ブリーチ・カラーで傷んでしまったパサパサの髪に潤いを与える方法

パサパサな髪を美しい髪に女性

ブリーチを一回してしまうと、髪ってかなり傷みます。
ブリーチ、カラー、パーマを繰り替えしやっている人、気付いたら髪がパサパサ、傷みまくって枝毛だらけ…なんて事になっていませんか?

「一旦傷んだ髪はもう治らないんでしょ?」
「ケアしても意味ない!」

そう思われる方もいるかもしれませんが、実は傷んだ髪をほったらかしにしておくと、正常な部分まで傷みが進行してしまいます。
せっかくこれから健康に生えてくる髪も、傷んだ部分のせいで悪影響を及ぼされてしまう…そんな事は絶対に避けたいですよね。

ダメージをできるだけ取り除いて、元の健康な髪に戻るような方法を紹介します。

1.コンディショナーで髪に栄養補給を

濡れた髪の毛
シャンプーも基本ですが、傷みきった髪にはとにかくコンディショナーをしっかりするようにしてください。
ダメージが蓄積された髪の毛は油分が無い状態です。
コンディショナーをすることによって髪に栄養補給され、油分も取り戻す事ができます。

おススメはパックする事。
シャンプー、タオルドライ後に、毛先などの特に傷んでる所にコンディショナー揉みこむように馴染ませ、5分ほど置いてからすすぎましょう。
ツヤツヤな指通りになりますよ!

2.トリートメントの蒸しタオルパック

洗濯ばさみとタオル
コンディショナーでも満足できない人におススメなのが、トリートメントのパックです。
髪への栄養補給面で言うと、トリートメントの方が断然効果が高いです。
毎日使うコンディショナーに比べて、トリートメントは週1~2回すればいいので、少し高くても良い成分が入ったものを選びましょう

シャンプー、コンディショナーのタオルドライ後にトリートメントをよく馴染ませます。
その後、蒸しタオルを頭にぐるぐる巻いて、20分程放置しましょう。
湯船につかりながらやると、血行も促進されて効果UP。
また、タオルの上からシャワーキャップをかぶれば、保湿効果も断然上がります。

3.オイルを使う

ヘアオイルを使う女性
ダメージヘアには油分が必須です。
パサパサのスカスカに見えてしまう人は、オイルを使ってケアしましょう。
しかし、たくさん使いすぎてしまうと汚く見えてしまうので、使う分量に注意。

スプレーオイル

マカダミア ナチュラルオイル

2,420円
今はスプレータイプのオイルも出ているので、ついつい付け過ぎてしまう人にはそちらもおススメです。
ドライヤーの前にオイルを馴染ませると、熱を守ってくれる役割もし、ツヤツヤにもしてくれます。

4.熱でのスタイリングを止める


髪は熱でも傷みます。
なので、髪のダメージが酷い人は、ヒートスタイリングは極力しない方が良いのです。

しかし、アイロンやコテに頼りっぱなしの人もいるでしょう。
アイロンを一切使わないのがベストですが、どうしても使わなきゃいけない!という人にはこちらのアイロンをおススメします。

髪が傷まないアイロン

ヘアビューロン

HAIRBEAURON 26.5mm S-type
27,000円
なんでも、使えば使うほど髪が潤うのだとか!
低温でカールもしっかり巻けるので、かなり評判が良いようです。

5.髪を優しく扱う

髪の毛を梳かす女性
傷んだ髪は健康な髪に比べてとてももろいです。
ちょっと引っかかっただけで切れてしまったり、抜けてしまったりするのではないでしょうか?
切れ毛・抜け毛も、髪のトラブルや頭皮トラブルを招いてしまいます。
髪ととかす時はゆっくり、優しく行うようにしましょう。

また、髪を洗う時も爪を立ててグシャグシャ洗ってはいけません。
髪を乾かす時も、割れ物を扱うように優しく優しく扱ってあげましょうね。

6.時間を置く

ロングヘアの女性
傷みから回復するための時間を髪に与える事も必要です。
いくらアイロンを使わず、毎日パックし、髪を優しく扱っても、すぐに元通りになる訳ではありません。
ブリーチやカラーで傷んだ髪も、伸びて行けば、その部分を切り落とす事もできるんです。
傷んだからすぐに治したい気持ちも分かりますが、これらのケアを続けて辛抱強く待ちましょう。
日々の積み重ねが大切です。

7.バッサリ切る

髪を切りすぎた女性
最終手段として、傷んだ部分をすべてカットすると言うのも手です。
きっとこれが一番手っ取り早いでしょうが、おそらく多くの人は躊躇ってしまうでしょう。
毛先だけにダメージがある人なら、その部分を切れば良いのでしょうが、髪全体が傷んでしまっている人はそうもいきませんよね。

また、傷んで髪色が変わってしまった部分だけ切るのも一つの方法です。
一番良いのは、10センチほど残して、後はすべてバッサリ切ってしまう事。
かなり勇気が要ると思いますが、「これから綺麗な髪を育てたい!」と強い願望をお持ちの方は、ベリーショートにしてみても良いかもしれませんね。

おわりに

黒板の前に立つ美しい女性
傷んだ髪には油分と水分、トリートメントをする事を忘れないで下さい。
しかし、人によって髪の傷み具合や髪質なども違って、どの製品が合うのかも違ってきます。
そういう場合は行きつけの美容院、プロのスタイリストさんなどに、おススメのヘアケア商品を聞いてみて下さい。
また、お金に余裕のある人は、美容院でトリートメントしてもらうのも良いかもしれません。
美髪になれるように頑張って下さいね!

参考元:allwomenstalk.com







関連記事

  1. 目指せ!華やかでお洒落な女性♡石原さとみに学ぶ垢ぬけ方法

    芸能人って人目を惹く、キラキラしたオーラみたいなものが出ていますよね。 芸能人でなくても、例えば街…

  2. ゲッ!髪切りすぎた!!!早く髪を伸ばしたい人必見!簡単手っ取り早く髪の毛を伸ばす方法

    新しい季節になって、ちょっとイメチェンしてみたいな♪なんて思う人も増えてくる時期になりましたね。 …

  3. 前髪あり・なしどっちが似合う?似合う前髪セルフチェック

    前髪を切ろうか迷っている、逆に前髪を伸ばしていこうか迷っている、という場合。 自分ではどっちが似合…

  4. 美容院にシャンプーだけ買いに行くのはアリか?ナシか?

    髪を切ったりしないで、美容院へシャンプーだけ買いに行くのはOKなのか? 結論から申し上げますと、も…

  5. 食事で髪質改善は本当にできるの?食べ物と髪の毛の関係

    髪の毛も身体の1部です。 髪の毛も食べ物から得る栄養から作られます。 髪の毛は基本タンパク質から…

  6. 美容院にすっぴんで行くのはNG?美容師がすすめるサロンへ行くときのメイク・服装

    「美容院にすっぴんで行っても大丈夫か?」 面白い質問だなと思いました。 なのでこの議題について私…









おすすめ記事




ページ上部移動する