご紹介していきます。

メイクを落とさず寝るとどうなる?肌への影響は?


まず、メイクを落とさずに寝てしまうと、肌にどんな影響があるのでしょうか。

例えではよく【汚い雑巾を顔に乗せたまま寝ているのと同じこと】と言われています。
なぜメイクを落とさずに寝ることがいけないのか、なぜメイクが汚い雑巾に例えられるのか、しっかりと理解することが大切です。

一般的なファンデーションには、お肌との密着性を高める為に油や顔料が多く含まれています。
時間の経過と共にそれが汗や皮脂と混ざり、微生物の温床になる可能性があると言われています。

確かにメイクをして時間が経つと皮脂が出て、肌表面がドロっとしてきますよね。
日中であれば化粧直しの際に、余分な皮脂を取ってパウダーなりを重ねますが、そのまま寝てしまうと、古くなった皮脂が酸化して過酸化脂質に変わり、肌への刺激になってしまいます。

ではファンデーション自体が悪者かと言えば、色々な意見があるとは思いますが、日中の紫外線や外気から肌を守ってくれる役割もあるので、むしろ素肌のまま出かけるよりファンデーションを塗ってから出かける方が肌にいいとも言われています。

メイクを落とさずに寝た場合、ファンデーション自体が時間の経過とともに劣化するというよりも、自分自身の皮脂が酸化してしまうことが肌への影響に繋がるのです。

また、ファンデーションを落とさないことで、毛穴が塞がれた状態が長時間続いてしまうので、毛穴も広がってしまいます。
実際に私がメイクを落とさず寝てしまった日、起きて慌ててメイクを落として素肌をみた時に一番実感するのが毛穴の広がりです。

化粧をしっかり落とすことで肌も呼吸ができるので、化粧で毛穴を詰まらせた状態を24時間以上続けてしまうことが肌にとって一体どんなことなのか、改めて考えてみましょう。

分かってはいるけど、やってしまった・・そんな時の緊急復活ケア方法

緊急復活ケア方法
1.メイクを落とす

当たり前ですが、まずはメイクをしっかり落とすこと。
1秒でも早く皮膚を呼吸させてあげることが第一です。

緊急復活ケア方法
2.お風呂につかって汗を流す

毛穴につまった皮脂やメイク残り、汚れをしっかり出すことが大切なので、お風呂に浸かって毛穴を開き、毛穴の中の老廃物をしっかり出すことが大切です。
もしお風呂にゆっくり浸かって汗を流す時間がない!という場合は、シャワーの後に蒸しタオルでも大丈夫。

緊急復活ケア方法
3.洗顔

固形石鹸の保存方法
次は洗顔。
丁寧に洗顔をして毛穴の中まで清潔にしましょう。

緊急復活ケア方法
4.肌に優しいピーリング

洗顔後しっかりとタオルで水気を取ったら、肌に優しい成分でできたピーリングで、古い角質をオフしましょう。
メイクをしたまま寝ると古い角質が残り、肌がごわつく原因になるので、ここでピーリングを取り入れることで、古い角質もオフでき、
次のスキンケアの入りをよくしてくれます。

ただ、肌への刺激になりやすいピーリングなので、優しいものを選ぶのが大切!

おすすめピーリングジェル 

ナチュラルアクアジェル Cure

2,700円
成分の91%がお水。
無香料・無着色・無防腐剤で肌へ刺激が極力無いように作られたピーリング。
お水にもこだわっています。

緊急復活ケア方法
5.化粧水+フェイスマスク

350 肌 パック シートマスク
ピーリングで古い角質をオフした後はスキンケアを吸収してくれる土台ができているので、そこにしっかりと水分(化粧水)を入れましょう。
そのあと更に水分を入れ込む為にフェイスマスクをしましょう。

ここで選ぶフェイスマスクのポイントとして、保湿力の高すぎるタイプは避けましょう。
夜のフェイスマスクであれば問題ないのですが、これからメイクをしなければならない場合は、さっぱりタイプのフェイスマスクで保湿するのがオススメ。
もしスチーマーなどを持っている場合は一緒に使うことでより肌に浸透するのでぜひ活用しましょう。

毎日?時々?フェイスマスクの正しい使い方で美肌を手に入れよう!

緊急復活ケア方法
6.乳液や美容液で仕上げ

乳液や美容液など普段使っているもので水分にフタをしましょう。

ここまでしっかり出来れば、肌のケアは完璧です。
少し時間を置いてスキンケアがしっかり肌に入ったことが確認できたら、メイクをしましょう。

緊急復活ケア方法
刺激の少ない化粧品でメイク


どんなにケアをしっかりしていたとしても、肌はダメージを受けているので、なるべく肌が呼吸できるように極力刺激の少ないコスメでメイクをしましょう。

ランの花を持った美しい女性朝から夜までテカらずしっとり★ヴァントルテのミネラルファンデーション

番外編 ~絶対にやってはいけないこと~

ダメ!

1.メイクの重ね塗り

いくら時間がなかったとしてもこれは絶対やめましょう。
古くなった皮脂や油分の上から更にファンデーションを重ねてしまうと更に毛穴は広がり、より不衛生で不潔な状態になってしまいます。
化粧崩れもしやすくなりますし、どんなに時間がなくても、まずは化粧を落としてリセットさせることがとても大切です。

2.前髪を洗わない

時間がなくて、シャワーを浴びている時間さえない場合もメイクを落とす以外に絶対にやってほしいことがあります。
もちろんシャワーを浴びることも絶対やっていただきたいですが、どうしても髪を乾かす時間がない・・などで省くのであればせめて前髪だけは洗いましょう。
前髪だけなら顔を洗うついでにシャンプーもできますし、ドライヤーも前髪だけであればすぐに乾きます。
前髪は肌にあたるので必ず清潔にしましょう。肌荒れの原因になります。

まとめ


忙しくて疲れていると、気を抜いた瞬間寝落ち・・それだけ頑張っている証拠ですね。
でも、だからといって肌はなかったことにはしてくれません。

若いから大丈夫、肌強いから大丈夫、そんなふうに思っている方もいるかもしれません。
確かに肌は、強い方と荒れやすい方がいますし、ケア以上に元々の遺伝要素が大きいと感じる部分もあります。
ですが、遅かれ早かれ必ず結果として出ます。
適当なケアを続けて肌を酷使し続けていたら、絶対に限界はきます。逆に毎日丁寧にケアをしていれば必ず肌は応えてくれます。

メイクを『落とす』ことは、化粧水や乳液などの『与えるケア』より適当にされがちかもしれませんが、スキンケアで一番大切といっても過言ではないほどクレンジングは大切です。
クレンジングひとつでもオイル・クリーム・ジェル・ミルク・バーム・拭き取りなど様々なタイプのものがありますし、メーカーによっても成分や落ち具合は違います。
肌質によっても合う合わないがあるので、一言でこれがオススメとは言えませんが、まずはしっかりと落とすことがとても大切です。

自分の生活リズムを考えて、どうしても疲れた日やすぐに寝たい日は拭き取りタイプや、すぐに落ちるオイルタイプを味方につけるのもオススメです。
もちろん落とし方も重要ですが、落とさず寝てしまうことが一番のダメージにつながるので、時間がある時用・疲れた時用と色々なタイプを常備しておくことも美肌への近道です。
それでもどうしてもやってしまった・・・という時は、この緊急復活ケア方法を参考にしていただけたら、と思います。

冬のクレンジングを見直して美肌アップ!【ミルク・クリーム・ジェル】どれを選ぶべき?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:chiemin

著者の記事一覧

とにかく美容が大好きです。
コスメ、スキンケア、香り、インナービューティー、ライフスタイル、、女性の美について多方面から、読んでいてわくわくする、楽しい、わかりやすい記事を丁寧に書いていきたいと思っています。
美容薬学検定1級、日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ、ダイエット検定1級を取得。







関連記事

ページ上部へ戻る