一人っ子に多い特徴とは?性格や恋愛傾向から相性の良い男性を知ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一人っ子といえばどんなイメージがあるでしょうか?
一般的には「マイペース」なんて言われることが多いかもしれませんね。

少子化が進んでいる現代では一人っ子も多くなっていて、これからも更に増えていく可能性が高い一人っ子。
一人っ子は上にも下にも兄弟がいなくて、基本的には両親と自分だけが家族ですよね。
そんな中で育った一人っ子は一体どんな特徴があるのでしょうか?

長女の性格や特徴は?
真ん中っ子の性格や特徴は?
末っ子の性格や特徴は?
一人っ子の性格や特徴は?

一人っ子の基本的な性格


少子高齢化が叫ばれている現代。
一人っ子も多い時代ですから、友達や恋人にも大勢いるかもしれません。
そして一人っ子の人って、結構わかりやすかったりしますよね。
兄弟がいる人はなんとなーく行動とか食べ方に、人の気配を感じたりするものなんですが一人っ子の人には、人の気配があんまりしないようなイメージがあります。

具体的に一人っ子の特徴を挙げていきますね。
心当たりがあるか当てはめてみてください。

マイペース

小さい頃から周りが大人ばっかりの環境で育っているからこそ、やっぱり兄弟がいる人と比べればマイペース具合にもかなりの差があるんですよね。
兄弟がいる人のマイペースとは、比べ物にならないかも…?

例えば、大人と一緒の時はほとんど自分の意見が優先されたり、遊ぶ時なんかもすべて自分のタイミングで遊びを変えたりすることができますよね。
これって兄弟がいたら絶対に不可能なんです。
大人が遊んでくれない時は必然的に一人遊びになるので、自分のペースが乱されることもありません。
だからこそ、大人になってからも自分のペースが確立されているんですよね。
自分の確立したペースを乱されると、途端にやりづらさを感じてしまうかも。

マイペースなことは決して悪いことではありませんが「集団生活になかなか馴染めない」なんてこともあるかもしれません。

我慢が苦手

小さい頃から日常生活において他の人と争ったりすることがないので、我慢は苦手。
両親はもちろん、両方の祖父母も可愛くて仕方ありません。
当然、両親祖父母が競うように甘やかしてもらえるのが一人っ子ですよね。
あんまりにも甘やかされすぎると「我慢するシチュエーション」が圧倒的に少ないので我慢が苦手なのも仕方ないんです…。
だからこそ、大人になってからも我慢させられると、とたんにストレスを感じてしまって体調を崩してしまったり、ついつい敵を作ってしまったりする場面も多いかもしれません。

それでも我慢せずには生きていけないのが人間の悲しいところ…。
適度にわがままも許してもらえる環境だと安心かもしれませんね。

びっくりするほどおおらか

兄弟がいる家庭は、嫌でも争いが勃発しますよね。
特に子供はどんなに些細なことでもケンカを始めてしまうもの。
親の努力だけでは防ぎようもありません…。
でも、そんな喧騒とはかけ離れて育つことができるのも、一人っ子の特権ですよね。

幼いころから争うことなく欲しいものをゲットできる環境なので、一人っ子はのんびりしていてガツガツしていないんです。
基本的におおらかで争いも好きではないので、相手が物凄く欲しがっていたら譲ってしまう、なんてこともあるかもしれません。

自分の意見がはっきりしている

兄弟がいると常に近い目線からの意見が飛び交っています。
これも悪いことではないのですが、常に他社の意見に影響を受けて育つことになります。
でも、一人っ子は自分の意見にじっくりと向き合って答えを導き出すことができるので、大人になってからも周りの雑音に左右されずに、自分の意見を持つことができるんです。
これも一人っ子のメリットといえるかもしれませんね。

「自分の意見を持つ」のって、簡単なようでなかなかできないこと。
しかも、大人になってからのほうが重要視されることだったり…。
一人っ子は幼いころから自分の意思がはっきりしているので、これは社会に出てからも強みになりますよね。

完璧主義

小さい頃からあれこれと手を尽くしてくれる両親の愛情の中には、期待を含んだものも大いにあったりするんですよね。
一人っ子の辛いところは、両親それぞれの期待が一身に集まってしまうところかもしれません。
もちろんプレッシャーをかけるつもりは両親にはないかもしれませんが、それでも子供は大好きな両親の期待に応えたいと思ってしまうもの。
ついつい何事においても完璧にやり遂げたいと思ってしまうのも、一人っ子の特徴なんですよね。
仕事においてはやっぱりこれも大きなメリットで、上司や取引先からの評判も良く信頼される要素ですよね。
個人プレーの時には良い成績を出すことができて自分や両親も納得するのですが、ついつい集団で何かを作り上げるような場面でも、手を抜けなくて一人でから回ってしまう、なんてこともあるかもしれません。

何事も完璧でなくては、と思いつめすぎないでくださいね。
たまには手を抜いたり失敗しても大丈夫ですよ。

一人っ子の恋愛傾向


一人っ子にはどんな恋愛傾向があるのでしょうか?
具体的にご紹介しますね。

こ理想が高くて惚れやすい

一人っ子の恋愛傾向は、兄弟がいる場合と比べて惚れっぽい傾向があるかも。
どうしても兄弟がいる場合と比べて一人遊びが多くなってしまう一人っ子。
小さい頃から多少なりとも寂しさを感じる場面はあるものです。
男兄弟がいると男性に対しての目線も厳しくなるし諦めも学ぶことができるのですが、家庭内に同年代の男性がいないと、どうしても男性に理想を抱きがち。

それに加えて、同年代の突っ込んだ意見も介在しないのが一人っ子なんですよね。
だから男性からちょっと優しくされると、すぐに好きになってしまう傾向が。
一人っ子は一人でいることも大好きですが、心のどこかでは常に「理解者が欲しい」と思っているので、「話を聞いてくれてマメに連絡をくれる=私を理解してくれる理想の男性」なんて勘違いしちゃうことも。
マメな男性の中には、初めからあなたを利用しようと考えている人もいるもの。
簡単に信用しないで、しっかりと本心を見極めましょう。

金銭感覚に要注意

一人っ子の人って親からの愛情はもちろんですが、金銭に関しても独り占めできちゃうんですよね。
これは兄弟がいない分、子供にかけるお金すべてかけてもらえる一人っ子ならでは、かもしれません。
だからこそ一人っ子は、ナチュラルに高級志向な可能性が高め。
「子供には本当に良いものを」と幼いころから本格的な物に触れさせる家庭も多いので、周りに比べるとちょっと金銭感覚がズレている場合もあるかもしれません。

高級志向も自分のお金で個人的に楽しむのであれば、なんの問題もないのですが恋愛関係になると話は別。
デートの時にもいちいち「ファミレスはNG」だとか「誕生日プレゼントは高級ブランド」なんて言っていると「金のかかる女」だと思われて嫌煙されてしまうことも…。

ケンカがへたくそ

一人っ子はどうしてもケンカしたり「人と争う」経験が本当に少ないんですよね。
これはもちろん良いことでもあるんですが、恋愛においてはマイナスになってしまうかも…。

男女関係ってどうしても「男と女」の問題。
男女では、考え方が根本的に違うんですよね。
相性がどんなによいカップルでも、意見の相違は絶対に出てきてしまいます…。
このケンカしたときに、一人っ子はとても弱くてそのままケンカ別れなんてことも多いかも。

実は兄弟とのケンカって、どんなに嫌だと思ってもどんなに大きなケンカになってしまったとしても、同じ屋根の下にいるからこそそう簡単には逃げられないんですよね。
だから、最終的にはどうにかこうにか仲直りをするしかない状況ができてしまうんです。
それに比べると、一人っ子はお友達とケンカしても家に帰ればその問題から逃げられてしまうんですよね。
何なら他人だから仲直りができなくても、問題ないんです…。
でも、夫婦になるとそうはいかないもの。
どうにか折り合いをつけてやっていかなければいけないのに「ケンカをして仲直りをする」という経験が圧倒的に少ない一人っ子にはなかなかハードルが高いんですよね。
ケンカにならないために、イラっとしてもちょっと考えてから話始めることができればちょっとはケンカが減らせるかも?

一人の時間が必要

一人でいる時間が兄弟がいる人と比べると、圧倒的に多いのが一人っ子。
だからこそ、大人になってからも一人の時間をとても大切にします。
いくら恋人ができたとしても、結婚をしたとしても、一人の時間は絶対に必要なんですよね。
恋人だからと言って、四六時中一緒にいるようなべたべたした関係は苦しくなってしまいます。 かといって、放っておかれすぎると寂しくなってしまうので、パートナーは匙加減が難しいところかもしれませんね。

一人っ子におすすめの男性のタイプは?

350

年上の長男タイプの男性

一人っ子と言わず、どんなタイプの女性とも相性が良いといっても過言ではない、定番の年上長男タイプ。
やっぱり頼りがいがあって、甘えられる男性はすべての女性の理想なのかも(笑)
一人っ子ももちろん例外ではなく、年上の長男タイプとは相性抜群。
一身に可愛がられた経験から、やっぱり一途に自分だけを大切にしてほしいんですよね。
放っておいてほしい時には適度な距離感で、構ってほしい時にはちゃんと構ってもらえる、やっぱり理想的ですよね。

年上の末っ子タイプの男性

一人っ子は人間関係において駆け引きが苦手。
相手の言ったことを素直に信じる傾向があるんですよね。
そのため、表裏なく純真で素直な末っ子とは相性が良いんです。
ただ、二人とも心のどこかで愛されたい気持ちが強くあるため、ぶつかってしまうこともあるかもしれませんね。
そこは小さい頃から兄弟とのケンカを経験している男性側にリードしてもらいたいところですね。

おわりに


いかがでしたか?
私の周りの一人っ子は、やっぱりどこかのんびりしていて完璧主義が良い方向に作用して、仕事もできる人が多いイメージです。
でもやっぱりケンカが苦手というか人との距離感や争いは苦手なイメージもあるので、周りのフォローが必要な場面もあったりするかもしれません。

あなた自身はもちろん、周りの友人や恋人はあてはまっているでしょうか?
ぜひ観察してみてくださいね。

長女の性格や特徴は?
真ん中っ子の性格や特徴は?
末っ子の性格や特徴は?
一人っ子の性格や特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:西村祈莉

著者の記事一覧

平成生まれ。
アパレルほか、転職経験多数。
体型を隠しつつ、プチプラや古着でトータルコーデするのが得意。
ジャンル問わず、すきなものをすきなように。
星座別の性格判断もできたりするので、占い関係の記事も。
どうぞよろしくお願いします♪







関連記事

ページ上部へ戻る