真ん中っ子に多い特徴とは?性格や恋愛傾向から相性の良い男性を知ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社や友人と何番目に生まれたのかなんて、たまに話題に上りますよね。
真ん中っ子のイメージとしては「変わり者」「似てない」「自由人」なんて言われることが多いかもしれません。

三人兄弟の真ん中と4人以上でも性格や特徴は違ってくるかもしれませんね。
上が兄なのか姉なのかいろんなパターンがあるのも真ん中っ子ならでは。

そう考えると、真ん中っ子はあんまり共通点はないのでしょうか?
真ん中っ子の具体的な特徴や恋愛傾向などをご紹介します。

長女の性格や特徴は?
真ん中っ子の性格や特徴は?
末っ子の性格や特徴は?
一人っ子の性格や特徴は?

真ん中っ子の基本的な性格


真ん中っ子と一口に言っても、長女とは違っていろんな場合がありますよね。
でも、上にも下にも兄弟・姉妹がいるのは同じ。
基本的にはどんな性格をしているのでしょうか?

さっぱりしてる

生まれた時からお下がりを使うことが当たり前だったりする真ん中っ子。
特にお姉ちゃんがいる場合なんかは、特に服やグッズがお下がりなことがほとんどだったりしますよね。
だからこそ、あんまり物にこだわりがなく何事に対しても「そんなもんだよね」なんてさっぱりしているんです。

何かを諦めたりすることにもあんまり抵抗がなく、すんなり受け入れてしまうんですよね。
よく親からも「真ん中の子は本当に手がかからなくて育てやすい子」なんて印象だったりするのはこういうところからきているのかもしれません。

人間関係を築くのが上手

真ん中っ子は集団生活が得意。
というのも、やっぱり長女や長男って年上なだけあって敵わないことがたくさんあるんですよね。
真ん中っ子は小さい頃からどうしても敵わない年上の兄や姉との関係をうまく築いていく必要があるんです。
ちゃんと姉や兄の動きを観察してから行動できる真ん中っ子は、どこに行っても協調性があって、職場や学校でもうまく人間関係を作っていけるんですよね。

私の周りの真ん中っ子も長女や長男に比べて友達も多くて、職場や学校でも人気のある人が多いイメージです。

世渡り上手


何をするのにも慎重になってしまって神経質な傾向のある長女に比べると、何をするのにも姉を見てから挑戦する機会が多いのが真ん中っ子。
例えば、幼稚園の頃には姉がランドセルを背負って小学校へ行くのを見ているから、なんとなくでも小学校がどんなところなのか入学前からわかっていたり。
何かあってもそれに姉がどんな対応をしているのかちゃんと見ているんですよね。
だからなんでもそつなくこなすことができて、世渡り上手な人が多い真ん中っ子。

それに両親からの注目を一身に受けている期間が長い長女に比べて、真ん中っ子は放任されている時間が長め。
下の妹や弟の歳が近ければ近いほど、放任されている時間も長くなってきますよね。
自由にできる時間が多いから、いろんな人を観察していたり親の影響を受けにくいなんてことも言えるかもしれません。

自信家

兄や姉の失敗する姿をよーく見て、同じ失敗はしないのが真ん中っ子。
だからこそ失敗する経験も兄や姉に比べて少ないんですよね。
幼いころから失敗するという経験があんまりないせいか、真ん中っ子は自信家な人が多いんです。

自信家だからと言って嫌みな感じは全然なくて、本当に純粋な成功体験に基づいた自信なのがすごいところ。
誰も文句なんて言えないくらいできるからこそ、認められた自信家なんですよね。

負けず嫌い


なんでもそつなくこなせるし、人間関係も兄や姉に比べて有能な真ん中っ子。
なのに最大のライバルである兄や姉にはどうしても勝てないことこそが、真ん中っ子のジレンマなんですよね。
だから勝負事となったらついつい熱くなってしまうのも真ん中っ子の特徴。

特に同性の姉がいる場合には、姉と比べられることも多いためなおさら負けず嫌いなんですよね。
「女の敵は女」ともいわれるように、三姉妹の場合は妹にだって負けたくありません。

常に最大のライバルが身近にいるせいか、いろんなことに対して努力している真ん中っ子。
だからこそ外の世界では有能なのかもしれませんね。

真ん中っ子の恋愛傾向


自信家で基本的に優秀な真ん中っ子。
コミュニケーション能力も高く、人間関係を築くのも上手なので恋人との関係もうまくいっているイメージですが…?
その恋愛傾向はどんな感じなのでしょうか?

モテる

やっぱり人との距離感をとるのが上手な真ん中っ子。
その居心地の良さからか、とってもモテるんですよね。
コミュニケーション能力も高くて人の顔色を伺うのも上手。
自立心は旺盛だけど、ちゃんと甘え上手な一面もあったり。
これでモテないはずがありませんね(笑)

嫉妬深い

人から愛されるキャラクターを持っている真ん中っ子。
でも、その実とっても嫉妬深いんですよね。
それもそのはず、だって心の奥底ではずっと「姉や兄ばかりが両親に構われてる」という気持ちを感じているから。
もちろん両親は分け隔てなく接しているつもりでも、やっぱり子供はちょっとの差を見つけてしまうものなんですよね。
特に下の子との歳が近ければ両親を独り占めできる機会が真ん中っ子って圧倒的に少ない場合も多かったり…。

いつもはそんなこと感じさせないし、まるで思ってないようにふるまうのも得意。
でも、そんな真ん中っ子だからこそ、付き合っている男性からは一番に思われていたいし自分だけを見てほしいと思うのも当然ですよね。
だからこそ、ついついよくある「仕事のほうが私よりも大事なの?!」とか「他の女の子と仲良くしないでほしい」なんてことを言ってしまうかも。

面倒に感じるのももちろんですが、ちゃんと安心させてあげて愛されてる自信を持たせてあげれば、次第に落ち着いてくるので根気強く安心感を与えてあげてみて。

お姫様気質


姉であっても兄であっても、第一子は世話焼きなことが多いもの。
両親からお世話されたり可愛がられるのはもちろん、それに加えて兄や姉も世話を焼いてくれるのが生まれた時からの当たり前なのが、真ん中っ子。
だから根っからのお姫様気質。

自分が優先される機会も多いから、男性にも当然のようにそれを求めてしまいがち。
お姫様のように扱ってもらえないと不満に感じてしまうかもしれませんね。

でも、お姫様気質だからといって偉そうに命令するのかというと、そうではないんです。
甘えるのもおねだりするのも得意なのが真ん中っ子。
彼氏をうまいこと操ってしまうんですよね。
気づいたらコントロールされているので、知らないうちに真ん中っ子のお願いをかなえてあげてしまっていたり。

しかも、甘えてもいい人とダメな人を見極めるのが上手なのも真ん中っ子の特徴。
誰彼甘えているわけじゃないので、甘えられると特別感もありますよね。
男性からすると、真ん中っ子は女性としてとっても魅力的なんです。

積極的で恋愛経験豊富

好きだと思ったら一直線にアピールすることができるのが真ん中っ子。
姉がいる場合には失敗や成功の疑似体験もできちゃうんですよね。
だからアピールも上手であっさり付き合えちゃうことも少なくないかも。
自分に合う相手かどうかを見極めたり、甘えたり頼ったりが上手なのも真ん中っ子の特徴。
それに加えて潔さも持っているため、断られたり「脈なしかな」って思ったらあっさり次に進みます。
だから自然と恋愛経験も多くなりがちなんですよね。

自由人だからこそ束縛はNG


真ん中っ子はマイペースに行動したいタイプ。
親からも放任主義に育てられていることが多いのが、真ん中っ子。
だからいちいち行動を制限されてしまったり、彼氏だからって髪型や服装にまで口をだされたりするのは耐えられません。 束縛されてしまったりされそうになっただけで、逃げ出してしまうなんてことも考えられるんですよ。

真ん中っ子はもともと自由でいるのが当たり前。
だから無理に行動を制限してしまうと、真ん中っ子の良さが失われてしまいます。
信頼して自由にやらせてあげるのが良いかもしれませんね。

相手は家族や友人に自慢できる人

傾向として、お付き合いする男性も姉や妹がいると比べてしまいがち。
外見や中身、職業など何か一つでも突出した特徴がある人を好きになるんですよね。
それもどこかで「家族がどう思うか」を意識して選んでいるんです。
家族はもちろんですが、友達や周りの人がどう思うかも重視しているために、慎重になりすぎてしまうこともあるので注意が必要かもしれませんね。

姉や妹の彼氏より何か一つでも優れている男性かどうか、これも真ん中っ子の恋愛傾向と言えそうですよ。

寂しがりや

落ち込む女性
一見一人で何でもできて、自立した女性に見えることが多い真ん中っ子。
でも、やっぱり彼氏は特別なんですよね。
できれば常に連絡は取り合っていたいし、存在を感じていたいタイプ。
さばさばしていてさっぱりした性格だから、連絡はあんまりしないのかな?なんて思って付き合うと、想像以上にこまめに連絡が来てびっくりしてしまうかもしれませんね。

真ん中っ子におすすめの男性のタイプは?


ご紹介した通りお姫様気質で甘え上手な真ん中っ子。
そんな真ん中っ子にはどんな男性がぴったりなのでしょうか。 ご紹介しますね。

同じ次男タイプの男性

 お互いに自由人でやりたいようにやりたい二人。
最初はお互いにあんまりいい印象ではないかもしれませんが、よくよく知っていくと案外相性抜群だったりするんですよね。

下に妹がいる次男は特に相性が良いんです。
ある時は相手の気持ちが手に取るようにわかるし、ある時は妹に接するように大事にしてもらえるのが嬉しいですよね。

年上の長男タイプの男性

やっぱり包容力があってお姫様の可愛いわがままにも動じずにかなえてあげられる年上の男性は理想ですよね。 真ん中っ子には特に理想的。
変に駆け引きをしなくても向こうから察してやってくれたりすることもあるかもしれませんね。
「自分だけ見ていてほしい」「連絡はこまめにして」なんて一見ちょっと面倒にも思われそうなお願いも長男タイプの男性なら大丈夫。

おわりに


いかがでしたか?
上にも下にも兄弟や姉妹がいる真ん中っ子。
両親からのプレッシャーもあまり感じることなく、自由で賢い世渡り上手。
甘えるのは上手でも、甘えられるのは苦手なところも可愛いですよね。
妹や弟がいる人からは特に可愛がられるので、社会に出てからも自分のやりたいことはやりながら人の助けも借りられちゃうのがすごいところ。
多少のことは「仕方ない」で済ませられるのも長所の一つ。
これからもそのコミュニケーション能力を生かして多くの人を笑顔にしてくださいね。

長女の性格や特徴は?
真ん中っ子の性格や特徴は?
末っ子の性格や特徴は?
一人っ子の性格や特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:西村祈莉

著者の記事一覧

平成生まれ。
アパレルほか、転職経験多数。
体型を隠しつつ、プチプラや古着でトータルコーデするのが得意。
ジャンル問わず、すきなものをすきなように。
星座別の性格判断もできたりするので、占い関係の記事も。
どうぞよろしくお願いします♪







関連記事

ページ上部へ戻る