乾燥肌女性に使ってほしいBBクリーム7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビ、シワ、くすみこれらは乾燥肌にありがちな肌トラブルの症状です。
肌トラブルは肌年齢をグンと引き上げてしまう理由の一つ。

そしてそんな悩みを隠そうとどんどんメイクは分厚く、肌に負担をかけ余計に乾燥を招くことになってしまいます。
まさに悪循環でしかありません。
そこで、登場するのが、BBクリームです。
ファンデーションより軽い仕上がりで、一本で多機能、時短にもなる女性の心強い味方になってくれます。 それは、乾燥肌で悩むあなたにとっても救世主になってくれるはず。

 

乾燥肌にしているのは、メイクが原因だったのかも!?

メイクをする女性
乾燥肌になってしまうのは、遺伝によるものも考えられますが、それよりも毎日のスキンケアや生活習慣の方が肌コンディションを悪化させていると言われています。

遺伝で乾燥肌になる可能性は2割~3割で、残りは私たちの毎日の過ごし方になんらかの原因があると言われています。

メイクの厚塗りや、長時間のメイク肌、メイクをするときに、肌をこすりつけるようにしているなど肌の表面に負担のかかる行為をしていませんか? それが1日だけなら、大丈夫かもしれません。

しかし、それらが習慣化してしまうと、肌表面の膜が剥がれてしまい、そこから肌内部にあったうるおいがどんどん逃げてしまうようになります。 乾燥肌にしているのは、毎日のメイクが原因かもしれません。

 

BBクリームで肌に刺激を与える回数を減らしましょう。

朝、起きて洗顔をします。
そして、化粧水に乳液、美容液やクリームで肌を整え、日焼け止めや化粧下地、コンシーラーにファンデーション、おしろいなどを肌にのせます。

朝起きてから、あなたは何回肌に触れているでしょうか。触れることそのものは悪いことではありません。
しかし、その触れ方によっては、肌を乾燥させている場合もあります。肌に浸透させようと、肌を叩いたり、化粧下地やファンデーションを伸ばそうとしたり。

肌をこすることは、摩擦を起こすことになります。
肌表面はラップのように薄い膜でできています。
それをこすってしまうと、膜は破れて、剥がれていきます。

ベースメイクの日焼け止め~ファンデーションまでをBBクリームにすることで、肌をさわる回数がグンと減ります。それによって、摩擦が加わることも減っていき肌を守ることになります。

 

粉ふく顔には美容液をプラスオンしてみる。


スキンケアを丁寧に行うことがメイクした後もメイク肌をキープする秘訣ですが、それでも乾燥がひどい場合、粉をふいてしまうことがあるかもしれません。
この白い粉の正体は、古く不要になった角質です。メイクをしても、古い角質が肌表面に溜まっているとメイクが肌と馴染まず、化粧ノリもよくありません。
肌表面をヒラヒラしている角質を抑えるために、BBクリームに美容液や乳液をプラスしてみてください。

そして、BBクリームをつけたら、両手で顔を包み込み、馴染ませましょう。それでも、粉がふくようなら、メイクした上からさらに美容液や乳液をプラスオンしましょう。
保湿効果がさらにアップします。また、メイク直しをするときは、重ねて塗ると厚ぼったくなるので気になるところをオフして保湿をしてから、BBクリームをつけましょう。

 

老化度をすすめてしまう乾燥肌

肌のうるおいがすくない乾燥肌は、肌老化のスピードもやや速めです。メイクをしても、肌の乾きのため、ファンデーションをつけても密着力が低下したり、シワや毛穴が目立ってしまうものです。

だからこそ、ベースメイクはスキンケア並みの保湿力が必要です。とはいっても、メイクアップコスメとスキンケアコスメは、目的が違います。メイクアップコスメはいかに肌をキレイに見せるか、スキンケアコスメはいかに肌にうるおいを与えるか。

メイクが乾燥を促進しているとも言われるので、できるだけメイクしている時間は少なくすること、そして、厚塗りしないこと、さらにメイクアップコスメに含まれる成分に気を使うことが大切です。

最近のコスメはとても優秀でメイクアップしながら、スキンケア効果が得られるものが随分と増えました。乾燥肌でももっとメイクを楽しめるようになってきています。

 

乾燥肌向けオススメBBクリームBEST7

乾燥肌のBBクリームは気をつけることがたくさんあります。
一本で下地からファンデーションまでこなすBBクリームなのでそれぞれの役割を微調整することができません。

乾燥肌の場合、肌が乾燥しているからトラブルも起きやすく、それなりのカバー力も必要とされます。 肌に優しく、それでいて肌をキレイに見せるBBクリームでもっとメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

乾燥肌でも使えるオススメBBクリーム第1位:マナラ リキッドBBバー

スティックタイプのBBクリームです。

一見、スティックタイプなので伸びが悪く、テクスチャーが固そうな印象がありますが、つけると伸びが良くスルスルと付けられます。

また、このBBバーには美容成分が94%も配合しているので気になる乾燥も防ぐことができ、メイク直しも手早く行える心強いBBバーです。

マナラ リキッドBBバー

マナラ リキッドBBバー
価格:2937円(税込)
容量:7g SPF35・PA+++

乾燥肌でも使えるオススメBBクリーム第2位:アヤナス AS BBクリーム

アヤナスのBBクリームの特徴は、極小特殊空洞粉体「スムースクリアビーズ」配合によって肌のカサカサやくすみをカバーしてくれるところです。

さらに、伸びの良さはモニターのすべての人がその伸びの良さに満足したという結果があるほどです。伸びが良いということは、肌への摩擦も軽減できます。

さらに、伸びの良さは一回の使用量も少量で済むというメリットもあり、毎日使っても半年ほど使えるコストパフォーマンスの良さも魅力的です。乾燥肌特有の老け顔対策も可能です。

アヤナスBBクリーム

アヤナスBBクリーム
価格:4000円(税抜き)
容量:25g SPF25・PA+++

乾燥肌でも使えるオススメBBクリーム第3位:ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト

美容液、クリーム、日焼け止め、化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、毛穴カバー、シェーディング、ハイライトの計9つの機能が1本になった多機能小顔BBクリーム。
コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分をたっぷり配合しているので、乾燥が気になる方にもおすすめ。
カバー力がしっかりあるので、少量でシミ、クマ、くすみなどをカバーできます。

ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト
ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト
価格:3600円(税抜き)
容量:30g SPF40・PA++++、全3色

乾燥肌でも使えるオススメBBクリーム第4位:ラロッシュポゼ UV イデア XL BB

皮膚科医が推奨するラロッシュポゼのBBクリームは、日焼け止め効果が抜群なのに、洗顔料で落とせるというのは肌にとってありがたいですよね。
肌色を補正し、日焼け止めとスキンケアを一つでこなすBBクリームは肌のうるおいが気になる乾燥肌の人にとって、うれしいベースメイクアイテムになるでしょう。
シミや毛穴、肌の赤みやそばかすといった肌悩みをしっかりとカバーしながらナチュラルな肌に仕上げられる日本人の肌に合わせたBBクリームです。

ラロッシュポゼ UV イデア XL BB
ラロッシュポゼ UV イデア XL BB
価格:3400円(税抜き)
容量:30g SPF50・PA++++、全2色

乾燥肌でも使えるオススメBBクリーム第5位:オルビス ホワイトニングBB

メイクしながら美白ケアもできる薬用美白BBクリームです。
持続型ビタミンC誘導体が肌のくすみ、ニキビ跡を改善。1つで美白美容液、日焼け止め、化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、パウダーの6役をこなしてくれます。
オルビス ホワイトニングBB
オルビス ホワイトニングBB
価格:2916円(税込)
容量:35g SPF40・PA+++、全1色

乾燥肌でも使えるオススメBBクリーム第6位:アユーラfサインディフェンス ケアティントBB

敏感肌に悩む人でも安心して使える香料や鉱物油、紫外線吸収剤、アルコールにパラベンフリーといった処方であることに加え、成分に配慮しながらも肌の色ムラをカバーもしてくれます。
肌が乾燥していると刺激にも弱く、肌コンディションも安定しないのでメイクするのも億劫になりがちですが、肌の状態を安定させるためのスキンケア成分を配合することで肌のうるおいをキープしながら、キレイな肌へ導きます。
アユーラfサインディフェンス ケアティントBB
アユーラfサインディフェンス ケアティントBB
価格:4200円(税抜き)
容量:30g SPF22・PA++、全4色

乾燥肌でも使えるオススメBBクリーム第7位:エテュセ BBミネラルクリーム

敏感肌に悩む人でも安心して使える香料や鉱物油、紫外線吸収剤、アルコールにパラベンフリーといった処方であることに加え、成分に配慮しながらも肌の色ムラをカバーもしてくれます。
肌が乾燥していると刺激にも弱く、肌コンディションも安定しないのでメイクするのも億劫になりがちですが、肌の状態を安定させるためのスキンケア成分を配合することで肌のうるおいをキープしながら、キレイな肌へ導きます。
エテュセ BBミネラルクリーム
エテュセ BBミネラルクリーム
価格:1800円(税抜き)
容量:40g SPF30・PA++、全3色

おわりに

肌のコンディションがどうであろうと、すっぴんで仕事に行くなんてできません。
また、少しでも肌の状態を良く見せるためにもメイクは欠かせません。
しかし、肌に合っていないものを使っていると、肌はますます乾燥していくばかりでしょう。

肌の乾きは、肌の老化を招きます。BBクリームで肌の悩みをカバーしながら肌コンディションを整えていくことができれば、あなたの素肌年齢が進むのを食い止めることができます。
時短にもなるので、BBクリームの使用をオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:maiko

著者の記事一覧

1989年生まれ。
趣味:本屋めぐり
ハマるととことんハマってしまう性格です。
キレイになることを楽しむために役に立つものを書いていきます。







関連記事

ページ上部へ戻る