化粧水の変え時は20代後半!お肌の未来は20代後半で決まる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
600

脂性肌のくすみ対策におすすめの基礎化粧品

オルビスクリア

オルビス薬用クリアトライアルセット
医薬部外品 1,296円
オルビスのクリアローションはニキビケアとしても人気の高い化粧水です。
100%オイルカットでさっぱりとした使い心地になっています。
オルビスクリア 口コミレビュー

20代後半にやってくる「お肌の曲がり角」

20代後半のみなさん、または20代後半に差し掛かろうとしているみなさん、今のままのスキンケアで満足していますか?

20歳も半分を過ぎてくると、毛穴の目立ち、シミ・シワ、くすみや乾燥など、「お肌の曲がり角」と呼ばれる現象が起こってきます。
一般的に20代後半を境にして女性の肌質は変わると言われていますが、この時にお肌のケアをしっかり行っていないと、30歳40歳になってから、取り返しのつかないお肌になってしまう可能性があります。
それを避けるためにしなくちゃいけないのが、「基礎化粧品の見直し」です。
「安いから」「なんとなく肌に合っているから」「宣伝で有名だから」「高いブランド品だから」なんて理由で、今まで適当に化粧品を選んできた人はなおさらです。

「なんだか最近肌の調子が変わった気がする…」

と感じ始めた人は、たとえ23歳でも24歳でも、是非この記事をチェックしてくださいね。
肌トラブルが起こってからは遅いですよ!

20代後半女性のためのスキンケアを徹底解説した保存用です。
ブックマークして、いつでも見られるようにしておいてくださいね。

25歳からの化粧水選びのポイント

350
今まではどんな理由で化粧水を選んでいましたか?
さっぱりしてて付け心地が良い、伸びが良くてお肌と馴染むから、母親がおすすめしてくれたから、など様々でしょう。

自分の肌と相性が良いと言うのは、化粧品選びにおいてもちろん大事な事です。
しかし、そこに年齢に合ったケアを取り入れていくことで、もっと肌の状態を良くしていけるんですよ。

25歳からの化粧水選びの大原則3つを紹介します。

①保湿成分が入っている化粧水

保湿成分って何?と思われるかもしれませんね。
保湿成分とは、肌に潤いを閉じ込めてくれる役割をするセラミドなどの事を指します。
肌のほとんどは水分でできており、この水分が無いと、シミ・シワ・くすみや乾燥など、様々なトラブルを引き起こします。
まさに水分は肌の命です。

耳を塞いでしまいたくなるような話ですが、実は肌の水分量は年齢と共に下がって行ってしまうのです。
20代後半から、お肌のうるおいも下降気味になっていきます。
ですので、肌に水分をチャージできるような「保湿化粧品」をメインに探していくのが肝となります。

②毛穴ケアができる化粧水

10代、20代前半ではさほど気になっていなかった毛穴も、年齢と共に目立ってくるようになります。
実は、20代~30代が一番皮脂の分泌の多い時期です。
毛穴に汚れや要らない皮脂がビッシリ溜まり、ニキビや吹き出物、毛穴の目立ちなどの肌トラブルが出やすくなってしまいます。
ですので、毛穴を引き締めてくれる効果のある化粧水がおすすめです。
特に肌が脂っぽく、毛穴が目立つような肌質の人ならなおさらですね。

③無添加、パラベンフリーなどの肌に優しい化粧水

化粧水は毎日つけるものですから、添加物やアルコールなど、肌に優しくない物が入ってない化粧水を選びましょう。
今まで何ともなかった化粧品も、お肌の曲がり角をむかえて肌質が変わってしまうと、「まったく合わなくなってしまった」というケースも多くあります。
これらは主に化粧品に含まれている成分から起きてしまう事です。
オーガニック系の化粧品ならすべて良い、という事ではありませんが、なるべくお肌に刺激の少ない成分で作られている、肌に優しい化粧品を使うようにしましょう。

また、妊娠や出産を機に肌質が変わってしまう人もでてきます。
20代後半というと、お子さんを授かる人も多く出てくるでしょう。
自分は大丈夫!と信じる前に、今使っている化粧品に何が含まれているかをチェックし、肌トラブルが起こる前に適切な物を購入するようにしましょうね。

肌質によっても化粧水を変えるべき?肌タイプ別の化粧水の選び方

350
化粧水選びにおいて欠かせないのが、「自分の肌はどんなタイプなのか」を知っておくことです。
肌質は大きく分けて3つあります。

①乾燥肌

乾燥肌は、肌の水分と皮脂が少なめの人です。
肌の状態は、いつもカサカサ。
乾燥が酷いと、目元や口元が白っぽくなり、粉を吹いたりします。
乾燥肌をほうっておくと、敏感肌にもなってしまいます。

②脂性肌(オイリー肌)

皮脂も水分も多く、顔がテカりがちな人です。
油分の分泌が多いので、ニキビになったり、毛穴が詰まったりなどの肌トラブルが起きやすいです。
テカリや皮脂が気になり、取り過ぎる事でさらに皮脂が出て来てしまうという悪循環に陥りやすくもあります。

③混合肌

皮脂が多く、水分が少ない状態の肌の人です。
Tゾーンなどはテカリ、頬、口元、目元が乾燥してしまっています。
肌の水分が少ないために、皮脂を出してしまう結果、皮脂の分泌が盛んな所だけオイリーになってしまうのです。
間違ったケアをすると、余計に悪化させてしまうやっかいな肌質でもあります。
保湿しながら皮脂を流す!おすすめ洗顔石鹸

自分の肌質がイマイチ分からない…と言う人は、自宅で簡単にできる肌質チェックの方法をご紹介するので、試してみて下さい。

肌質チェックの方法

350

  1. 普段と同じように洗顔する
  2. タオルで拭いたら、何もつけずに10分間放置(冬など乾燥している時は5分)
  3. 肌をチェックする

たったこれだけです。

10分後、

  • 全体的に肌がつっぱり、乾燥している人⇒乾燥肌
  • 肌がつっぱり気味で、Tゾーンは少し脂っぽい⇒混合肌
  • 肌がしっとり、脂っぽい所もある⇒脂性肌

また、乾燥もしないし脂っぽくもない、と言う人は普通肌です。
それではここから、肌質別におすすめの化粧水を紹介していきますね。

乾燥肌におすすめの化粧水

乾燥肌の方は、肌の機能が下がっている状態にあるので、保湿と肌機能を高める効果のある化粧水がおすすめです。
特に潤い重視の化粧水を選びましょう。

ヒフミド
ヒフミド エッセンスローション
ヒフミドのレビュー
小林製薬から出ているヒフミドは、他のセラミドに比べて約3倍の保湿力を持っており、「肌の保湿」にトコトンこだわった化粧品です。 肌の潤いを取り戻し、若々しいお肌に導く効果が期待できます。

ディセンシア つつむ-ローションセラムE
つつむローションセラムE / ディセンシア
つつむのレビュー

保湿機能と浸透能力に優れた化粧水です。
セラミドが配合されているので、乾燥肌に不足しがちな水分をしっかり補い、内側から潤う肌に変えてくれます。
乾燥肌が悪化して、敏感肌になっている人でも安心して使える優良化粧水ですよ♪

オラクル クラリファイングトナー / L'oracle
オラクル クラリファイングトナー / L’oracle
オラクルのレビュー
70種類以上の植物成分が配合された、植物由来の化粧水です。
オーガニック系なので、化粧品で肌が荒れがち…と言う人にもおススメできます。
ピリピリする乾燥肌が治った、という声も中にはあるほど、乾燥肌さんに評判の高い一品です。

脂性肌(オイリー肌)におすすめの化粧水

脂性肌の方は、皮脂を抑える働きのある化粧水がおすすめです。
また、このタイプの方は乳液やクリームなど塗らない方がおすすめです。
乳液やクリームなどの油分が、余計に肌を脂っぽくさせてしまいます。

オルビス-クリアローション
オルビス クリアローション / Olbis
オルビスクリアのレビュー
オルビスのクリアローションはニキビケアとしても人気の高い化粧水です。
100%オイルカットなので、非常にさっぱりとした使い心地になっています。
肌に余分な油をつけず、かつ水分量と皮脂量のバランスを保ってくれるので、健康なお肌に導いてくれます。

ファンケル アクネケア 化粧液
アクネケア 化粧液 / FANCL
大人ニキビ用の化粧品です。
肌の水分と油分のバランスを整える効果があります。
防腐剤を一切使用していない無添加処方なので、肌荒れしやすい人でも安心です。

アルビオン スキンコンディショナー / ALBION
アルビオン スキンコンディショナー / ALBION
アルビオンのスキンコンディショナー、通称「スキコン」として、20代~30代の女性に愛されています。
清涼感もありつつしっとりしているので、脂性肌さんにはこの1本のケアでバッチリ。
皮脂の出過ぎによるニキビも防いでくれるので、ニキビ肌の方にもおすすめできます。

混合肌におすすめの化粧水

混合肌の人は、表面が脂っぽく、肌の中は乾燥しているインナードライ肌(乾燥性脂性肌)でもあります。
一見さっぱりタイプを使うのが良さそうにも思えますが、脂性肌の方と同じスキンケアをするのはNGです。
乾燥肌の人と同様、水分を補給してくれるような化粧水を選びましょう。
また、オイリーなTゾーンにだけ収れん作用(引き締め効果)のある化粧水を使うなどの部分使いもおすすめです。
皮脂の取りすぎが原因?乾燥性脂性肌

ちふれ-化粧水-ノンアルコールタイプ
ちふれ化粧水ノンアルコールタイプ / ちふれ
ちふれの化粧水はプチプラで安いのに対し、かなり使いやすい事から、20代30代の支持も大きいです。
アルコールフリーなので、お肌の水分を蒸発させにくく、うるおいを逃がしません。
敏感肌の人でも安心して使えます。

ikitel(イキテル) ローション / ヤクルト化粧品
ikitel(イキテル) ローション / ヤクルト化粧品
こちらもアルコールフリーで混合肌タイプにおすすめの化粧水です。
乳酸菌由来なので、お肌に優しい作りにもなっています。
さらに、乳酸菌には混合肌の原因である水分と皮脂のバランスを整える働きもあります。
肌のバランスを整えたい方にはピッタリです。

20代後半からの肌の悩み別化粧水

350
肌トラブルが一気に出てくる20代後半。
30代間近にありがちな肌トラブル別で、化粧水を紹介していきます。

毛穴の目立ち

草花木果  透肌化粧水・竹(さっぱり)
草花木果 竹
毛穴がパックリ、黒ずみも目立つ…と言う人におすすめです。
20代後半は特に皮脂の分泌が盛んなので、毛穴に角質や皮脂が詰まりがちです。
そのままにしておくとニキビの原因にもなりますので、毛穴が目立つようなら、引き締め効果のある化粧品を使いましょう。
竹の天然成分が配合されているので、古い角質を除去して角層全体のキメを整えてくれます。

ニキビ・皮脂

ルナメアAC-スキンコンディショナー-化粧水
ルナメアAC / 富士フイルム
ルナメアACのレビュー
ニキビや皮脂に悩まされている人におすすめです。
殺菌力が高すぎず、肌に優しい低刺激の化粧水です。
独自の技術のアクネシューターでニキビの元から改善していきます。

ニキビ跡

Reproskin-リプロスキン-ピカイチ
Reproskin(リプロスキン) / ピカイチ
ニキビは治ったのに、ニキビ跡がなかなか消えない、ずっと残ったまま…という人におすすめです。
赤らみ肌タイプ、シミ・黒ずみタイプ、デコボコ肌タイプのすべてのニキビ跡をカバーしています。
気になるところに重ね付けする事によって、効果の違いも実感できるそうですよ。

しみ

HAKU-メラノフォーカス-資生堂 HAKU
HAKU メラノフォーカス / 資生堂
有効成分のm-トラネキサム酸が配合されている美白化粧水です。
m-トラネキサム酸とはアミノ酸の一種で、メラニンが作られないように働きかけてくれる成分です。
メラニン生成を抑え、メラニンを溜めこまない肌に作り変えてくれます。
既にできているしみにも効くと評判です。

たるみ・ハリ

アスタリフトローション /富士フイルム
アスタリフトローション /富士フイルム
アスタリフトのレビュー
肌のハリが失われてきた、たるみが気になってきた…というひとにおすすめです。
シワやたるみの抑制をするアスタキサンチンという成分が配合されています。
さらにこの成分は美白にも効果があるので、たるみやハリのケアと同時に美白ケアをしたい方にも使ってほしい化粧水です。
成分をより肌に浸透しやすくさせるナノ化技術により、効果をすぐに実感しやすくもなっています。

ニキビ、しみ、乾燥などの肌トラブル…どうしたら改善できる?

350
20代後半からの肌トラブル、化粧品だけで改善されれば嬉しいですよね。
しかし、こういった肌トラブルは、化粧品だけでは治らないパターンもあります。
特に年齢を重ねていくと、普段の生活習慣やストレスなどが直接お肌に響いてくる事になります。
なので、このような肌トラブルをいち早く改善するには、基本の生活習慣から見直す事がポイントです。

  • 睡眠をたっぷりとる(22時~2時の間はしっかり休む)
  • ビタミン、ミネラル、たんぱく質を取り、バランスの良い食事をする
  • ストレスが溜まったら適度に発散する
  • 運動を心がける

これらの事を心がける事で、肌も健康になり、もっと化粧品の効果を得られやすくもなりますよ。また、お肌のことを考えて、

  • タバコ、アルコールを控える
  • 紫外線を避ける
  • 加湿器を使い、保湿を心がける
  • マッサージやパックを定期的にする

など、肌に気を使った生活を送るようにしましょう。
1日1日の積み重ねが、5年後、10年後の美しい肌を保つと思って頑張ってくださいね。

20歳後半、お金も余裕がでてきたし、高い化粧水の方が効果はある?

350
学生の頃や社会人になりたての頃は、なかなかお金を美容代にかけられなかったでしょう。
収入も増えて来て、高い化粧品に乗り換えようかな…?と思っている女性も多いかもしれませんね。
高い化粧水はそれなりに良い成分が入っていて、お肌の悩みも解決してくれるかもしれません。
しかし、コストのかからない安い化粧品でも、お肌に良い成分が含まれている物はたくさんあります。
必ずしも高い化粧品が良いというわけではありませんので、自分の目で見て、使ってみて、本当に自分の肌に合うのかどうかを決めて下さいね。

25後半になったら、やっぱり化粧水だけじゃだめなの?

350
ブースター、化粧水、美容液、乳液、クリーム、多い物で、1回のケアに4~5の工程があります。
今まで化粧水だけ付けて終わり!というスキンケアをしてきた人は、たくさん付けた方が肌には良いんじゃないか…と思い始めるでしょう。

実のところ、化粧水だけでも美肌を保てている人もいます。
しかし、やはり30代が近くなると、化粧水だけでなく、プラスのケアも必要です。

化粧水は基本的には水分を肌に入れる作業のみなので、そのままにしておくと肌から水分が逃げてしまいます。
20代後半にもなると保湿がメインになってきますので、化粧水の上から乳液やクリームでフタをしなくてはいけません。
脂性肌で肌がベトつきがちな方以外は、保湿を考えて乳液やクリームを使う事をおすすめします。

化粧品って全部そろえると結構高いんだけど…同じライン使いの方が良いの?

350
「化粧水とクリームは高めのブランド品を、乳液は安いメーカーを使っている」という方もいらっしゃるかもしれませんね。
良いブランドの化粧品をすべて揃えようとすると、お値段も当然張ってきますよね。

化粧水だけ、クリームだけでも効果は得られますが、同じメーカーのラインを揃える事で、化粧品の効果が高められるので、できればライン使いをした方がお肌にとってお得です。
その化粧品によっては、化粧水に入りきらなかった成分を乳液に入れている場合や、化粧水とクリームの成分が相乗効果になってもっと高い効果を実感できる、という場合もあるからです。

そのような効果があるのか分からない場合は、使っている化粧品会社に問い合わせたり、コスメカウンターで聞いてみると良いでしょう。

高いけどラインで揃えた方がお肌におトクな事が多い。
でもやっぱりお財布的に厳しいから無理だな…という人へはオールインワンを使ってみるのもおすすめです。
オールインワンは化粧水・美容液・クリームなどの効果が全て1本に詰め込まれたものです。
美容成分をギュッと配合しているので、人気の高いモノはお値段も高めのものが多いです。
それでもラインで揃えるよりはお安く手に入ると思います。
お気に入りのメーカーにオールインワンが出ていないかチェックしてみてください。

PCリペア(ネットプライス) PCリペアゲル Wセラム
PCリペアゲル Wセラム
ジェルタイプのオールインワン美容液です。
モンドセレクション3年連続最高金賞を受賞した人気のオールインワンシリーズの最新作です。
通常価格は4,428円ですが、初回のみ84%オフの700円で購入することが出来ます。

化粧水や乳液、クリームをつける正しいタイミングってあるの?

350
どうせ化粧品をつけるなら、その効果を最大限に得たいですよね。
手順によったら化粧品の効果が半減されてしまうものもあるので、つけるタイミングはかなり重要です。

まず化粧水は、洗顔してタオルドライしたら、すぐに付けましょう。
化粧水に至っては、1秒の時間も惜しいです。
肌が乾燥してしまいますので、お風呂から出たら何よりもまず化粧水を肌に付ける事を心がけて下さい。

そして乳液やクリームを付けるタイミングですが、化粧水をつけて5分程時間を置いた後の方が効果があります。
化粧水がしっかり肌の奥まで浸透したら乳液をつけて下さい。
乳液も時間をおいて肌に馴染ませましょう。
こうする事で、成分が肌の奥まで浸透して、化粧品本来の効果を得られやすくなりますよ。

Lier編集部おすすめ化粧水

ヒフミド エッセンスローション

乾燥肌なら絶対コレ!

美しいお肌を作るキーワードは「水分量」。お肌の水分を保ってくれるのはセラミド。 いわばセラミドはお肌を作る基本の「き」です。不規則な生活でお肌の調子が悪い人や、肌の変化を感じている人は、まず第一にセラミドを補給する必要があります!120ml・3,000円もするエッセンスローションもトライアルセットならメイク落とし、洗顔ソープ、エッセンスローション、保湿クリーム、日焼け止め(化粧下地)、かわいいバッグがついて980円(送料無料)で試せます♪

おわりに

お肌の変化はいきなりやってきます。
経験した人なら誰もが口を揃えて言う程、ある日突然に肌が変わってしまうそうです。
肌の調子がおかしくなりはじめた!どうしよう!と焦る前に、自分の肌質をチェックしたり、自分に合う化粧品をもう一度探してみるなどして、早々に対策をとっておきましょう。
そうすれば、お肌の変化にも柔軟に対応していけるでしょう。

30歳になったら保湿第一!肌質別30代におすすめの化粧水30歳になったら保湿第一!肌質別30代におすすめの化粧水
40代におすすめの化粧品~化粧水と美容液で正しいエイジングケア40代におすすめの化粧品選び~美肌ホルモンの減少に負けないスキンケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事











ページ上部へ戻る