肌のくすみをとりたい!肌がくすむ5つの原因と効果的なスキンケア&メイク法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは「肌のくすみ」を気にしたことがありますか?

・日焼け対策をしっかりしているのに、肌が黒っぽく見える
・朝は顔色が良かったのに、夕方や夜になると顔色が悪くなる
・肌が黄色・茶色っぽく見える

このような変化は、10代・20代の頃に目立たなかった「くすみ」が原因です。

「くすみ」って何? セルフチェックで対策しよう!

30代に入るとシワ、シミ、たるみ、乾燥といった肌悩みが増えるだけではなく、肌のくすみも目立つようになってきます。

今回は、肌がくすんでしまう原因対策法メイクを使ったカバー方法おすすめのフェイシャルエステなどご紹介していきますね。

目次

【肌悩み別】くすみのタイプ5つ
【タイプ別】肌のくすみ改善法
肌のくすみをとる方法 ~メイク編~
肌のくすみをとる方法 ~食事編~
肌のくすみをとる方法 ~エステ編~
まとめ

まずは、肌のくすみを5つのタイプから知っていきましょう!

 

【肌悩み別】くすみのタイプ5つ

肌がくすんで見えるといっても、一人ひとりによってくすみのタイプも違ってきます。
あなたの肌はどんな状態で、どんな風にくすんで見えますか?

肌が乾燥している人は…
「乾燥」によるくすみ


肌が乾燥していると、くすみに繋がってしまいます。

乾燥した状態の肌は、紫外線や水分の蒸発から肌を守ろうと、どんどん角質を厚くしていきます。
すると、ターンオーバーで剥がれるはずだった古い角質が積み重なって、肌がくすむ原因になってしまうのです。

ほかにも…
・肌に透明感がない
・肌がカサつく
・肌が敏感
・毛穴、小じわが目立つ

などの悩みも、乾燥によるくすみの可能性があります。

顔が疲れて見える人は…
「血行不良」によるくすみ


睡眠不足、冷え性、ストレス、食生活の乱れ、便秘、喫煙などの生活習慣は、血行不良となり、肌のくすみにも繋がります。
血行不良になるとリンパの流れも滞り、肌に栄養がしっかり届きません。
すると、肌のターンオーバーも乱れ、顔全体が暗い印象に。

また、目の下のくまが青黒く見えるという人も、血行不良が原因の可能性が高いでしょう。

ほかにも…
・顔が不健康に見える
・冷え性
・むくみやすい
・肌が青黒い

などの悩みも、血行不良によるくすみの可能性があります。

顔色が黄色っぽい人は…
「糖化」によるくすみ


普段の食事から糖分、油分を多く摂取している方は要注意。
肌が黄色っぽくくすんで見えるのは「黄ぐすみ」とも言われていて、肌だけではなく健康にも影響を及ぼすことも。
そのため、黄ぐすみを食い止めるためには、普段の食生活、生活習慣を見直す必要があります。

ほかにも…
・肌にハリや弾力がない
・甘いものをよく食べる
・油っぽいものを好んで食べる
・ストレスを溜めやすい
・紫外線に当たる機会が多い

といった方は、糖化によるくすみの可能性があります。

顔色が茶色っぽい人は…
「紫外線(メラニン)」によるくすみ


紫外線を浴びると、皮膚は肌を守るためにメラニン色素を作り出します。
そのメラニン色素が多く作られてしまうと、そのまま色素沈着を起こし、メラニン色素がそのまま肌に残ったままに。
すると、くすみやシミ、シワの原因にもなってしまいます。

ほかにも…
・紫外線に当たる機会が多い
・肌をこする癖がある
・夕方だけ肌がくすむ

といった方は、紫外線(メラニン)によるくすみの可能性があります。

40歳以上の人は…
「加齢」によるくすみ


年齢を重ねていくと、「肌老化」が始まります。

肌老化とは?

肌老化には5つの種類があります。

1つ目は、紫外線を長年浴び続けたことによって起こるシミ、シワ、たるみなどの「光老化」
2つ目は、肌のハリ・弾力が低下する「肌の酸化」
3つ目は、女性ホルモンの低下によってコラーゲンやヒアルロン酸が減り、肌が薄くなる「菲薄化(ひはくか)」
4つ目は、たるみ、シワの原因になる「乾燥」
5つ目は、肌が黄色くくすんでしまう「糖化」

この肌老化によって、肌全体のくすみが目立つようになります。

ほかにも…
・ほうれい線、毛穴、シワが目立つ
・肌のハリや弾力がなくなってきた
・顔色が暗く、グレーに近い
・更年期障害の症状がある

といった方は、加齢によるくすみの可能性があります。

 

【タイプ別】肌のくすみ改善法

くすみは、

・乾燥
・血行不良
・糖化
・紫外線(メラニン)
・加齢

という5つのタイプに分けられます。

次は、その5つのタイプ別に合わせたくすみの改善法をご紹介していきますね。

「乾燥」によるくすみは…
スキンケアでしっかり保湿することが大切


乾燥した肌には、「セラミド」が配合された化粧品がオススメ。
セラミドは肌になじみやすく、乾燥肌、敏感肌の方にもオススメしたい成分です。

セラミドとは?

わたしたちの肌にもともとある成分で、肌の潤いを保つ働きがあります。

主な効果は…
・肌をしっかり保湿してくれる
・乾燥による小じわ、くすみを予防

セラミド配合のおすすめ化粧品

わたしのオススメは、小林製薬から出ている「ヒフミド」です。


小林製薬 ヒフミド トライアルセット
肌に優しいヒト型セラミドを配合していて、セラミド配合の化粧品の中でもお安い価格なのも嬉しい商品♪
トライアルセットも980円(税込)とお得なので、ぜひ一度試してみてください。

また、美白効果のある化粧品もくすみをとる効果が期待できますよ。
中でも美容液は、美白有効成分が配合されたものが多く、くすみやシミにも効くと人気です。

おすすめの美白美容液はこれ!

HAKU メラノフォーカスV

お試しサイズ/2,700円(税込)

美白有効成分「m-トラネキサム酸」「4MSK」を配合した美白美容液です。
みずみずしいテクスチャーで、お肌をしっとりと潤してくれます。
「シミができにくくなった」「顔色が明るくなった」と口コミでも評判です。

「血行不良」によるくすみは…
運動、入浴などで温めることが大切


血行不良は、主に身体の冷えからきています。
とくに女性は冷え性の方が多いので、ウォーキングなどの軽い運動や入浴などで身体を温めてあげましょう。
運動も入浴も、ストレス解消に繋がるのでオススメですよ。

「糖化」によるくすみは…
糖質、脂質を多く摂りすぎないようにする

糖化による黄ぐすみは、糖質と脂質の量を抑えることが大切です。
かといって、まったく摂取しないとなると栄養バランスが崩れてしまいます。

オススメは、白米を玄米に代えてみたり、サラダ油をオリーブオイルや菜種油に変えてみることです。
また、ビタミンも肌に良いとされているので、野菜や果物、ナッツ類などを意識して摂ると良いですよ。

「紫外線(メラニン)」によるくすみは…
紫外線対策が大切


紫外線は、夏に限らず1年中降り注いでいます。
今からできる紫外線対策としては、日焼け止めクリームや化粧下地、ファンデーションなどで肌を守ってあげることです。

「加齢」によるくすみは…
洗顔、保湿、紫外線対策をしっかりと!

加齢によるくすみには、「しっかり汚れを落とす」「肌をしっかり保湿する」「紫外線から肌を守る」ことが大切。

毛穴の汚れもくすみの原因になる

肌がくすむ原因の1つに「毛穴の汚れ」があります。
これは、クレンジングや洗顔で汚れをしっかり落とせていないことが原因
汚れや角質をしっかり落とせていないと、2つが混ざり合って角栓となり、黒ずみやくすみに変化してしまいます。

くすみ・黒ずみにはピーリングもおすすめ

手軽な対策法として、ピーリングがあります。
とくに30~40代は肌のターンオーバーが遅くなり、角質も汚れも溜まりやすくなる年代。
そこで2週間に1回程ピーリングを行うことで、くすみ、黒ずみ、ゴワつきを解消することができます。

乾燥肌、敏感肌はジェルタイプのピーリングを

ピーリングと聞くと、肌に刺激があったり、肌を傷つけてしまうイメージを持っている方も少なくないと思います。
しかし、ジェルタイプのピーリングであれば、「スクラブタイプ」「拭き取りタイプ」と違って保湿力もあり、肌への摩擦力も最低限に抑えらて安心です。

おすすめのピーリングジェル

ファンケル スキンリニューアルパック

トライアル/1,900円(税込)
通常価格/2,160円(税込)

洗顔後、顔全体に塗って1分パックするだけで、肌のくすみとザラつきをスッキリ落とせます。
肌をこすったり剥がしたりしないので肌に優しく、無添加なので安心。
化粧水の浸透力もアップしますよ。
口コミ・レビューを見る

ピーリング後は化粧水の浸透力もUP

ピーリングのメリットは、くすみや黒ずみの除去だけではなく、その後の化粧水の浸透力がアップすることです。
肌のくすみもオフできて、しっかり保湿もできる。
ピーリングは、くすみ対策にはピッタリですよ。

また、ピーリングをしてからは、より一層、保湿と紫外線対策に力を入れてください。
というのも、ピーリング後の肌はとても敏感で繊細な状態です。
スキンケアはもちろん、いつも以上に肌を刺激から守ってあげるようにしましょう。

ピーリング後におすすめの化粧水


オルビスユー ローション
2,700円

オスビスユーは、くすみ、乾燥、毛穴の目立ちといったエイジングサインに着目して作られたシリーズです。
化粧水は保湿力が高く、お肌にハリと弾力がうまれます。

トライアルセットなら化粧水、洗顔料、保湿液の3つがセットになって1,000円(税込)で試せるのでオススメ!

オルビスユー 公式サイト

 

まだまだある!肌のくすみをとる方法 ~メイク編~

くすみをカバーしながら透明感を出すメイク法


ここまで肌のくすみ対策としてスキンケア法をご紹介してきましたが、メイクでもくすみをとることができます。
また、ツヤ感や透明感を出すことで、より肌のくすみをカバーすることができますよ。

まずはメイク前にしっかり保湿しましょう

くすみの原因の1つとして肌の乾燥があります。
とくに朝は忙しく、メイク前のスキンケアもついついサボりがち…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、そこで肌の保湿を放置していると、肌のくすみは加速していってしまいます。
まずは、メイク前に化粧水と乳液で肌を潤してあげましょう。

60肌のくすみが治らない!くすみの正しい取り方と、おすすめ化粧水・乳液・クリーム

くすみがカバーできるメイク法<下地~リップまで>

コントロールカラーでくすみを消して顔色を整える

くすみを消したいからといってファンデーションを厚く塗っている人は注意。
厚塗り感が出て老け顔に見えてしまいますし、時間が経てばくすみが戻ってきてしまいます。

そこで使ってほしいのが「コントロールカラー」です。

肌の色に合わせてコントロールカラーを使い分けましょう

黄色っぽくくすんだ肌には「パープル」or「ブルー」

顔全体が黄色っぽくくすんでいると、肌に透明感がなくなります。
そこでパープルかブルーのコントロールカラーを使うことで、黄色っぽい色を抑え、くすみを消し、透明感をプラスすることができますよ。


イプサ コントロールベイス(ブルー)
2,800円

青黒くくすんだ肌には「ピンク」

肌が青黒くくすんだ肌は、血色の悪さからきている可能性が高いです。
そんな肌には、ピンクのコントロールカラーがおすすめ。
血色感が加わって、顔色も良く見えますよ。


江原道 マイファンスィー メイクアップカラーベース(ラベンダーピンク)
4,000円

グレーっぽくくすんだ肌には「イエロー」

グレーっぽくくすんだ肌には、イエローのコントロールカラーを使いましょう。
顔色を明るくするというよりも、肌をナチュラルに見せてくれるイエローを使い、くすみをカバーしていくと良いですよ。


シュウウエムラ UVアンダーベースムースCC(アイボリー)
2,840円

茶色っぽくくすんだ肌には「オレンジ」

紫外線によって茶色っぽくくすんだ肌には、オレンジのコントロールカラーが良いですよ。
くすみの色が茶色っぽいと、どうしても老けた印象を与えてしまいます。
そこでオレンジ色のコントロールカラーを使うと、若々しさと同時に顔の影も隠してあげることができるのでオススメです。


メディア メイクアップベースS 肌くすみ消しオレンジ
810円

下地はツヤ感のあるものを使う

コントロールカラーだけでもくすみはカバーできますが、肌にツヤ感をプラスすることで若々しく見せることができます。
特にくすみが出てしまう小鼻、目の周りは丁寧に塗ると良いですよ。

また、コントロールカラーを使う前に下地を使ってあげると、毛穴も隠せてピュアな印象にできるのでオススメです。
コントロールカラーの前に下地を使う場合、オレンジのコントロールカラーで目の下のくま、小鼻、口角をカバーしてあげると良いでしょう。

ツヤ感をプラスできるオススメ化粧下地

エリクシール バランシングおしろいミルク<朝用乳液>

1,994円(税込)
35gg
SPF50・PA++++
口コミ・レビューを見る

ファンデーションは軽いものor少しだけでOK

くすみを消そうとファンデーションを厚く塗ってしまうと、化粧崩れの原因になったり、くすみが出やすくなってしまいます。
ファンデーションを使うときは、極力薄く塗ることを心がけてみてください。

また、リキッドファンデーションを使ったときは、最後に色のついていないフェイスパウダーで整えてあげるとキレイに仕上がりますよ。

部分くすみにはコンシーラーを使う


コントロールカラーや下地でカバーできないくすみは、コンシーラーを使っていきましょう。

パーツは、主に目の下のくま、小鼻、口角になります。
コンシーラーを使うときは、オレンジ系のコンシーラーで。
指の腹を使って、少量ずつ丁寧にポンポンとつけていくと、厚ぼったさが出ないのでオススメですよ。


NARS(ナーズ) ラディアントクリーミーコンシーラー
3,400円

また、コンシーラーを使う順番に気をつけましょう。
パウダーファンデーションなら、ファンデを塗る前にコンシーラーを。
リキッドファンデーションなら、ファンデを塗った後にコンシーラーをつけてくださいね。

チークはクリームタイプがおすすめ

透明感のある肌に仕上げるためには、チークも忘れずにつけてあげましょう。
チークはクリームタイプを使うと、血色感・ツヤ感のある肌になるのでオススメです。


キャンメイク クリームチーク
580円

リップはブルー系でくすみをオフ

透明感を出したいならリップも欠かせません。
リップは顔全体のメイクとバランスをとりながら選ぶのがコツ。

リップの中でも、とくにブルー系のリップがオススメです。


RMK リップジェリーグロス ブルー
2,200円

ブルー系というと、肌が暗く見えそうですが、実は唇のくすみを飛ばす効果があるんですよ。
また、リップはマットなものではなくツヤ感のあるものを選びましょう。
カラーは、できるだけナチュラルなベージュなどがオススメですよ。

 

まだまだある!肌のくすみをとる方法 ~食事編~

肌のくすみは、普段の食事からも予防することができます。

くすみを解消してくれる食品は?

たんぱく質


たんぱく質は、皮膚を形成している成分の中で最も大きな割合を占めています。
不足すると、肌のハリやツヤが減少することも。

たんぱく質を含む食品

・赤身のお肉
・納豆
・豆腐
・卵
・ささみ

リコピン

リコピンには抗酸化作用があります。
そのため、肌の老化を防いだり、キレイな肌をキープしてくれる効果も。
また、くすみの原因メラニンを肌の中で作りにくくしてくれます。

リコピンを含む食品

・トマト
・すいか
・柿
・ピンクグレープフルーツ

ビタミンC


ビタミンCは、くすみ、黒ずみ、シミのもとになるメラニン色素が増えるのを抑える効果があります。
また、コラーゲンを生成して、肌のハリ・ツヤをアップしてくれますよ。

ビタミンCを含む食品

・ブロッコリー
・きゃべつ
・パプリカ
・いちご

鉄分

鉄分には、酵素を全身に運んでくれる役割があります。
なかなか摂取しにくい栄養素でもあり、女性は月経で不足しがち。
食事はもちろん、サプリメントなら気軽に摂取できるのでオススメですよ。

鉄分を含む食品

・レバー
・まぐろ
・牡蠣
・あさり
・ひじき


ベルタ 葉酸サプリ
葉酸以外にも鉄分、カルシウム、21種類もの野菜が配合されているサプリメントです。
妊娠前、妊娠中、授乳期でも安心して飲める人気のサプリですよ。

 

まだまだある!肌のくすみをとる方法 ~エステ編~

確実に肌のくすみをとりたいなら「フェイシャルエステ」も利用してみましょう

自宅でできるケアとしては、スキンケアやメイクなどの方法がありますが、確実にくすみをとりたいなら「フェイシャルエステ」を利用してみるのもオススメですよ。

くすみに効果的なフェイシャルエステサロン3つ

それでは、Lierおすすめのくすみに効果的なフェイシャルエステサロンを3つご紹介します!
エステサロンと聞くとお値段が高いイメージがありますが、初めての方やプランによってはお安く利用することができるんですよ。

①エステティックミス・パリ

肌のくすみをとりたい!肌がくすむ5つの原因と効果的なスキンケア&メイク法
ミス・パリ フェイススリム

「施術を受けた1回目から効果を実感できる」と人気のエステサロンです。
また、くすみだけではなくむくみ、たるみ改善にもなるので、フェイスラインをキレイにしたいという方にもおすすめ。

わたしも実際に体験しましたが、1回目で顔の血色が良くなり、ツヤもしっかり出ました。
デコルテマッサージも気持ち良いので、リラックスしたい方にもおすすめしたいサロンです。

初めての方ならクレンジングからパックまでを7,000円(税抜)で体験できますよ。

ミス・パリ 公式サイト

口コミ・レビューはコチラ

②POLA(ポーラ)

ポーラ エステ トライアル
ポーラエステ 初回限定トライアル

ポーラの顔エステは、くすみ、乾燥、シミに悩む方におすすめです。
初めてなら、50分のコースを3,780円(税込)で体験できます。
充実した内容をこのお値段で体験できるのはお得なので、ぜひ一度、体験してほしいコースです。

ポーラ 公式サイト

③たかの友梨ビューティクリニック

たかの友梨エステ キュキュっとフェイシャル
たかの友梨 キュキュっとフェイシャル

30代、40代からのフェイシャルエステとしてオススメなのが、たかの友梨ビューティクリニックです。
毛穴汚れをしっかり落としてくれるので、肌の黒ずみに悩む方にもおすすめ。

また、肌だけではなくヘアケアまでしてくれるのが、たかの友梨のすごいところ。
頭皮も肌も生まれ変わるコースは、60分3,240円(税込)で体験できますよ。

たかの友梨 公式サイト

 

まとめ

肌のくすみには5つのタイプがあります。
タイプ別に合ったケア方法を続けることで、くすみをとり、肌本来の透明感を引き出してあげることができますよ。

また、化粧水や美白美容液などのスキンケア、メイク、食事、エステなど、くすみをケアする方法は多くあります。
今日からでも始められるので、ぜひ取り組んでみてくださいね♪

60肌のくすみが治らない!くすみの正しい取り方と、おすすめ化粧水・乳液・クリーム

くすみ肌を明るくする!くすみ顔を解消する洗顔料と洗顔方法くすみ肌を明るくする!くすみ顔を解消する洗顔料と洗顔方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:ももの かんづめ

著者の記事一覧

1994年生まれ。下町情緒あふれる場所と柴犬が好き。
デスクワークでむくんだ足、凝り固まった肩をどうにかしたくなった頃、健康と美容に興味を持ち始めました!
もっと自分自身を好きになれる女性が増えればいいなぁ~と思い、内側も外側もキレイになれる術をLierで発信していきたいと思います。







関連記事

ページ上部へ戻る